ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

松浦鉄道MR600形

先日、長崎県佐世保市を走る第三セクターの松浦鉄道に乗りました。
イメージ 1
江迎鹿町にて MR601 単行 佐世保行き気動車

松浦鉄道は、本州では一番西にある鉄道です。
イメージ 2

伊万里から佐世保までぐるっとうねうねと単線が続きます。
以前は国鉄所有の鉄道でしたが、現在は第三セクターの運営になっています。

イメージ 3
江迎鹿町と佐々に立ち寄りました。

イメージ 4
江迎鹿町(えむかえしかまち)の駅 
無人駅ですが、構内で喫茶店が開店しています。

イメージ 5

ホームは時が止まったような静けさです。
イメージ 6
佐世保方向には駅を出てすぐトンネルがあります。

イメージ 7
ワンマン運転のMRが来ました。


イメージ 8
車内は明るくてスッキリしていますよ。
中吊り広告の「ビール列車の旅」に目が引き寄せられた(^^;



イメージ 9
一人イスが向かい合わせになっているのは珍しいですよね
クッションがきいて座り心地がいいです。

イメージ 10
前半分は、ロングシートと2人掛けクロスシート
後ろ半分はロングシートと一人がけシートが反対になる配置です。

イメージ 11
無人駅が多いので、バスのように整理券を取って乗り
降りるときに料金表を見て、料金を払います。
スイカなどの全国的なICカードは使えませんが、
長崎県専用の長崎スマートカードを使えます。

途中の佐々駅
イメージ 12
山小屋風の駅舎が郷愁をそそります
ここには車両基地があるので、何台もMRが停まっていました。
写真は取り損ねました(;_;)

イメージ 23
2.3年前に撮影した佐々駅の写真


イメージ 13
佐々町を過ぎたあたりの田園風景


イメージ 14
佐々町のお寺の掲示板にありました。
深いお言葉ですね。


イメージ 15
単線なので駅ですれ違います。


イメージ 16
運転席の隣の窓から見た下りの気動車


イメージ 17
佐世保に近づくと住居の間を走ります。
都電や市電に似た感覚になります。


イメージ 18
どこかの駅のそばには、「松浦鉄道全通記念碑」がありました。


イメージ 19
佐世保にて、JR長崎線のホームから見た松浦鉄道

イメージ 20
上は佐々駅に行く前の写真です。
博多から特急「みどり」が着くのと同時に出発していくMR。
もう少しダイヤを考えてくれれば、乗り換えスムーズなのに〜
仕方ないから、松浦鉄道とほとんど同じ時間・料金で行けるバスを使いました。

以前、松浦鉄道のイラスト素材を作ったときは
こんなデザインでした。今は走ってないようです。
イメージ 21



イメージ 22



イメージ 24
10年ぐらい前に撮った写真
ウーシーマン2号がいます(^^;

イメージ 25
次の日、帰りの特急「ハウステンボス」から
有田駅で松浦鉄道のラッピングトレインに出会いました。
かなり大胆なデザインですね。



お墓参りを2カ所したあとでハウステンボスに行きました。
その記事はこちら↓

イメージ 26
ポチありがとうございます




開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事