うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

全体表示

[ リスト ]

姫新線

姫新線

先日のNHK番組、クローズアップ現代で北海道をはじめ全国で鉄道縮小廃止の流れということを放送していましたが、思えば姫新線もやばい時期があったような気がします。

姫新線で育った私でしたが、小中学校の頃には一日新見行きが一本、津山行きが二本あり、急行も数本走っていて岡山県北部の方の足となっていましたが、モータりゼーションの波は容赦なく襲いかかり、中国縦貫道が開通してからは高速バスに客を奪われました。
1980年代国鉄の大赤字、そして分割民営化をへて、営業係数なるものがよく取りざたされていましたが、100円儲けるのにかかる経費が600円を超えていたような気がします。
本竜野から姫路まで30分ほどはかかっていたような記憶があります。
高岡の駅がホームが一本しかないので余部か太市で5〜10分のすれ違い待ち合わせがありました。
俎上に上がったころは龍野には住んでいなかったので、一抹の寂しさを感じながらも時代の流れで仕方がないのかなと思っていました。
実際に利用していて不便で、神戸、大阪へでるのには網干へ出たほうが便利でした。
それから20数年、親の介護のため、龍野に泊まることが多くなって姫新線に乗る機会が増えたのですが、姫新線の進化にビックリポンでした。
綺麗になって、速くなって、便利になって。。。利用客がメチャ増えていました。

JRと地域との協力のもと、車両に投資し、思い切り便数を増やし、本線を凌駕するような路線になっていましたし、姫路での乗り換えアクセスもすごくよくなって。。。

それを見て、ただお願いするだけではいかん、成果を上げるためには顧客のニーズに応えるべく好感度を上げ利便性を上げて、変わっていかねば生き残れないということを強く思いました。
このような状態にまで尽力してくださった関係各位に敬意を表します。


閉じる コメント(1)

顔アイコン

転勤で龍野を離れて16年、50歳を目前にしてやたらと龍野が恋しくなっています。
東京に住んでしますが、岡山、広島などの出張は敢えて前日龍野に立ち寄ります。
姫新線は進化していますね。
神姫バスの営業所付近が実家ですが、ゆっくり本竜野駅から歩いて帰っています。

2017/3/3(金) 午後 1:26 [ yo4***** ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事