うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

快眠のために

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

ちょっと寝転びに来ませんか!

お盆が過ぎて夏の疲れが出る頃です。
そして、まだまだ残暑が厳しく寝苦しい。
暑さと寝不足から昼下がりに睡魔が襲ってくることも・・・
とくにお車でお仕事の方は危険です。
イメージ 1
そんな時、
お気軽に寝転びに来ませんか!
 
うしまるでは最強の快眠寝具セット
   安眠まくら+キャップロール
を体験していただけます。
 
5分でも10分でもここに寝転んで休んでください。
昼寝をしていかれる方もおられます。
 
心身ともにリフレッシュしてまたお仕事に励んでください。
 
寝具はデザイン以上に寝心地が重要です。
健康=快眠に寝具が重要な役割を持つということを一人でも多くの方に知っていただけたらという思いから快眠の体験コーナーを設けています。
 
お気軽に寝転びにお越しください。
 
うしまるは仕事に生活に頑張る人を応援します
うしまるホームページhttp://www.ushimaru-k.co.jp
 

開く コメント(0)

快眠のための10か条

快眠のための10か条

イメージ 1①寝る前に5分ほど、軽い体操をおこなう。
 血行が良くなり良質の眠りを誘います。
 
②夕食は適量にして、
   寝る前2時間は極力なにも食べない。
 
③寝る前に読書をする。
 面白い本ではなく退屈な本を読む。
 
④規則正しい生活をおこなう。
 
⑤眠れないことを気にしない。
 
⑥寝る前に、ぬるいめの風呂にゆっくりとつかる。
 
⑦ハーブや檜の香りで神経の疲れを取ったり、
心休まるBGMをかける。
 
⑧快眠のための室温は夏25℃、冬13℃で湿度は40〜60%
 寝床内の温度は体温よりやや低い目の31〜33℃が最適
 
⑨アルコールに頼りすぎない。緑茶やコーヒーは寝る前2時間は飲まない。
 
⑩自分に合った枕と敷きふとんを使用する。
 

開く コメント(0)

最強の快眠セットで健康に!

イメージ 1いよいよ梅雨入りとなりました。
 
うっとうしい天気と湿気で寝苦しい夜のために、当店でお奨めの快眠セットをご提案させていただきます。
 
①まず枕ですが、
当店オリジナルの安眠枕をお奨め!
首、頭、両ほほの4か所にファスナーがついており自分の首筋の高さに合わせて中材のパイプを出し入れして自分で調整できます。
 
②背中の下は
氷不要のアイスジェル敷きパッドで
ひんやりさわやか!
スッキリと睡眠に入れます。 
 
③もっとも大切な敷きふとん=マットは、
NEWキャップロールが一押し!
表面がやわらかく内部が固くて波型になっている形状で、腰痛予防に最適!
しかも三つ折りになっているため、干しやすく、生地は防カビ加工が施してあります。
丈は210cmがお奨め!
 
④極めつけは西川リビングの桐すのこベッド
マットを床に直置きしても使えますが、通気性や腰のためには身長の1/4くらいの高さが最適です。
桐は湿気や汗を吸ってくれ、防虫効果もあります。
210cmのマットや敷きふとんが置けるので身長170cm以上の方に特にお奨め!
 
先日、店でお客様が途切れたので売り場のこのセットの上で横になっていたら寝てしまっていました。ZZZZ・・・・
ピンポーンと鳴って飛び起きましたが。。。
わずかの時間だけでしたが寝覚めは最高でした。
 

開く コメント(0)

ベッド=敷きふとん

本格的にベッドを導入しました。

イメージ 1
 
以前より西川のすのこベッドを取り扱ってきましたが、この度、家具メーカーとの仕入ルートができ、本格的にベッドを取り扱うことができるようになりました。
ベッドフレームとノンスプリングとの組み合わせです。
 
ですが、ベッドは寝具との思いは今も変わっておらず、ベッドも敷きふとんの一部と考えています。寝心地の良い敷きふとんとは、表面は柔らかくて寝心地がよく、中は硬くて寝返りが打ちやすいものがベストだとお思います。
必ずしもベッドにはマットがなくてもいいと考えております。
イメージ 2
カビ防止の観点より、フレームの上に三つ折のマットレスを置く、または敷きふとんを置く、もし低すぎるのであれば三つ折マットレスの上に敷きふとんを敷いて敷きふとんを干すというのもメンテナンスの上からはよろしいのではないかと思います。
二つまとめてボックスシーツを掛ければ外見上は厚いベッド用のマットと何ら変わりはありません。
防カビの概念からこれからはベッドも干せなければならないと思います。
 
イメージ 3ずっと畳でのふとんに慣れた方には硬い桐すのこの上に敷きふとんというのもいいのではないでしょうか。
まずは上げ下ろしが楽な上、腰掛けて着替えた方が腰に負担がかかりません。
そして、低い目のほうがこれまでは下で寝ていたのですから違和感がないのではないでしょうか。
あと、畳の上にベッドは嫌という方には畳を傷めないためのカーペットもご用意しています。
既成概念に捉われないベッドというものをいろいろと考えております。
ベッドというものは、家具ではなく寝具であるという信念を持って取り組んでおります。
いろんな形でご提案をしています。
いろいろとご意見をお聞かせください。

開く コメント(0)

快眠しま専科

腰痛でお悩みの方に〜自分で常に寝心地を試しています。

NEWキャップロール「リセル」 ベッドはすのこベッドです。
イメージ 1すっかり秋めいてきました。
7〜8年前に初めて腰痛を発症して以来腰を冷やさないように注意してきたこともあり、最近は腰痛とは無縁だったのですが、やはり加齢による筋肉の衰えでしょうか、今年は毎朝の山行きの疲れがストッレッチだけでは取りきれず、腰の重苦しさを9月に入ってから感じるようになりました。
夏場の冷たいビールの飲みすぎも原因しているように思われます。
そんなわけで今、腰痛の予防に非常な関心を持っています。
売り場にある、今評判のNEWキャップロール「リセル」に暇な時にはいつも寝転んでいます。
これまた今売り出し中のブレスアジャスター枕とセットで腰も肩もほんと気持ちいいんです。2〜5分も寝転べばばっちり疲労回復で、うちの社員にも大好評です。
うちの社員は結構健康オタクが多いんです。イメージ 3   ブレスアジャスター枕(セミオーダー)
どうすればお客様の快眠にお役に立てるのかを四六時中考えております。
 
ところで、一時、寝転んだらその人の身体に合わせてへこむ低反発のマットが、枕も含めてネットや通販などでもてはやされたことがありました。
多くのお客様からのお問い合わせがありました。
ですが、私の持論としては、敷きふとん(マット)というものは、表面はある程度柔らかいほうが気持ちよいが、じっと同じ姿勢で長くいることが腰痛の原因となるということ、つまり、寝ている間に何度となく寝返りを打ったほうが腰のためにいいということです。
すなわち、腰痛予防としてよい敷きふとんとは、寝返りの打ちやすい高反発マットのほうがいいというのが、私どもの主張でした。
ただ、一方的な否定ではなく厚い低反発マットはあかんけどと、薄いめの低反発マットを硬い敷きふとんの上に敷けば理想的な敷きふとんになると考え、低反発をお求めの方にはそのような薦め方をしてきました。
今、腰痛に悩んでおられるお客様にお話を聞いていると、柔らかい厚いマットをお使いの方が多いように思います。
 
敷きふとん、マットが柔らかいと、寝返りが打てず、同じ姿勢で寝ていると腰が張ってしまうというのが、私の体験です。イメージ 2
 
右の画像は、NEWキャップロール「リセル」の断面図です。
一番上の高密度ウレタンの特殊な凹凸構造で体重をソフトに均一に支えてマッサージ効果を発揮、疲れを取り、真ん中の白い部分は適度な硬さの波型で背骨を伸ばし正しい寝姿勢をつくり、寝返りをしやすくし、血行をよくします。
一番下のピンクの部分は重みを受けた中間層をバランスよく受け止め、衝撃を和らげるクッションの役目をします。
三つ折できるので収納や持ち運びしやすく、生地は新幹線の座席の生地を使用しており丈夫、かつ防カビ効果もあり、干さなくてもよく、メンテナンスしやすいのが特長です。
オリジナル敷きふとん「快楽」 柄を選んでの完全オーダーメイド
イメージ 4
これは、5年前に試作して以来、お客様の声を取り入れて、改良に改良を重ねた末に完成した、寝心地がよくて寝返りが打ちやすい敷きふとんです。「快楽」という名は私がつけました。
左の画像がそうです。
体感してもらって気に入っていただいた方に別注で創っています。
中材のサンプルが写っていますが、ユーミランという硬すぎず柔らかすぎなず、竿にかけて干すこともできる材料にパンチングウールというへたりにくい羊毛を巻き、さらにヘタリ防止に腰のところだけユーミランで補強しています。
これを畳やフローリングに直に敷くか、すのこベッド、畳ベッドにそのまま敷いて使っても気持ちよく眠れると思います。
但し、これを柔らかいマットの上に敷いて寝たら腰が沈んでまったく駄目でした。
個人差はあると思いますが、私の場合は合わなかったです。
ベッドの場合は、硬質マットの11cmくらいのモノの上に「快楽」を敷いても気持ちよく眠れました。
引き続き、快眠のための研究を重ねていく所存です。
世の中のブームに流されず、お客様に情報をいただき、自分で体感してよいと思ったものをお客様にも体感してもらって提案していくというのをモットーとしております。
 
イメージ 5
 左の画像は、最近導入して大好評を博している
スマートフィットピローです。
まくらというと肩こりの対策のイメージが強いですが、背中の部分に飛び出したショルダーサポートが肩甲骨あたりをサポートして朝の寝覚めがすっきりと・・・
仰向けでも横向きでもよく眠れ、腰痛が改善されたとのお客様の声が。。。

 
パラマウント社のスマートフィットピロー
 

試し寝コーナーあります。ぜひどんなものか体感してみてください。
 詳しくは、当店のホームページを見て下さい。
 

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事