うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

全体表示

[ リスト ]

35年ぶりの店舗改修

35年ぶりの店舗改修

この度、西館1Fの旧喫茶アイドルがあったところに振袖レンタルのまつうらさんをテナントとしてお迎えするにあたり、うしまるとしても一大決意のもと、11月7日よりの足場の架設につづいて外壁の補修、塗り替え、店内の補修など、35年ぶりの大規模な改修工事となりました。

そして、店内では改装前の在庫一掃売り尽くしと題した、最大80%OFFの大売出しを開催しております。
おかげさまにて大盛況で店内在庫をほぼ売りつくし、11月半ばにはお客様に喜んでいただける商材を求めて徳島県吉野川市まではるばる行って来ました。
この10年、日本の文化の変遷から、生活様式の変化に苦しみ、様々な葛藤や試行錯誤を繰り返してまいりましたが、ようやくその方向性が見えてまいりました。
そのきっかけは、以前からいろいろとお世話になっていた先輩のひとこと、「おまえは一生懸命やっているようだが、方向性が定まらず、迷っていて、足元がふらついている。時代に振り回されるのではなく、己がやってきたことを信じ、本業を磨き、ふとんやを極めたらどうや」と。。。
今からちょうど2年前の12月、売り出しで好評だった姫路名物の勝巻という太巻きを自宅へ持っていったときのことでした。
そのときが先輩の見納めとなりました。
それから3日後に職場で倒れ、その2日後には不帰の人になっていたのです。

太巻のお礼にともらったヱビスビールが形見となりました。
その方はこうも言いました。
「今日も龍野泊まりか?出来るだけ親父の介護して出来るだけ話をしとけよ。
うちも決して仲の良い親子ではなかったが出来るだけのことをやった。それでも死んでしまうと、あれもしといたらよかった。これもしといたらよかったと思うもんや。自分で心残りのないようにしっかりとやっとけよ」と、。。
その日から出来る限り父と会話をしました。それから2年経ちました。

今年の2月に父がなくなりました。
欲を言えばきりがありませんが、出来るだけのことをやりました。
不思議なことが始まりました。
父が死ぬ直前まで気にかけていた娘に交際相手ができました。
そして、喫茶アイドルがなくなってから10年ぶりにテナントさんが決まりました。なんとも不思議でしたが、たぶん父のおかげだというのはなんとなく、そんな気がしました。
もうひとつ、頼りついでに店の大改修を計画、実行しました。
龍野へ泊まりに来るたびに父にお礼を言っています。
今回の改装中セールでも不思議な有り難い売上が多々あります。
今も父とその先輩とが、
護ってくれてると日々感じてます。
リニュアルオープンは21日予定です。
なんとかここまで来れました。
肩こりに効果の安眠まくらが販売総数1150個まで来ました。これに腰痛緩和に効果のある快楽シリーズの敷きふとん、羽毛ふとんを中心にふとんやを極めることを目標にこれからも頑張っていきたいと思います。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

前述の先輩が好きだった播磨の名酒奥播磨をなんとか見つけました。
今度の命日にはお供えして飲んでいただきたいと思っています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事