うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

快眠のために

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

認定番号をもらったものの何も変わりませんでした。
ケアマネージャーさんの名簿をもらい、事業所を廻りましましたが、すでに道はできており、まして素人同然の新規業者に仕事をくれるところはありません。
しばらくは、うちの母と、もう一人店へ歩行器を買いに来られたお客様にレンタルをお勧めして、その二人がお客様でした。
3人目も4人目も店へ来られたお客様でした。
なかなか事業所からの仕事はありませんでしたが、はじめてから2年目に奇跡が起こりました。
うちの営業の名刺を見たある事業所の社長が偶然30年年前に結婚式場の営業マンとしてうちに出入りしていた人で、うちの名刺を見て連絡をくれました。そして間もなくお盆の直前に仕事をくれました。


そして、ほんとうの奇跡は昨年も後半になって私が担当するようになってから、、。
難しい納期を新しいレンタル卸の協力もあり、こなす度に注文をうちに廻してくれるようになりました。出入りするうちにケアマネさんだけでなく、ヘルパーステーションの方、訪問看護ステーションの方、施設の方などとも懇意になり人間関係も深まってきました。

商品も徐々に頭に入ってきて、こういう場合にはこの商品がよいとのアドバイスもできるようになりました。店へ相談に来られる方も増え、そこから新しくケアマネさんともお知り合いになることができました。
最初は教えてもらったとおりにお願いしますの一辺倒で廻っていましたが、ふとんの営業をやってきた経験から、こんな営業をしても相手に迷惑なだけ、相手の方にメリットのあるお話はなにか?仕事を頼むポイントとはなにか?を考えてみました。

出てきた答えはお互いの信頼関係でした。自分が買う立場なら信頼できない人からはモノは買わないですよね。レンタルなら尚のこと、あとあとのフォローが大事、よし、それなら他社よりもフットワークを軽くして顧客密着に努めよう、そう思ってとにかくすぐに早く動く、それをモットーにしました。
気がつけば、昨年の5倍になっていました。

開く コメント(0)

電動リクライニングベッドと介護のこと

パラマウントベッドのINTIME1000、テレビコマーシャルでよくやっている商品ですが、
10月はこれを3台も買っていただきました。テレビコマーシャルをするようになってからよく売れるようにはなってましたが、このたびはありがたく思いました。

そもそもパラマウントベッドという会社を知ったのは、5年前、寝具の展示会で大阪へ行った時のこと。他の寝具店さんに来た案内状を見せてもらい、私が先に行って底の店より先に取引が始まりました。
当時は電動ベッドは楽匠をはじめレンタルが主流、販売は40万、70万という高額なもので、介護ではないベッドとしての販売を模索中のようでした。
販売を重視し始めたのは平成18年の制度改正でそれまでは介護認定さえあればレンタルできた電動ベッドが介護2以上の重い症状の人に限定され、福祉用具レンタルの業界は大打撃となっていました。
そんな業界へ遅ればせながら参入したのが3年前のこと。
皆からもう遅い、今さらなんで。。と言われました。
レンタル卸や販売卸の業者は申し込んでもなかなか来てくれませんでした。
パラマウントベッドと取引があるといってやっときてくれましたが、
ただ参入するだけでとことんやる気がないならやめたほうがいいとさえ言われました。保健所へ届けを出すもなかなかOK出ず通うこと6回、やっと認可がおりて事業所認可番号をもらいました。

開く コメント(0)

敷きふとんについて一考察

母が足を骨折して入院して以来3年、龍野に4日、太子に2日泊まるという生活を送っていますが、龍野では昨年父が亡くなってからずっと父が使っていたシングルのベッドをつかっています。

ところが、ベッドを使い始めてからよく足が落ちて、そのたびに目が覚めるんです。よく寝返りを打つこともあるんでしょうが、フロアに寝ていたときにはまったくそんなことはなかったんですが。。。
疲労回復や背骨のゆがみを修復するためには寝返りが大切、ベッドで寝ると落ちることを意識して寝返りが少なめで腰に悪影響が出てることを痛感しています。
俗にいう寝相がよくなることは腰にはよくないんですね。
むしろ、寝相が悪いほうが健康であるということ。

私見ですが、畳の上で寝ているときはシングルでいいんですが、ベッドになるとできればセミダブルがいいですね。その幅の差は20cm。
掛ふとんはシングルでいいですが。。。
私は、シングルの幅が現在の100cmではなく、本来セミダブルの120cmでもよいのではと思います。

ダブルというサイズは、いまや大人2人で寝るものではなくてお母さんと子どもが寝るものになってますね。新婚のときは部屋が狭いからとダブルで寝る場合がありますが、子どもができると、ベビーベッドが手狭になる半年目くらいから母親と子どもがベッドで寝て父親はフロアでシングルで寝る場合が多いです。
敷きふとんの固さは、古来より畳の上にせんべいふとんがよいといわれてきましたが、ベッドが主流となるにつれ、フランスベッドを筆頭とするスプリング主流の時代が長く続きましたが、その後つい最近までは身体にフィットする低反発がもてはやされるようになりました。
ところが、このころから若い世代に腰痛の人が増えたような気がします。
某量販がTVCMでやっていた低反発の2枚重ねなどは腰痛の人を無理につくる元凶だと当時から思っていましたが、案の定すぐにCMはしなくなりました。
低反発は寝心地はいいですが、寝返りが打ちにくく、疲れが取れにくいんです。

また、通常のマットレス、敷きふとんでもどうしても身体の重みで真ん中だけがへたり、寝返りが打ちにくく、これも腰痛の原因に。。。
一旦へったってしまうとオーバーレイにいくらよい敷きパッドを置いてもへこみは変らず、こういった場合は土台から変えたほうがよいと思われます。
敷きふとんは固すぎない高反発がよいと思います。そして真ん中がへたらないように体圧分散のオーバーレイを初めから置くのがよいでしょう。
耐久性を考えるなら腰部と足部をローテーションできる三つ折タイプがお奨めです。

開く コメント(0)

正月3日、5月に挙式をする次女の和装の前撮りをしました。

イメージ 1

イメージ 2

実家でメイク、着付けをして聚遠亭に移動、池の上や庭園で撮影、そのあと自宅に戻って着替えて、今度は近くの古民家喫茶朔にて撮影、たくさん撮りました。
スマホで撮ることもOKだったので撮りすぎて電池がなくなりました。

イメージ 3

ずっと苦労してきた娘なので幸せになって欲しい。
今、思うことはそれだけです。

開く コメント(2)

ベッドの幅のこと

イメージ 1

母の骨折から2年、夜は龍野で泊まってます。
2月に父が亡くなり、使ってたベッドを私が使ってますが、
最近気づいたことがあります。

床で寝ていた頃は、なにも思わなかったのですが、ベッドになると同じシングルでもフロアよりも狭く感じるとあうこと。
寝返りを打つのが怖いし、現に何度も足が床に落ちました。
お年寄りでベッドから落ちて骨折した人もいるとのことで怖いです。

お歳をめして、立ち上がりがしにくくなり、ベッドにする方が多いですが、
スムーズに寝返りを打つなら、スペースさえゆるせばセミダブルがお薦めです。

イメージ 2

にも拘らず、介護ベッドというのは
幅91かもっとせまいのになれば83というものも、。。
柵があるからもっとせまいような感覚があります。
ちなみにシングルは100、セミダブルは120です。
私見ですが、介護というのは、快眠健康より事故防止、介護される人よりも介護する人が介護しやすいということを重視してるように思います。
私的には、高齢になってもできるぎり健康で自立していく、そのためにはどうすればいいのかを考えていきたいと思っています。

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事