うしまるの新着情報

兵庫県太子町、国道2号線沿いにある寝具と結納の専門店です。火曜日定休日。駐車場15台。お気軽にお立ち寄りください。

おふとんのお手入れ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]

羽毛ふとんのお手入れについて

イメージ 1
①羽毛ふとんを快適にお使いいただくために・・・
 ふとん側地の傷みや汚れを防ぐため、カバーを掛けてお使いください。
  カバーはこまめに洗濯してください。
②ふとんを干すときには・・・
 月に2〜3回程度、風通しの良い日陰に干してください。
 たまに日干しをするのもよいでしょう。但し、その場合はふとん生地の色あせを防 ぐため、カバーは掛けたままがよいでしょう。時間は30分〜1時間以内で。
 取り入れるときには、羽毛が飛び出す原因となりますのでふとんを強くたたかず、 ほこりを払う程度にしてください。
③ふとんの保管について
 小さくたたんで軽く押さえて中の空気を押し出し、日干ししてください。
 取り入れたらカバーをはずし、防虫剤(においのつかないものがよい)をふとんの  間にいれ密閉せずに通気性のよいもので包んでください。
 収納は押入れの上段など、湿気の少ない場所に保管してください。
 
④お取り扱い上の注意
1.羽毛は針先ほどの小さな穴からでも飛び出しますので取り扱いは丁寧にお願    いします。もし穴が開いたり破れた場合は、お買い上げ時に特殊な補修布がつ   いていますのでこれを大切に保管していてください。ご家庭で簡単に補修がで    きます。
2.購入当初、またはビニールなどの通気性のないものに入れて保管した場合、
  ムレによって羽毛のにおいのすることがあります。この場合、使用するうちに自   然に消えますが、ふとんを押さえて中の空気を押し出し、新鮮な空気を含むよう  に外気にさらせばより早く消えます。
3.羽毛ふとんは、ほど良い風合いを保ちつつ、羽毛が吹き出さないようにダウンプ  ルーフ加工を施してありますが、ごくわずかな羽毛(ダウンファイバー)が縫い目  などから出てカバーにたまることがありますが、これはワタボコリと同じであり、ご  使用には差し支えありません。
4.吹き出しの原因となりますので襟カバーやタオルを直接縫い付けることは絶対に  しないでください。
5.汚れたときは、すぐにその部分をつまみ洗いして充分に乾燥させてください。
 クリーニングする場合はふとん店にご相談ください。(当店でも承っております)
何でも使い捨ての時代は終わり!
  良いものを大切に使って長くお使いください。
  側生地はだめになっても中の羽毛はまだまだ使えます。
  結婚のときに親に買ってもらった高級羽毛ふとんを古くなったからといって粗大ゴミに出して安い羽毛ふとんを買おうとしてませんか。
羽毛ふとんならどれでも暖かいと思っていませんか。
羽毛ふとんのリフォームとは、
古い羽毛ふとんお預かり→専門の工場にて側生地解体
→中の羽毛を水洗い乾燥新羽毛をたして新しい側生地に充填
→新品同様に再生→お届け(約2週間) です。
                詳しくは、お問い合わせください。
          お問合せ先mailto:maro457-ushimaru@etude.ocn.ne.jp
              快眠寝具と結納 うしまる
兵庫県揖保郡太子町東南355 TEL079-277-3900 FAX079-277-0754
               http://www.ushimaru-k.co.jp

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事