ちょっと釣りにいこうよ!

当ブログを“お気に入り登録”されていた皆さまへ…2014年2月10日の当ブログ記事をご覧戴きますようお願い申し上げます。

全体表示

[ リスト ]

先ずはブログランキングに投票しよう♪
北海道釣行記 にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ(文字をクリック) ←ポチっとよろしく!

今冬は昨年からの大寒波で氷結が早く、何処も開幕が早かった北海道の氷上ワカサギ釣り! それなのになかなか休みが取れず、すっかり出遅れてしまいました…が、この日は頑張って仕事を終わらせて、新天地を求めて今シーズン二回目の氷上ワカサギ釣りに行って来ました!

女性と一緒の釣行で、一番の課題となるのは…やっぱりトイレですよねぇ。
とくに“しばれる(=厳しく冷え込む、凍る意※北海道弁)” 氷上で楽しむワカサギ釣りでは尚更、男性なら恥はかき捨てで何とか (※道徳上、本来なら男性でもダメな行為です!) なりますが、女性はそうはいきません。

基本、私のワカサギ釣りは妻と一緒なので、釣り場にはトイレが完備されているコトが必須!
そこで今回、トイレのあるワカサギ釣り場として選んだのが三笠市桂沢湖だったのですが…

桂沢湖 ワカサギ釣り場/北海道三笠市】

《期間 (※2017年1月22日現在)
1月14日(土)〜3月中旬(午前9時〜午後4時)※期間中無休
《料金》
・釣り穴使用料 300円 ・竿(仕掛け・えさ付) 1,700円 ※レンタルは1,200円
・えさ  200円 ・レンタルテント(3〜4人用) 2,000円 ・レンタル椅子 200円

※その他詳細は「桂沢国設スキー場(☎01267-6-8235)」または「商工観光課商工観光係(☎01267-2-3997)にてご確認ください。

ここ桂沢湖は水道水の水源にもなっている水質のとても綺麗な人造湖で、そこに棲むワカサギはサイズが小さいものの美味しいと評判!
さらに氷上穴釣りで数釣りが期待出来るワカサギ釣り場として人気があり、市が管理する湖畔公園下のボート乗り場周辺に設けられた釣り場には当然トイレもあります。

ただ…以前は真摯なワカサギフリークたちが多く通ったこの湖畔公園下のボート乗り場周辺のワカサギ釣り場内も、2015年までは管理人さんが開けた氷穴のエリア外なら個人で釣り穴を開けてワカサギ釣りが楽しめたようですが、2016年からは安全上の為、自分で穴開けが出来なくなったみたいで、現在の利用者は主に手ブラで気軽にワカサギ釣りを楽しみたいカップルや家族連ればかりでした…。

釣り場内には管理人さんが開けてくれた30cm四方の氷穴が幾つも点在し、どこを使っても良いみたいだけど…ブッチャケ釣り穴を示すポールが、まずジャマでした。(涙) このポールがあるとVARIVASのワカサギテントペンタゴン2が設営出来ない…それに30cm四方の氷穴で魚探を使って二人で釣りをするなんて、私が望むワカサギ釣りではありません!

トイレがあるのは良いけれど、ここは私たちのスタイルに合わない釣り場…っと、そんな会話が聞こえたのか、釣り場を整備していたボランティア的(ひょっとしたら管理人さんだった?)な方が、「ここから5分(約4.5辧膨度行った先に自分で穴を開けられるフリーの釣り場があるから行ってみな。たくさん車が停まっているからすぐ分かるべ」っと教えてくれたので行ってみるコトに…そしたら居ましたよ! 真摯なワカサギフリークの皆さんが!! (笑)

でもね…

このフリー釣り場から一番近い公衆トイレまではおよそ3分(約3辧砲乃容範囲なんだけど、この雪深いフィールドで荷物を担いでのアプローチは私たち夫婦にはムリ!…ってコトで、今後の為にも「簡易トイレとスノーシューは必要だなぁ」と考えながら、再度別の釣り場探し…トイレのあるワカサギ釣り場に限定すると、ここからなら新篠津村しのつ湖(39.8Km=約52分)か、砂川市オアシスパーク遊水地(46.8Km=約64分)のどちらかになるんだけど、しのつ湖にはあの一件以来、行く気がしない…なので新規釣り場体験として、砂川オアシスパーク遊水地に行くコトに! 前置きが長くなりましたが、ここから本編が始まります!(苦笑)

新篠津村・しのつ湖のわかさぎ釣りについて…
そうそう…新篠津村のしのつ湖ですが、今シーズンからレンタルハウス(釣り小屋)は完全予約制で3時間限定の2,500円になったそうです。

これまではMyテントを持たない公魚ファンでも終日ワカサギ釣りが楽しめる釣り場だったのですが、TV紹介やCMで多くの人々(初体験者や観光客など)が訪れるようになったから、レンタルハウスを効率良く貸し出すシステムに変更されたんですかね? でもこれによって一人でも多くの人が、短時間でもワカサギ釣りの楽しさを体験出来るようになったのは喜ばしいです。 (Myテントを持たない公魚ファンには残念ですがね…。)

ちなみにレンタルハウスが増えたかどうは分かりませんが、テントを持参してワカサギ釣りを楽しむフリーサイトエリアはやや減少されたそうです。
また、これまでの入釣受け付けは各釣り場で行われていましたが、現在は全てたっぷの湯のロビーで受付けているそうです。 詳しくは新篠津村の公式HP・わかさぎ釣りをご覧ください。


それでは新規釣り場体験と爆釣をしに、砂川オアシスパーク遊水地へGO!(笑)

釣行 DATE
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《場所》   砂川オアシスパーク遊水地 (砂川市西豊沼)
《釣行日》 2017年1月22日 天候/乾雪
《同釣者》 ちゃん(=妻)

      ・気温/-5℃・風向/風速=北東 3m/s
      ・22日の日出/日入 06:57/16:30

今回のLove×2♥タックル
リール:クリスティア ワカサギ CR III/DAIWA 他
竿先:クリスティア ワカサギ 穂先 先調子(21SS)/DAIWA 他
ライン:ワカサギFC フロロカーボン(YT)0.3号50m/SUNLINE(サンライン) 他
仕掛け:手返しワカサギ ハーフジェット(1号)/がまかつ
餌:赤虫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

《釣行記》
まず到着して驚いたのは、物凄い釣り人とテントの数!

ここ砂川オアシスパーク遊水地無料開放されたワカサギ釣り場でありながら毎年稚魚を放流しているそうです。 また、オアシスパーク内にあるお城のような施設「ウォーターヒルズスクエア」さんのご好意で、月曜日の休館日以外は9:00〜17:00まで温かく綺麗なトイレを無料で使わせて貰うコトが出来ます!
さらに砂川市の市街地から近く、そのため休日ともなれば公魚ファンだけではなく、多くの家族連れで賑わうとは聞いていましたが…これ程とは。(苦笑)

桂沢湖から釣り場変更したせいもあるけれど、この時間帯では車を停める場所を探すのも一苦労でしたよ。(笑)

勉強不足で新規ワカサギ釣り場の「砂川オアシスパーク遊水地」にて見事に撃沈されました!(苦笑)
さて、幸運にも無事に駐車場に車を停められたので、急いでソリに道具を乗せて釣り場へ向かいます。

釣り場は主にウォーターヒルズスクエアの正面と、その対岸左側のようですね。

砂川オアシスパーク遊水地・ウォーターヒルズスクエアの正面釣り場

砂川オアシスパーク遊水地・ウォーターヒルズスクエアのの対岸左側釣り場
※遊水地までの急斜面で全体図を記録(撮影)するコトが出来ませんでした…。

初めての釣り場ならどちらにしようか迷うところですが…一瞬も迷わずトイレに近いウォーターヒルズスクエア正面に決めました!(笑)

トイレが近いウォーターヒルズスクエアの正面釣り場

まずは皆さんのテント群からちょっと離れ、テントを設営する前に穴を開け…たらビックリ!
水が濁ってました。(汗)

「あれっ?ここは場所が悪かったかな?」っと思い、開けた穴を埋戻し盛り雪をして、そこから10mほど離れたところに穴をあけたら…また真っ茶っ茶!?

う〜ん…どこも濁ってる。(汗)
これはもしや…ここも昨年の台風の被害が影響しているのでしょうか?

休日で激混みの釣り場なのでポイントを選り好みするコトも出来ず、それでも比較的キレイな水質に思える氷穴を見つけたので、そこに計3つの穴を開け、ようやくテントを設営しました…とは言っても、水は濁っていますけどね。(焦)  到着から約一時間位、やっと腰を下ろせました。(苦笑)


テントを設営したら、まずタックルの準備よりも先に、先日組み上げた氷上ワカサギ釣り テント内ストーブシステムでテント内を暖めます。 悴んだ指先ではタックルの用意もエサ付けもままなりませんからね。(笑)

氷上ワカサギ釣り テント内ストーブシステム

まぁ結論からして、テントが小さいコトもあって、アッという間に暖まりました。(苦笑)
ただ狭い室内では、ウインドスクリーン(風防)は全く必要ない!という新事実(欠点)が発覚!? せっかく加工したのに…。(涙) まっ、ウインドスクリーンにはソロ釣行時に、広々としたテント内で活躍してもらいますね。(苦笑)


で、肝心の釣りの方はと言いますと…

全く魚影を確認出来ず…

正午を過ぎても全く釣れず…。(涙)

ウワサでは開幕直後は大爆釣、今でも3桁は当たり前!なんて情報だったのですが…って、良〜く魚探を見てみれば、水深10.7mを示しています!?

あれれ?
確かここの釣り場は水深が浅い(4〜5mくらい)ポイントの方が釣れるだっけ??

【 砂川オアシスパーク遊水地でのワカサギ釣り攻略の秘訣 】
一般的にオアシスパークでのワカサギ釣りでは水深が深いポイントよりも、浅い方(※水深4〜5m位)が釣れる(狙い目だ)みたいです。そのため手返し良く数を伸ばすためにも仕掛けは全長が短く、取り回しの楽な5本鈎仕掛けがオススメ!…だそうですよ。
知っていたんですけどねぇ…やらかしてしまいました。(泣)

いくら爆釣が期待出来る釣り場でも、魚道から外れたポイントに釣り場を構えたって釣れるワケがありません。
でもそんなコトを渚ちゃんには言えず、かなりモチベーションが下がってしまったので一服して気分を紛らわそうとテントの外に出てみたら…

渓流釣り師の中には『キツネを見ると魚が釣れない』というジンクスがある…

見てしまいました…キタキツネを。(汗×2)

たぶんワカサギ釣りに来た人々からの美味しい匂いやエサ(?)に誘われて、お腹を空かしたキツネが釣り場に迷い込んだのでしょうが、渓流釣り師のジンクスに『キツネを見ると魚が釣れない』というのを思い出し、風も強まり雲行きも怪しくなってきて、もしも奇跡が起きて、このあと二人で3桁釣れても、この濁った水質で釣れたワカサギを持ち帰れるか?せっかく釣ったのにリリースするのか?などといろいろ考えた末…セブンイレブンの鍋焼きうどんを作って食べて帰って来ました♪(笑)

セブンイレブンの「鍋焼きうどん」、美味し!
 

いやこれ、マジで美味かったですよ!
この時季セブンイレブンのNo.1、2を争う商品ではないでしょうか!?

美味しくて体温まるこのセブンイレブンの「鍋焼きうどん」、是非お試しあれ!
(っていうかワカサギフリークの皆さんは既にご存じなのでしょうね。苦笑)

ルールとマナーを守ってワカサギ釣りを楽しみましょう。

ちなみにこの日のテント内レイアウトは、こんな感じにしてみました。

この日のテント内レイアウト

ほとんどソロ用のような『ペンタゴン2』を二人で使うなら、これがベストなレイアウトかな?
(まぁ私の場合、道具は必要最低限なので、時として不便もありますが…ね。苦笑)

それにしても、ここ砂川オアシスパーク遊水地はとても素晴らしいワカサギ釣り場ですね。

毎年稚魚を放流しながら釣り場を無料開放し、綺麗なトイレも無料で使わせて貰える。
子供連れの遊漁者が多いコトもあってか、釣り人全体のマナーも良いように感じました。
(それなのに、そんな素晴らしい釣り場でも未だ全く釣れないなんて…4年ぶりでワカサギ釣りの女神さまに愛想を尽かされちゃったんですかねぇ? 涙)


初参戦の今回は二人でボウズに終わり、水質が昨年の台風被害と思われる濁った状態だったのはとても残念ですが…今後水質が回復するコトを願って、来シーズンからはここをホームにしたいと思える、本当に良いワカサギ釣り場です。 また必ず来ます!


そんな素晴らしい砂川オアシスパーク遊水地ワカサギ釣り場で、これからも多くの方々が利用出来るようにと、最後に砂川遊水地水面利用協議会が定めた注意事項をしておきます。
【 砂川オアシスパーク遊水地でのワカサギ釣りルールとマナー 】
1)湖内への転落防止の為、立入の際は氷の厚さが十分であることを確認し、開ける穴は15冂度として下さい。また、使用後の穴については雪などを盛り上げるなどして、穴を塞いだことが判るようにして下さい。
2)ワカサギ釣りの出来る期間は2月末迄です。
3)事故防止の為、日の出から日没までとし、夜間の利用はご遠慮下さい。
4)テントは毎回利用後に確実に撤去し、張り置きはしないで下さい。
5)一酸化炭素中毒事故防止の為、テント内の換気には十分注意して下さい。
6)事故などがあった場合は、湖岸の旗色を目安に消防へ救助要請をして下さい。
7)砂川遊水地は一年を通して、多くのみなさんが訪れますので、この環境・景観を守る為にもゴミは必ず持ち帰って下さい。
本当に基本的な事ですが…違反者が多くなると利用禁止にも成り得ますので、社会人として釣り人として、この砂川オアシスパーク遊水地でこれからもワカサギ釣りを楽しめるよう、決められたルールとマナーは必ず守りましょう。


それではまた、次回こそ爆釣の釣果報告記事に乞うご期待願います!
(次回はせめて、二桁は釣らないと…。苦笑)




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
記事を読んで面白かったら、下のバナーアイコンボタンを「ポン・ポン・ポン・ポン!」と押してくれると嬉しいです。

               
※各ボタン、1日1回ずつ有効。(1日の間に何度も同じボタンを押しても無効になります)
※別ウィンドウが開きます。開いたページはすぐに閉じてOK♪
.
web stats
whos.amung.us

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

リベンジ楽しみにしてます。
砂川は氷の真下で釣れることが多いです。
60センチの仕掛けと道糸30センチ位。
また沖に行くと釣れにくいです。
自分は水深2mから3m位の処で尚且つ表層しか狙いません。 削除

2017/2/6(月) 午後 3:40 [ 砂川地元 ] 返信する

昔は、よく白樺湖や諏訪湖でワカサギの穴釣りをしましたが
温暖化で諏訪湖は全面結氷すらしなくなりました。
やはり、女性や子連れの場合はトイレは切実な問題ですねぇ。

前回コメントしたヒーターアタッチメントは100均のステンレス製の
排水溝カゴの中に金だわしを入れて、作る感じです。
ボクもまだ作ったことはありません。

2017/2/8(水) 午前 5:59 てぃこま 返信する

アバター

砂川地元さん、はじめまして。

今シーズンは日程的に、また今はまだ濁りも酷いので「砂川オアシスパーク遊水地」に行くコトはないかもしれませんが…
水質が綺麗に復活したら、来季以降はこのオアシスパークをホームにと考えていますので、その時には“砂川地元さん”のコメントを参考にリベンジ報告させて頂きますね!

砂川地元さん、この度は貴重なアドバイスをありがとうございました。
今後とも良きご意見とアドバイスを、どうぞ宜しくお願い致します。 <(_ _)>

2017/2/12(日) 午後 10:30 うしお 返信する

アバター

てぃこまさん、こんばんは。
Twitterは毎日更新(ログイン)しているのですが、「Yahoo!ブログ」にログインするのは投稿時と編集時くらいで今日まで返信が遅れスミマセン…。(謝)

最近の釣り番組もそうですが…やっぱり今は温暖化で、ドーム船やボートでのワカサギ釣りが主流みたいですねぇ。
でもワカサギ釣りは、やはり氷上釣りが面白いですよ!(ドーム船やボートでのワカサギ釣りは経験ありませんが…)
ただそうなると深刻(?)なのは…今年はあと何回行けるか分かりませんが、来シーズンは必ずプライベートテント(簡易トイレ)を用意して、釣り場を選ばず爆釣を報告します!(笑)

ちなみにコールマンのヒーターアタッチメントはまだ4回の使用で健在のなで、もしも壊れた時は、てぃこまさんのコメントを参考に自作してみますね♪

2017/2/12(日) 午後 10:31 うしお 返信する

魚探で釣れそうなポイントを吟味してからテント設営するようですが、寒くてそれどころじゃなかったりしますよね(笑)

やっぱ 『簡易トイレ』 がベストかなぁ?
もう1基設営しなくても使用する時は男性が外に出ればとりあえずOK!
もう少し広いテントが必要ですね (^^)

2017/2/17(金) 午前 9:23 joe 返信する

アバター

joeさん、こんにちは。
釣り場にもよりますけど…恋人同士や家族連れで気軽に楽しめる釣り場で、魚探まで駆使して真剣にワカサギを釣るのにはちょっと気が引けますよね。(笑)
でも…だから釣れないのかな?(苦笑)

同じテントで共有するのはちょっと…なのでやっぱりもう一つテントを用意して、そこに簡易トイレを設置します。(苦笑)

2017/3/1(水) 午後 1:25 うしお 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事