うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

羽毛ふとん

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]

羽毛ふとんの選び方のポイント

イメージ 1
羽毛ふとんはできるだけ品質の良いものを選びたいものです。
ポイントは、羽毛、側生地、縫製の良し悪しです。
●軽くてボリュームのある羽毛ふとんは中味のダウンが高品質である目  安ですが、ダウン表示だけでなく、かさ高性の表示もあわせてダウンの  品質確認をしてから選びましょう。(カサ高性については既報のとおり)
 
          良質のダウン     粗悪なダウン
イメージ 4
 
●羽毛は水鳥のものを使いますが、一般的に飼育が可能であるグース   (ガチョウ)とダック(あひる)が多く、寒冷地に生息する水鳥ほど高品質と いえます。シベリア、ポーランド、ハンガリーなどの寒冷地産のものが高   品質とされています。
 また一般的にダックよりもグースの方がダウンボールが大きく、品質がよいとされていますが、単なるダウン○%よりもJISによる品質試験によりチェックされたカサ高性が最も信用できると思います。
 
●3年以上飼育した水鳥をマザーグース、マザーダックとよび、一般のグ  ース、ダックよりもカサ高に優れているとされています。
 
●羽毛ふとんを包む生地も大切です。肌触りのよいもの、羽毛が飛び出さ ない密度の高い生地を選びたいものです。
 
●縫製の品質も大切です。
 縫製の技術はもとより、
イメージ 2イメージ 3
うしまるオリジナルでは、
身体にフィットして沿いやすくしたナチュラルフィットキルト(NFキルト)や
カサ高性を重視してふんわり仕上げるツインキルト(二層式)
などといった縫製法をお客様に選んでいただくこともできます。
 
●今の時代は昔とは異なり、ふとんの柄の見える白カバーではなく、すっ  ぽりと被せてしまうカバーリングを使用することが多く、
 ふとんの柄=カバーの柄ということがほとんどです。
 ふとんは柄よりも中味重視の流れとなっております。
 当店では、羽毛は良いものを使いつつ、良質だが残り少ない側生地を使 ったりしてコストを抑え、良いも のを極力お手ごろ価格でご提供すること ができるように努力いたしております。
 
これらのポイントを参考にあなたの価値ある一枚をお選びください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今、羽毛ふとんを買うと・・・・

イメージ 1
 
今、羽毛ふとんを買うと豪華賞品が当たります。
日本羽毛製品協同組合が定めた厳しい品質基準に合格したゴールドラベルのついた羽毛ふとんに応募はがきがついています。
ラベルの裏側に書いてある商品のナンバーを書いて送ってください。
抽選で上記の豪華賞品が当たります。
ちなみにゴールドラベルとは羽毛のかさ高性を示した現在最も信頼できる品質基準です。
ニューゴールド135〜145mm、赤ラベル145〜165mm、
         金ラベル165〜180mm、黒ラベル180mm〜
イメージ 2
 
 
ラベルのついていない羽毛ふとんです。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
ニューゴールドラベル★★★
        の羽毛ふとん
 
 
 
イメージ 4
 
 
金ラベル(ロイヤルゴールド)
    ★★★★★の羽毛ふとん
 
 
 
 
いかがでしょうか? これを見たら羽毛ならどれでも同じと思っている人でも認識を改めていただけるのではと思います。
 
当店では羽毛の暖かさを比べていただくために畳のうえで膝に掛けていただいて体感していただいております。
 
羽毛ふとんの価値は画像や写真ではわかりません。
ダウン○%だけでもわかりません。
ご購入の場合は必ず体感されてからにされることをお勧めいたします

新製品です。

安全で衛生的、かつ進化した羽毛ふとんです。

近々導入します。乞うご期待!
アレルギーの方もご安心ください。
イメージ 1清潔できれいで
     衛生的な生地
ダニアレルゲンの侵入は防ぐが、
水蒸気は放出する画期的な生地コンフォートガードを使用
 
ホコリや花粉、ダニはもちろんのこと、超微細な細菌、アレルゲンの侵入を防ぐのでふとんの中を清潔、きれい、衛生的に保ちます。
しかも、汗などの水蒸気はグングン放出するので蒸れにくく軽やかな使い心地です。
 
イメージ 2
 
 
右図に一般的な羽毛ふとんとコンフォートガードの生地を使用した羽毛ふとんとの中羽毛の汚れ具合を比較してみました。
汚れの原因物質をふとんの中に通しませんのでいつまでも衛生的です。
このコンフォートガード生地に、ポーランド産マザーグースダウン93%
プレミアムゴールド黒ラベル★★★★★★★かさ高性180mm以上
をシングル(150×210)なら1.2kg入れて、パンフレット発表価格
                             ¥336,000‐
                               ↓
                       お試し価格¥168,000‐  
※同じ生地に赤ラベル★★★★かさ高性160mm以上
ウクライナ産ホワイトグースダウン90%を入れると
                          ¥88,000でできます。
ダブルもあります。クィーンなど別注サイズも承ります。
 

羽毛ふとんの価格の違いって何?

よく聞かれます。
「羽毛ふとんのモノの違いって何?」
「羽毛ふとんならどれでもぬくいんやないの?」
ではご覧ください。
                        ↓ ダウン80%で1.2kgの羽毛ふとん(某量販店)
イメージ 3
           
                 ↓ダウン85%で1.4kgの羽毛ふとん(カサ高性130mm以上)
イメージ 1
 シベリア産ホワイトグ―スダウン93%で1.3kgの羽毛ふとん
(カサ高性170mm以上) ↓   金ラベル 
イメージ 2
 
この写真を比べていただくと
どちらが暖かいかはわかっていただけると思います。
羽毛の価格の違い=暖かさの違いは、
カサ高性を見るのが一番わかりやすいと思います。
 
では、カサ高性とは?
JISで定められた羽毛の品質試験の値であり、
現時点で最も信用できる羽毛の品質表示です。
前処理をした羽毛30gを内径29cm、高さ50cmの円筒に自然落下さえて入れ、次に120gの円盤を載せて2分後の、底から円盤までの高さをいいます。
カサ高性が高いほど暖かく
品質の良い羽毛といえます。
カサ高性の表示として日本羽毛製品協同組合は、
次の3段階でラベル表示しています。
○〜145mmは表示なし
赤ラベル145〜165mm エクセルゴールド
金ラベル  165〜180mm ロイヤルゴールド
黒ラベル  180mm以上 プレミアムゴールド
尚、西川製品は、ラベル表示ではなく数字にて表示しています。
例:170mm以上など
 
以前はラベルがついていれば一定の基準以上でしたが、
最近はネットや通販の影響で
下限スレスレの赤ラベルの羽毛をよく見かけるようになりました。
 
同じ赤ラベルでも、145mmのものと160mm以上とでは
まったくカサ高性が違います。
また同じ品質でも中の羽毛の量によって見た目のカサ高性が異なります。
 
羽毛ふとんは、
写真や映像で見るだけではなく、数字のみを信用するのではなく、
手に触れてできれば膝にかけて暖かさを体感して
購入されれば間違いがないかと思います。
 
ガサガサと音がするのは、生地の良し悪しであって羽毛=暖かさには関係ありませんが、音がしないほうが長持ちします。
 
使わないときに圧縮パックをご使用になる場合や羽毛ふとんのダニ掃除として直接に掃除機をかけられることは羽毛の吹く原因となりますのでおやめください
 
そして、羽毛ふとんの柄はカバーリングで隠れてしまいます。
したがって、ふとんの柄=カバーの柄なのです。
羽毛ふとんは柄よりも中身にこだわって選ばれることをお勧めします。
 
カバーは、綿100%、8箇所ひも付きがお勧めです。
 テトロン系のカバーは静電気がもとで羽毛が吹き出る場合があります。
その他、
羽毛ふとんについての疑問、お問い合わせは、下記をクリック↓
                               mailto:maro457-ushimaru@etude.ocn.ne.jp
 

さわやか快眠セール

今、羽毛ふとんがお買い得! 限定数量で終了

イメージ 1
うしまるオリジナルの羽毛ふとんは、ブライダル用の残生地を使って、
単価を抑えつつも、中羽毛は良いものを入れていますので
ほんとうに良いものが安い!
羽毛ふとんの値段の差は生地のやわらかさかさ高性=暖かさです。
ひざに掛けて体感していただくと暖かさの差がよくわかります
 
真に良いものを大事に長くお使いください
暖かくなりつつあるこの季節だからこそのご奉仕です
 
 
兵庫県揖保郡太子町東南355  快眠寝具と結納 うしまる
       TEL079-277-3900 FAX079-277-0754    http://ushimaru-k.co.jp

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事