ブログがぜっと

自治労牛久市職員組合機関紙『ユニオンがぜっと』ブログ版

全体表示

[ リスト ]

  職員組合では、3月8日に春闘要求書を提出しました。今回の要求では、県内最下位レベルのラス指数を改善するため、4級への到達を目指している。また、夏季休暇5日、恒常的な長時間労働の解消も求めている。回答期限は3月31日。 

 要求書は左に掲載したとおりであるが、いくつかの要求項目について趣旨を記載させていただく。
 これまでも機関紙や大会等で伝えてきたが、給与制度については大きな問題と考えている。県内最下位レベルのラスパイレス指数である牛久市。(裏面表参照)牛久市職員は少ない人数で業務を行っているにもかかわらず、給与も低いでは納得できるものではない。そのため、組合員の4級到達、初任給の引き上げ、併せて在職者の引き上げ調整を行うように要求した。
 夏季休暇日数については、念押しの意味も込めて改めて本年度から5日とすることを要求した。
 いまだに恒常的な時間外勤務を行っている職場があることから対策を求めた。長時間労働は職員の心身の健康に大きく影響することは明らかで、当局にあっては使用者として責任ある対応が望まれる。
 ハラスメント対策についても要求した。これはアンケート結果から平成28年にハラスメント被害を受けた者がいたことが判明したためだ。当局にあってはハラスメント被害の申し出を受けた際には、再発防止策を講じるべきである。
 誠意ある回答を期待したい。

                    要 求 書
 日頃より、地方自治の発展と職員の労働条件改善にご尽力されている貴職に対し敬意を表します。職員の生活を守るため労働条件の改善について下記の事項を要求いたします。
 つきましては2018年3月31日までに文書をもって誠意ある回答を示されるよう申し入れます。
  記
1. 組合員の昇格制度を見直し、県内自治体と同様に4級 までの到達とすること。
2. 初任給の引き上げを県と同水準(大卒:1級29号給)  まで行うとともに、在職者の給与引き上げ調整を行うこ と。
3. 会計年度任用職員への移行については、事前に組合及 び非常勤職員へ勤務条件等の内容について説明し理解を 得ること。
4. 夏季休暇の日数は5日とし、30年度から実施できるよ うに速やかに規則改定を行うこと。
5. 恒常的な時間外勤務を行っている職場には対策を講じ るとともに、短時間の時間外勤務であっても、確実に時 間外勤務手当を支給すること。
6. 子の看護休暇については県及び多くの県内市町村と同 様に、中学校就学前までとすること。
7. ハラスメント被害の申し出を受けた場合は、個人情報 の取り扱いに留意しつつ、ハラスメントの概要について 全ての職員で情報を共有し、再発防止策を講じること。
8. 再任用職員及び非常勤職員についてもチェックオフで きるようにすること。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事