うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

全体表示

[ リスト ]

肩こり、腰痛にならないために。。。

よい姿勢で背中を壁につけて立った状態、これを正常立位姿勢といいますが、
この姿勢のまま敷きふとんの上に横になるのがもっとも快眠できるといわれています。
上から、頭、肩、腰、ひざ、くるぶしが一直線に並び、脊椎が軽いS字カーブを描き、身体に負担を与えない、バランスの良い状態です。
この状態の方は、肩こり、腰痛とは無縁ですが、人の身体というものは必ず、その人独特の癖があり、尻の出っ張った人、猫背のため肩の出っ張った人などがいます。
猫背で首が前に出ると肩から背中が引っ張られて肩こりになり、頸椎のカーブがくずれるとそれを補正しようとして腰椎部分にも負担がかかり腰痛になり、腰に負担がかかるとその歪みを補正しようとして首に負担がかかり、肩こりがまたひどくなるという悪循環に。。。
正常立位姿勢といかないときは、頸椎のカーブをまくらで埋めてやり、表面は、脊椎が軽いS字カーブとなるくらい身体を包み込み、その中は寝返りが打ちやすいような適度な硬さの敷きふとんを敷くのが良いと思われます。
古来より、日本人は畳の上に綿のふとんを敷いて寝てましたが、腰痛防止のためにはこれが理想的といわれています。
腰のところが薄くなっても干せば膨れるし、日光に干すことで殺菌効果も。。。
ただ、綿のふとんは、干さなければ重くなるというのがあり、忙しい現代人には敬遠されぎみで、代わりに多く使われている羊毛敷きふとんは重くならずにいいのですが、どうしても真中がヘタってきたら腰が痛くなりますし、ベッドはたまには干してやらないとカビの温床に。。。
そんななかで、軽くて、ヘタリにくくて、カビやダニにも強いという優れものの敷きふとんが最近できています。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事