ちょっと釣りにいこうよ!

当ブログを“お気に入り登録”されていた皆さまへ…2014年2月10日の当ブログ記事をご覧戴きますようお願い申し上げます。

全体表示

[ リスト ]

先ずはブログランキングに投票しよう♪
北海道釣行記 にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ(文字をクリック) ←ポチっとよろしく!

全道的に早期好釣な幕開けとなった北海道のサーモンフィッシング! 早速恒例の浜益川サケ有効利用事前調査に、大好評の人気シリーズ・Love×2♥フィッシング 『私を釣りに連れてって♪』の第21弾として参加した私“うしお”と妻の“渚”。今回は5年ぶりの感動を妻に体験させて上げたいと思いサポートに徹する私だが…不覚にも自身の今シーズン初HITを逃してしまう。

《釣行記》
現地到着目前に予想外の強雨に遭うも心配する程ではなく、小雨の降る中AM6:00に実釣開始。

この日の浜益川一級ポイント! ※ココで実釣したのではありません

この日は日曜日の事前調査にもかかわらず、駐車スペースには余裕があった。
つまりは調査開始時刻を多少過ぎていても釣り場には空きがあるワケで、私たちは幸先良く(?)いつものポイント近くに釣り座を確保するコトが出来た。

周囲の状況を常にチェックしながら、餌付けやキャスティングなど、妻に出来る限りのサポートをする。

頑張れ、渚ちゃん!
 

しかし開始から一時間が経過するもハネもなく、なかなか釣れる様子はない。

まあ、事前調査期間はそんなに期待出来ないだろうと考えていたし、スロースタートでも入釣出来たのは昨年の不調の影響もあるだろうからと…油断してた。

私のウキが水中に引き込まれ、次の瞬間ゴツンしたアタリ!
ドラグが鳴り出しアワセを入れる!
っとその時、水飛沫と同時に手応えが消えた…それはホンの一瞬の出来事だった。

浅アワセだったのか?
だって…こんなに早くHITするとは思ってなかったよ〜。(泣)
集中力と気合が足りなかった…。

結局これが、この日の最初で最後のアタリとなって、私たちは10:30に事前調査を終了した。
※ちなみにこの時点で、この日の調査状況は♂41尾♀16尾だった。
だが…このまま終わるワケにはいかない! 今年は5年ぶりの夫婦でダブルGETに臨んでいるのだ。

そこでここからは、この日の反省を踏まえて私なりに感じた今シーズンの浜益川サケ有効利用調査必釣の攻略法である。 確たる保障はないが、これから調査に参加される方々の参考にもなればと思う。
2013年 浜益川サケ有効利用調査攻略法を考える!
まずはこちらをご覧戴きたい。
これは石狩観光協会が提供する、その年の浜益川サケ有効利用調査の調査状況である。

今年は例年にないゲリラ豪雨が多発して海水温も急激に下がったのか、昨年と比べ釣獲数もいっきに3倍近くと増加している。 このままこの状況が続けば昨年よりも早く、“浜益ふるさと祭り”直後がピークとなるのではないだろうか?…っとなれば、狙いは9月23日の月曜日!?(※私の個人的勝手な予測です)

群れの大小にかかわらず、これまで浜益川の釣獲数は日曜日や連休よりも休止日の翌日に集中しているので、挑んでみる価値はあるかもしれない…が、私には祝日や平日釣行は無理なんだよね。

さて続いてはこちら↓

浜益橋下流の超一級ポイント

これは超一級ポイントである浜益橋下流100m区間(右岸・北側)のこの日の様子である。

昨年までは川岸の砂浜や川に立ち込んでの釣りが可能だった同ポイントだが、今季からは赤丸印の立入禁止看板より先で調査を行う事が出来なくなった。 その為、同ポイントでの調査エリアはいっきに狭まったが、その逆にサケは遡上しやすくなった。 つまりは嘗てのように、橋の上流域での爆釣も十分に期待出来るのだ!

そうなるとあとは、右岸から狙うか?それとも左岸から狙うか?…っとなる。

浜益橋の下流エリアが解放されるまでは左岸側が好調であったが、ここ数年は右岸側の実績が高いように感じられる。 実際この日は私が見る限り右岸が好調であったが、これからの時期は風向きも考慮しなければならない。 何故なら折角の好ポイントを確保しても、風の影響(向かい風)で仕掛けがサケのいる場所まで届かなければ、当然サケは釣れないからだ。

以上から、
 常に調査状況情報をチェックして、ベストな釣行日を見極める!
 風向きと風速に応じて、右岸か左岸かを的確に判断する。
 その為の良いポイントを確保出来るよう、受付け開始前に並ぶ!(※但し場所取りは厳禁!)
が、浜益川サケ有効利用調査必釣のカギとなるのではないだろうか。
…っと書いてはみたが、それくらい皆知っている?(汗)

真偽は今後の釣行にて…その時を乞うご期待あれ!



釣行 DATE
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《場所》  浜益川 (石狩市浜益区川下)
《釣行日》 2013年9月8日 天候/弱雨のち曇り
《同釣者》 (=妻のニックネーム)

      ・気温/17℃〜21℃(湿度96〜85%) ・風向&風速/東 2m/s→西 1m/s
      ・水温/**℃

      ・波/1.0m
      ・潮/中潮
      ・潮位/満潮= 05:12(30cm) 17:48(31cm)
           干潮= 11:22(14cm) 23:28(16cm)
      ・8日の日出/日入= 05:03/17:57 (※波・潮位・日出/日入は留萌での観測)

今回の渚タックル
STYLE:ウキルアー
ロッド:TROUT RISE 110H-3 (シマノ)
リール:AERLEX 4000 (シマノ)
ライン:FireLine 25lb.[スモーク]・200m (Berkley)

エサ:オリジナル“塩サンマ”

※lost:アキアジ moresilda [UVFBP] (うしお×)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
当ブログを応援してくれる方は、下のバナーアイコンボタンを「ポン・ポン・ポン・ポン!」と押してくれると嬉しいです。

               
※各ボタン、1日1回ずつ有効。(1日の間に何度も同じボタンを押しても無効になります)
※別ウィンドウが開きます。開いたページはすぐに閉じてOK♪
.
http://whos.amung.us/cwidget/zu2pmn43/ed1c24ffffff.png
whos.amung.us


※お時間があれば…是非ともこちらの『最新渓流釣行記』もお楽しみくださいませ。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

油断してたら奴らゎいきなり来ますね!

自分も一匹目を釣りあげた次の日の夕マズメでメス一匹釣りました!

シーズンゎ始まったばかりなので頑張りましょ!

2013/9/12(木) 午後 3:51 [ 留萌の22才の釣り人 ]

アバター

留萌の22才の釣り人さん、こんばんは。
そうなんですよねぇ。
どうな釣りにも通じるコトだろうけど…キャストしたら仕掛けが手元に戻ってくるまで、気を抜いてはいけませんね。(汗)

それにしても、そちらのエリアは好調のようですね〜。
いや、留萌の22才の釣り人さんが上手いのでしょうね!

我々夫婦も、まずは待望の一尾をGET出来るように頑張ります!

2013/9/14(土) 午後 9:10 うしお

ちょっと残念、でも手応えは十分ですね。
次回がまた楽しみなってきましたね。

2013/9/16(月) 午前 11:00 てぃこま

顔アイコン

ご無沙汰でした、うしおさん。
噂では聞いてましたが・・・うーむ、河口域は遠投できなければ釣りにならないですねぇ。
初ヒットは残念でしたが、まだシーズンはこれから!!
ご夫婦揃ってのGET、期待しています。

2013/9/16(月) 午後 6:27 -

アバター

てぃこまさん、こんばんは。
一瞬の気の緩みで、今季初GETのチャンスを逃してしまいましたよ〜。(苦笑)

でも、これまでは早朝に集中していた釣果も、今年は群れによって時間帯が異なるようなので、次回は粘りに粘って嬉しい釣果を報告させて頂きたいと思います。
頑張ります!

2013/9/17(火) 午後 10:00 うしお

アバター

しんべえさん、こんばんは。
お久しぶりです! お元気でしたでしょうか?

近年激戦区だった超一級ポイントも、今シーズンからは調査従事者の安全を考慮してか、かなり規制されてますね。
ただこの為に、嘗てのように河川全域でチャンスがありますから、これを機会にうしお夫婦も5年ぶりのダブルGETを目指したいと思います!

しんべえさんは今年も3日券でしょうか?
良い情報などがありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

お互い今シーズンも頑張りましょう!

2013/9/17(火) 午後 10:01 うしお


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事