ちょっと釣りにいこうよ!

当ブログを“お気に入り登録”されていた皆さまへ…2014年2月10日の当ブログ記事をご覧戴きますようお願い申し上げます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先ずはブログランキングに投票しよう♪
北海道釣行記 にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ(文字をクリック) ←ポチっとよろしく!
MyTackle!(XIV)

現在、私のワカサギタックルは、ICEMAN WAKASAGI TTわかさぎ棚ハンターとの組み合わせである。

タナ取りカウンターが付いている“わかさぎ棚ハンター”は、水深とワカサギの群れが回遊しているタナを探る時には大変便利であり特に問題があるわけでもない。強いてあげるならば…あのボディの質感だろうか? 私的にはやっぱり金属製リールの方が好みなのだ。そこでトラブル時の予備リールとして購入してみたら…ナンだかその金属製リールが今後のメインリールとなりそうです…(苦笑)。
※個人的感想であり、“わかさぎ棚ハンター”を否定するものではありません。

■□■ 『CORONET MINI』/ダイワ精工 ■□■
今回購入したのはダイワが誇る直径2.6cmのワンピース極小リール、“コロネット・ミニ”だ!

CORONET MINI

CORONET MINI(コロネット・ミニ)】
直径2.6cm、自重50gの極小リール、ボディ・スプールは小型ながら頑強なワンピースマシンカット製だ。
サミングボタン、糸噛み防止機構、糸止め付きの右巻きリール。

当初…もしも次期リール購入候補とするならば“わかさぎ棚ハンター”の上位機種である“棚 HUNTER GS MINI”か、右巻き・左巻き切換可能な“SUPER CORONET”と考えていた。 CORONET MINI は右巻きリールである…が、しかし! 実物を見て触り、この小さな金属製リールに即効で惹かれてしまった。それも強烈に!

直径2.6cmのワンピース極小リール!

これだけコンパクトにして、既にお気に入りのリールであるが…実は“ICEMAN WAKASAGI TT” にコロネット・ミニを取り付けることは出来ない…。 いや、正確に言えば取り付けることは出来るのだが、リールのフット部が小さ過ぎて安定しないのである。

ならば「それに合うロッドを組み合わせてあげれば良い!」ってコトで…実は前回の『Rod & Reel』記事では公開していませんが、同時期に予備ロッドとして購入していた扁平穂先のワカサギ竿を組み合わせてみる。
■□■ 『Crystia ワカサギS』/ダイワ精工 ■□■
2008年は入手困難だったダイワのワカサギ専用ロッド!

Crystia ワカサギS

Crystia ワカサギS
繊細なアタリも逃さない超鋭敏ハイブリッド扁平穂先が横ブレや余分な振動を吸収し、更に追い食いさせる!
手返しスムーズで持ち疲れしない軽量設計、錘負荷は1〜2.5g。※穂先はワカサギMR、ワカサギS共通


早速コロネット・ミニにVARIVASの『わかさぎ/寒冷地仕様 VEP0.8号50m』を巻いて(下巻き済)、“Crystia ワカサギS”へと装着!

CORONET MINI + Crystia ワカサギS♪

さすがに同一ブランドなのでピッタリだ♪

えっ? 「そんなに釣りに行けないのに二つもタックルを所有してどうするの?」って、それは…。

ワカサギ釣りでは一般的に水深が浅ければ、リールで仕掛けを上げ下げするよりミチ糸を手で手繰る方が手返しが良いと言われ、竿は「手バネ竿の方が手返しが良く釣果アップになる!」というワカサギフリークも多いようだ。北海道のワカサギ釣り場のように水底まで5m程度ならば、タナ取りカウンターなど無くても良いかもしれない…が、これはこれで有るとすごく便利である。

それでも今後はこのタックルの出番に期待している。 理由は…「気に入ってしまったから♪」だ(笑)。

釣りは自己満足の世界であり、他人には理解し難い『どうでもいい事』に拘って楽しむから面白いのさ♪
だからワカサギビギナーなのに複数のタックルを所有するのも良し!
敢えてタナ取りカウンター付きリールを使わずに、時には“リール竿”を“手バネ竿”のように手繰って慣れと技術を磨くのも良し!…っと、私個人の思いを誤解のないように書き加えておこう。

 まだまだ快調♪ ワカサギ釣りに出掛けよう!

これまでシマノタックルオンリーだった私であるが、ワカサギ釣りでは妻とお揃いのダイワブランドタックルだ♪

妻の電動リールの『Crystia WAKASAGI-MR』(右)と私の手巻きリールタックル『Crystia ワカサギS+CORONET MINI』(左)

それにしてもワカサギ釣り用品は価格が安く、次から次へと新しい物を試したくなり欲しくなる…。
ついつい物欲に負けてしまう性格にも問題があるのでしょうがね(笑)。


さて、新たなアイテムを揃えたのだから、やっぱり早くもう一度、妻をワカサギ釣りに連れてってあげなくっちゃ♪
それにはこの大寒波と暴風雪が、早く治まってくれるコトを願いたい…。

あっ、海サクラマス釣行の準備も急がなくては!(汗)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキングに参加してます♪   ↓※バナーアイコンをそのままクリックしてね↓
               
にほんブログ村        ↑ 全国の楽しい釣りブログ集へは、こちらをクリックしてください♪
.
http://whos.amung.us/cwidget/zu2pmn43/ed1c24ffffff.png
whos.amung.us

閉じる コメント(19)

ワカにどんどんハマっていってますねぇ(笑)

奥様と一緒にできる釣りはいいですね♪
次回もがんばって! (^^)v

2010/2/5(金) 午後 10:38 joe

超コンパクトロッドなのでロッドビルディングにチャレンジしては?
オイラは竹・したじき・壊れた渓流竿等で自作してましたよ!

2010/2/5(金) 午後 10:52 夏は鮎好き

こんばんは
ワカサギの魅力にハマったようですね。
週末は穴釣りですか?
僕も行ってみようかな〜

2010/2/5(金) 午後 11:03 KEN-1

顔アイコン

この竿!良さそうですよね〜!ほしかったです!

2010/2/6(土) 午前 0:38 むごちょ

顔アイコン

うしおさん、おはようございます!
コロネット超かわいいですね(笑)
こんな小さなリールを作ってしまうなんて、日本のメーカーらしい拘りを感じます!
私はここ一週間ダラダラと風邪をひいていて、ネタも無く単調な日々を過ごしております・・・。

2010/2/6(土) 午前 8:22 [ TAKA ]

自慢じゃありませんが公魚未経験ですm(__)m
寒いので死ぬまで未体験ゾーンをひた走ります(^_^)v

2010/2/6(土) 午前 9:22 ヘタレ会長

手軽に出来る釣りというのは良いものですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
特に海と違ってワカサギは確実にそこに「居る」わけですから手軽な半面腕前の差も出ますw
そこが楽しいところなんですよね〜。

2010/2/6(土) 午後 1:17 DEN( ̄ー ̄)

おっ! なかなかナイスなカラーコーディネートですね♪
赤いラインのワンポイントが、さらにGoodです♪

↓これは余談ですが・・・・
穂先が付け替えられるなら、三平師匠の様に、穂先を葦で作ってみるってのはどうでしょう?
あと、リールは5000Cの方がいいなぁ^^

2010/2/7(日) 午前 2:00 レッド隊長(∞)

アバター

joeさん、こんばんは。
ワカサギ釣りの道具は価格が安く、手作りも含めてたくさんあって選ぶのも使うのも楽しいです♪

妻と一緒に楽しめるこのワカサギ釣りは、今後のウィンターフィッシングとして定着しそうです。
次回をやっぱり、ビギナーの壁を越えたいですね! (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

2010/2/7(日) 午後 8:00 うしお

アバター

***さん、こんばんは。
釣果の方は如何だったのでしょうか? ´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフ

新着記事が楽しみです♪ ((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

2010/2/7(日) 午後 8:01 うしお

アバター

夏鮎さん、こんばんは。
うしおでも、そんなに簡単に作れるのでしょうかね? うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

だけど自分の手作り竿で釣ったワカサギは、また格別の楽しさと嬉しさでしょうから、もっといろいろ勉強して、来シーズンにでもチャレンジしたいと思います! (゜∇^d) グッ!!

2010/2/7(日) 午後 8:02 うしお

アバター

KEN-1さん、こんばんは。
ワカサギの“釣り”の魅力にハマったのは妻の方で…うしおはどちらかというと“道具”の魅力にハマってしまいました。 (;^_^A アセアセ

折角の休日だったのに、この暴風雪では露天の穴釣りはさすがに厳しく…妻も楽しみにしていたんですけどねぇ。 (/TДT)/あうぅ

2010/2/7(日) 午後 8:03 うしお

アバター

むごちょさん、こんばんは。
初めてのダイワ製ロッドですが、軽くて使い心地は良さそうです。

2010/2/7(日) 午後 8:04 うしお

アバター

TAKAbonさん、こんばんは。
実勢価格は\2000程度なのに、その精度や美しさは、さすがは世界に誇るダイワ製です!
しかも、これは『Made in Japan』ですからね〜。
まさにTAKAbonさんの仰る通りです! (*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン

早く風邪が治りますように、お見舞い申し上げます。 <(_ _)>

2010/2/7(日) 午後 8:05 うしお

アバター

エルビ会長、こんばんは。
うしおの最新釣行記をご覧下さい!
ここなら寒さ知らずでワカサギ釣りが楽しめますよ♪ U^ェ^U ワン!

あっ…でも、ここはエルビ会長には遠過ぎますね…。 アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

2010/2/7(日) 午後 8:06 うしお

アバター

DENさん、こんばんは。
“CORONET MINI”、購入してしまいましたよ〜。 (///o///)ゞテレテレ

ワカサギ釣りは道具も釣り方もホント『お手頃&お手軽』で、とくに妻には大好評です♪
もっと釣りを楽しんでもらえるように、まずはうしおが上達しなければと思ってはいるのですが…ひょっとしたら妻の方が早く上達するかもしれません。 (T▽T)アハハ
それも楽しいですけどね♪ ( ̄▽ ̄)b グッ!

2010/2/7(日) 午後 8:08 うしお

アバター

レッド隊長さん、こんばんは。
でしょっ♪ (o^-')b グッ!
ワカサギ釣りでは良く見掛けるブラックブリップとはまた違う、銀世界にピッタリなホワイト+メタルシルバーがお気に入りです!

いやぁ〜、さすがに“葦”の穂先はムリですよ〜。うしおと妻では何本数があっても足りないでしょうし、肝心の“葦の穂先”の作り方を知りません…。 (;´д`)トホホ
でも“5000C”を使うっていうのは名案ですね♪

2010/2/7(日) 午後 8:09 うしお

棚ハンターの長所は、1に軽さ、2にカウンターですね。
ただ、これまでの経験上基本的にはワカサギは底か氷直下かというパターンが多いので、カウンターはあれば便利ですが、無くてもさほど支障はないかと思います。
このリールは全て樹脂製なので、リールの機能としては正直イマイチですが、通常のワカサギ釣りでは特に問題はないかと思います。
ただ、巻いたときの回転が良ろしくないので、スムーズに巻けなかった瞬間にバレるというのが時折あるのと、ギア比が1:1で手返しが良くないというのが欠点ですね。
自分はスーパーコロネットを購入したので、次回使ってみようかと思っています^^

2010/2/7(日) 午後 9:54 you

アバター

youさん、こんばんは。
うしお的には…“タナ取りカウンター”の精度が気になりました(これは当たり外れ…?)が、初めてのワカサギ釣りでは“わかさぎ棚ハンター”の恩恵を十二分に感じるコトが出来ました。
まさにこれは、ワカサギ釣りビギナーにはありがたい優良リールだと思います!

ただ…これは性格でしょうか?
うしおはこういうアイテムに弱いのですよ〜。 ヾ(;´▽`A``アセアセ
小っちゃくて可愛くて…もう、断然お気に入りです♪
(もちらん実際に使ってみなければ、その使用頻度も変わりますが…^^;)

youさんは“SUPER CORONET”を購入されたのですか!? オオーw(*゜o゜*)w
うしおもこれの購入を検討していたのですが…やっぱりワカサギ釣りでは『5RL』でしょうか?

youさんの次回ワカサギ釣行に期待します♪ d(-_☆) グッ!!

2010/2/7(日) 午後 11:40 うしお


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事