腹立ち紛れ(笑)

随想録。思ったことをいろいろと。なお、記事と関連の無いコメントなどは削除します。あしからず。

全体表示

[ リスト ]

大分市の海岸で、約20年ぶりにウミガメの産卵が確認された。
この辺り一帯では、ウミガメが帰ってくるきれいな浜を守ろうと、住民が活動しているそうだ。住民の努力にウミガメが応えてくれたのだろうか。
喜ばしいニュースである。


以下、ニュース  一部、フォントを変えてある。


ウミガメ:産卵確認! 地域住民ふ化見守る−−大分・磯崎海岸 /大分
7月15日14時53分配信 毎日新聞
 大分市馬場の磯崎海岸で12日、ウミガメの卵が発見された。この周辺で産卵が確認されるのは約20年ぶり。磯崎海岸一帯では、ウミガメが帰ってくるきれいな浜を守ろうと、住民らが地域をあげて活動しており、卵にはネットをかぶせて大切にふ化を見守っている。
 近くに住む安達立春さん(65)と妻タキ子さん(68)は12日午前6時ごろ、散歩中に砂浜から海に続く足跡を発見。タキ子さんは89年にも近くでウミガメの卵を発見している。
 14日には、地区住民ら約30人が集まり、福岡県福津市うみがめ課の花田和彦係長を招いて、ピンポン球ほどの卵が十数個以上産卵されていることを確認、今後の現地での保護方法を決めた。花田係長は「アカウミガメに間違いない。2カ月ほどでふ化する」と話していた。【高芝菜穂子】


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事