うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

全体表示

[ リスト ]

羽毛ふとんのお手入れQ&A

イメージ 1
Q.羽毛ふとんは干してはいけない?
 
A.そんなことはありません。
羽毛は吸湿、発散性に優れているため、
綿ふとんのように頻繁には干さなくてもいいですが、
保温性を高め、かつ日光消毒でのダニ退治のために、
月に1〜2回表と裏を、合せて1〜2時間天日干しされることをお奨めします。
その方が本来のふとんの機能が長持ちします。
 
Q.ダニは大丈夫?
 
A.新品の羽毛ふとんから
     ダニが湧くということはありません!
羽毛の原料は洗浄と熱乾燥処理によりゴミ除去や殺菌をしていますので
ダニは死滅していますし、側生地は羽毛の吹き出しを防ぐために
ダウンプルーフ加工を施しておりますので外からダニが侵入することもありません。
 
但し、干すだけでは不安な方は、丸洗いがお奨め!
大人が一晩寝ると平均200ccの汗をかくと言われています。
汗の成分や脂、フケ、垢が雑菌やカビの温床となるばかりか、フケや垢はダニの大好物の餌であり、取り除かなければダニ増殖のもとになります。
日光による消毒でかなりの効果は期待できますが、それでも尚、気になる場合はふとんの丸洗いをお奨めします。
最近の家は機密性が高く、快適で人が住みやすい反面、ダニも住みやすいので、
押入れに入れっぱなしの場合の湿気もダニの温床になる場合があります。
 
羽毛にかかわらず、押入れに入れっぱなしのふとんは定期的に干してください。
圧縮袋に入れたおふとんは半年〜1年に一度は出して干されることをお奨めします。圧縮しっぱなしで5年、10年と入れっぱなしの場合はふとんは駄目になる場合があります。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事