ここから本文です

書庫全体表示

2/12に由布院に行ったとき泊まったホテルはコテージタイプのホテルです。
「小鳥のたより」というホテルで、由布院の町から少し離れた所にあります。

ヴィラ風の建物やドーム風の建物などいろいろな形のコテージが
東京ドーム3つ分の広い敷地に点在していますが、私が泊まった部屋は
フロントに一番近い半露天風呂付きコテージです。
一泊二食付き13000円は、このタイプのホテルとしては格安です。

↓一番手前の独立したコテージです。
イメージ 1

ツインベッドの寝室と洗面所とトイレが別部屋になっています。
イメージ 2

洗面所まわりは小鳥の飾りのインテリアや陶器でかわいらしくデザインされています。
イメージ 3

源泉をそのままひきこんでいるお風呂は、高い解放窓つき。
温泉の温度がかなり高いので、コックをひねって水を入れて調節します。
イメージ 4

すぐそばに大浴場もあります。

大浴場やレストランに行くときは、コテージの外へでるので
あたたかいジャケットやお風呂グッズを入れて行くカゴも用意されています。

イメージ 5

部屋着とバスタオル、タオル、くつした
イメージ 6

コーヒーは豆をひいて淹れるようにミルまで用意されています。

食器は、すべてオリジナルデザインっぽい陶器で、オーナーのこだわりが感じられます。
イメージ 7

夕食は、豊後牛のヒレカツコース。
イメージ 30

↓オードブル
イメージ 8

地鶏の鍋
イメージ 9

豊後牛のヒレカツは、とても柔らかくておいしかったです。
イメージ 10

デザートのプリンとコーヒー
イメージ 11

翌朝は、由布岳にうっすら雪が積もっていました。
夜の間に少し雪が降ったらしく、コテージの外の道路もぬれていました。
イメージ 12

奥が大浴場で右は足湯もある温室。
イメージ 13

うっすらと雪化粧した森↓
イメージ 14

朝食は、ごく普通の内容です。
イメージ 15


お宿 小鳥のたより
住所
〒879-5102
大分県由布市湯布院町川上丸尾544
電話番号
0977-28-8880
備考
電話での受付時間は7:00〜21:00とさせていただいております。
また、ご予約の際は0977-28-8310(受付時間9:00〜19:00)にて承ります。

湯布院ICより10分(4.8km)
由布岳スマートICより10分(6.1km)
由布院駅よりタクシーで5分

JR由布院駅より当館まで、15:00〜17:00までお迎えを承っております。
ただし、時間指定の予約制(前日18:00までの受付)
(お盆、年末年始、ゴールデンウイーク、その他連休、5名以上の団体様は送迎不可)
公式サイト
https://yufuin-kotori.jpn-rsc.co.jp/

【客室】
ヒノキ露天風呂を設置した温泉は24時間源泉掛け流し。
地熱を利用した血行が良くなる健康椅子を露天風呂内に設置。
客室のインテリアは女性好みの家具やオリジナルの照明、スイッチカバー、小物、至る所に宿名の小鳥を多く配置しております。

【設備】
DVDプレーヤーを設置。
自分で豆から挽く珈琲や紅茶もあり客室でごゆっくりお過ごしいただけます。

【温泉】
客室の露天風呂は24時間源泉かけ流し。
スタッフの皆さんの態度はとてもていねいで、家族的雰囲気の中にも
おもてなしの気持ちがあふれたホテルでした。

送迎の車の運転手さんも親切な方でした。
チェックアウト後に金鱗湖まで車で送っていただきました。

イメージ 16

湯気の立つ金鱗湖↑思ったより小さいです。湖というより池です。

水面をはねる魚の鱗が夕陽に映えて金色に光って見えたことから「金鱗湖」と呼ばれるようになったそうです。

イメージ 17

金色のコイがいました↓
イメージ 18

温泉が流れ込んでいるので冬の朝はこんな景色がいつも見られます。
イメージ 19

日本人旅行客はほとんどいません。↓全部、韓国か中国からのお客様。
イメージ 20

お土産屋さんがならぶ湯の坪街道をぶらぶら歩いて駅の方へ
だらだらとゆるやかな坂を下って帰りました。
イメージ 21

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事