うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

全体表示

[ リスト ]

敷きふとんについて一考察

母が足を骨折して入院して以来3年、龍野に4日、太子に2日泊まるという生活を送っていますが、龍野では昨年父が亡くなってからずっと父が使っていたシングルのベッドをつかっています。

ところが、ベッドを使い始めてからよく足が落ちて、そのたびに目が覚めるんです。よく寝返りを打つこともあるんでしょうが、フロアに寝ていたときにはまったくそんなことはなかったんですが。。。
疲労回復や背骨のゆがみを修復するためには寝返りが大切、ベッドで寝ると落ちることを意識して寝返りが少なめで腰に悪影響が出てることを痛感しています。
俗にいう寝相がよくなることは腰にはよくないんですね。
むしろ、寝相が悪いほうが健康であるということ。

私見ですが、畳の上で寝ているときはシングルでいいんですが、ベッドになるとできればセミダブルがいいですね。その幅の差は20cm。
掛ふとんはシングルでいいですが。。。
私は、シングルの幅が現在の100cmではなく、本来セミダブルの120cmでもよいのではと思います。

ダブルというサイズは、いまや大人2人で寝るものではなくてお母さんと子どもが寝るものになってますね。新婚のときは部屋が狭いからとダブルで寝る場合がありますが、子どもができると、ベビーベッドが手狭になる半年目くらいから母親と子どもがベッドで寝て父親はフロアでシングルで寝る場合が多いです。
敷きふとんの固さは、古来より畳の上にせんべいふとんがよいといわれてきましたが、ベッドが主流となるにつれ、フランスベッドを筆頭とするスプリング主流の時代が長く続きましたが、その後つい最近までは身体にフィットする低反発がもてはやされるようになりました。
ところが、このころから若い世代に腰痛の人が増えたような気がします。
某量販がTVCMでやっていた低反発の2枚重ねなどは腰痛の人を無理につくる元凶だと当時から思っていましたが、案の定すぐにCMはしなくなりました。
低反発は寝心地はいいですが、寝返りが打ちにくく、疲れが取れにくいんです。

また、通常のマットレス、敷きふとんでもどうしても身体の重みで真ん中だけがへたり、寝返りが打ちにくく、これも腰痛の原因に。。。
一旦へったってしまうとオーバーレイにいくらよい敷きパッドを置いてもへこみは変らず、こういった場合は土台から変えたほうがよいと思われます。
敷きふとんは固すぎない高反発がよいと思います。そして真ん中がへたらないように体圧分散のオーバーレイを初めから置くのがよいでしょう。
耐久性を考えるなら腰部と足部をローテーションできる三つ折タイプがお奨めです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事