全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全310ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

韮山反射炉

嫁さんのご両親が来られてるので、ちょっと遠出して、沼津まで行くことにしました。

東名高速を使って一路、沼津へ!
10時過ぎに出発して、12時頃に到着。

丸天が人が沢山並んでいたのですが、予め嫁さんが調べていた千本一に。
イメージ 3

イメージ 4
子連れも多く、旅館の一室みたいで、落ち着ける場所でした。
子供連れなら、丸天より、こっちの方が安心かな?でも、丸天の方がメニュー豊富で若干リーズナブルな感じはしました。

イメージ 1
ぬまづ丼 フジ X-A1 デジタルカメラ XC16-50mmにてパチリ

沼津丼は、アジの炊き込みごはんの上に、新鮮な地元で捕れた、生しらす、生桜海老、アジのたたきが乗っていました。これはこれで、地元の新鮮な魚にほかならず(生しらす、生桜海老が食べれるところは限られるかと。生しらすは、福田港でも時期があえば食べられますが・・。生さくら海老は、清水までいかないと無理かなー・・)、美味しかったんですけどね。
イメージ 2
嫁さんのうにいくら丼には敵わないかなー・・・と (^-^;) 

まぁ、美味しかったんですけどね。ただ、量的には、普段行くこともある清水港の方が、インパクトはあるかなーと思いました。
その後、少し、付近をぶらぶらしていたのですが、割りと直ぐみなさん飽きまして、かつ、駐車場料金も気になる・・と、いうことで、他に行こう、ということになり・・・

イメージ 5
韮山反射炉 フジ X-A1 デジタルカメラにて。

ちょっと距離があるかな?と思ったのですが、行けない範囲ではなさそう・・ということで、韮山反射炉に行ってきました。
実は、前々から行きたいナーと思っていたのですが、伊豆天城天文台の帰りにても、と思いつつ、あれから3年が過ぎてしまっていました。
まぁ、世界遺産になったりもしたので、ちょっと・・というのもあったんですけどね (; ̄ー ̄川 アセアセ

流石世界遺産。上映された映画は、急造の直虎記念館より、2歩上のクオリティでした。
逆に明星の方はビビってしまって、大変でしたが・・・(嫁さんが・・w)

ちょうど、ボランティア?の解説員の方からお話を聞くこともできて、とても、良かったです。

幕末から明治維新にかけての開国から富国強兵策を支えた、今の日本の礎を築いたと言っても過言の無い施設です。
ペリーの黒船来航があったので、ようやく幕府に許可されて反射炉の建設が行われたのだそうですが・・・

イメージ 6
ペリーさん・・・(爆!)
これ、見たときは思わず吹いたですよ、、、(笑)
駿豆線の修善寺なんとかちゃんといい、痛車遭遇率も高かったし、伊豆って・・・ (汗)
ま、嫁さんも、観光地気分を味わえたみたいで、大満足。

帰りは新東名で、戻ってきて、遠州森町パーキングエリアで一服してから、食事に。
昼間、量が少ないかなーと思ったのですが、明星のおにぎり等で、ちょっとお腹いっぱいでしたから、あっさり系が良い・・ということで、前々から気になっていた、蕎麦屋さん、蕎里 に行ってみました。
イメージ 7
ボクは、天せいろを注文。
蕎麦のコシといい喉越しといい、絶品ですね。天麩羅も美味しかったです。
ビールなのはお義父さんがビールで!ということと、翌日仕事ですからねぇ・・自分・・・。
でも、蕎麦といったら、日本酒だよなぁ・・・と思って、それとなく聞いたのですが、、、。ツレナイ返事。
やむ無しです・・。ん、まぁ、たぶん、翌日休みだったら、自分だけでも、日本酒にしたと思います・・・。

蕎麦湯も飲んで、満足、です。ん、でも、ガッツリ食べたい場合には、ちょっとお上品かな?量と価格で考えてしまうと、この近くのラーメン屋さんの笑門の方が満足感が高いと思います。

なんだかんだで、直虎記念館や韮山反射炉は楽しめたし、美味しいものも沢山食べて、充実した休日になったのでした。
・・ってか体重ガー・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ




この記事に

開く コメント(3)[NEW]

さて、今日は遠天観望会の日!
でしたが・・・・お天気はイマイチそうです。

朝は、眼科に行ってきました。緑内障の疑いがあるので眼底圧力検査。コレ、すっごくニガテ・・・。
たぶん、値は高めだったと思うのですが、今回は、教えて貰えませんでした。
それから続けて視野検査。
これで、視野欠損があると、緑内障だそうです。
目が細いのもあって、右目はまぶたでアーティファクトが出ていましたが、問題なし、とのことでした。
美人の女医さん(年齢は同じか少し若いくらいだと思いますが)が、アーティファクト、なんと言ったらいいのでしょう・・・?と迷われてましたが、言いたいことは判ります。
判定に加えたくないデータというか、映像で言えば、偽解像とか、、天文だと、ST10XMEのマイクロレンズによる星の上下のヒゲもアーティファクトといいますね。まぁ、言いたいことは判ります、と伝。

で、その女医さんから、他にも問題が見つかりまして・・・と言われて、ドキっとしましたが、ドライアイです、とのことで、ちょっとホッとしてみたり・・・。
結局、視野欠けはないので、女医さんの言葉を借りれば、なんといいましょう・・?緑内障予備軍とでも申しますでしょうか、とのことで、経過観察になったのでした。
視神経の一部が弱いのは前回測定済みですからね。そういえば、Canonのデジタル一眼レフが装置に装着されてました。この分野でも、Canonが強いですねー・・!

午後からは、嫁さんの両親が来浜されるので、浜松駅に迎えにいきました。
それから、やはり、今、浜松といったら、ここでしょう!
イメージ 2
直虎記念館 

イメージ 1
入り口のところで、写真を撮ってもらいました。小さなサービス版(以下)のものは無料ですが、大きなサイズ(2Lですね)は、1200円也・・・。
悩んだ挙句、お義父様のご意見で、買うことにしました。
まぁ、記念ですものね!

イメージ 3
直虎記念館は基本的に写真NGで、唯一、このホールのみ、写真可、とのことでした。
んー・・・内容は、個人的には割りと楽しめました。
でも、600円は割高感があるといえばあります。500円、ワンコインなら、大抵の人は納得すると思うのですが。
今の期間は、直虎ちゃんのバッグも貰えたことも考えると、満足度は高かったです。
まぁ、自分が子供の頃、歴史好きだったというのもありますが、思ったよりは楽しめました。
お義母さんやお義父さんも楽しんでくれたようでなにより、です。

嫁さんは少し前のネット情報から、相当混んでるのではないかと思ったそうですが、やはり(?)、結構空いてました。これでも、個人的には多いなーと思ったくらいですが(笑)
まぁ・・真田丸の後釜としてはちょっとキビシイよねぇ・・。

イメージ 4
その後、お隣の、気賀関所に。
姫様道中の時は無料で開放されているのですが、普段は有料です。でも、直虎記念館が開催されているときは無料、とのことでした。
それにしても、君たち、似合い過ぎ(笑)
でも、明星には、虎松や出世大名家康くんにあやかって、出世して欲しいものです。


さて、その後、お義父さんの要望もあり、土用丑の日が近いこともあり・・・
イメージ 5
うなぎやさんに行きました!(∩´∀`)∩ワーイ

嫁さんがググった本命のお店は、なんと、うなぎが完売!!ということで、だめでした。
それなら、次善の策、ということで、浜松方面に向かっていたのですが・・・。たまたま姫街道沿いにあるお店が車で一杯というのを嫁さんが発見して、急遽、Uターン!
実際、食べログの点数は、行こうとしていた浜松のお店よりも良かったです。(と、いうのを駐車場で確認)
イメージ 6
うな重(松) 

いやー・・・美味しかったです。
食べログにも記載がありましたが、皮はパリッと、身はふわっと。絶品でありました (`・ω・´)ゞ

なんだかんだで、帰宅してきたのは、20時頃。昼間は晴れ間が多かったですが、見事なドン曇りです。
天竜の森観望会は、敢え無く、中止となっていました。
このお天気ではねぇ・・・。



この記事に

開く コメント(1)[NEW]

GPVでは雨予報・・・
イメージ 1
うーむ・・・
昨日も雨予報があったので、望遠鏡を出すのは諦めたんですが、、、
いや、でも、マジで降ると大変だしなァ・・・ (;゚Д゚)
うー・・ん、どうやら今日も、パスになりそうです・・

まぁ、アトラクス赤道儀が稼働にもってこれなかったのが痛恨のミスですね・・・
スカイセンサ3Dが手元にあれば、極軸合わせから、ちょっとしたテストくらいならやりたかったところですが。

EM-200は、遠征に持ち出すので、セッティングしても、また一からやり直しになっちゃいますからね。
まぁ、もうしばらく、我慢、かな・・・。

追記
パラパラっとですが、やっぱりちょっと雨降ってきました。
うーん、ほんと、安定して晴れませんねぇ・・(;´д`)トホホ…

この記事に

開く コメント(2)

と、書くと普通の人だと、今更何言ってんの・・・!?
と、なりそうですが、いやー、だって、梅雨開けですよ、つ・ゆ・あ・け!! (^◇^)
テンション、上がってきますね〜(笑)
開けましておめでとうございます!!
イメージ 1
気象庁は、7月19日(水)、関東甲信東海近畿中国地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。

しかし・・・AstroGPVの予報を見ると、浜松方面は、残念ながら、すっきりと晴天とはならない予報・・・(´・ω・`)ショボーン
まぁ、すっきりと晴れる日を心待ちにしておこうと思います。
機材もまだ整えてないですしね・・・

さて、その一環、というわけではありませんが、
昨日は、撮像用PCの整備をしていました。OSだけWin7を入れたものの、CCDSoftやMaxImDL等、肝心の制御ソフトのインストールが進んでませんでした。

それと、昨年に、長年愛用していたCanonのプリンタ、PIXUS 990iが故障してしまい・・・
天体写真用に使っているのは、PIXUS iP8730で、これはこれで良いモノなのですが、然し、インクが高い・・!!
かといって、天体写真でも使うプリンタに互換インクは使いたくありません(実際に天体写真ではだめでした)
イメージ 2
互換インクテスト 

ただ、耐候性については、ほぼ同等であまり問題ないみたい?やや、互換インクが劣化が早い気もしますが、
もともと、赤に転んでいたので、なんとも・・?

と、いうわけで、EPSON EP-708Aを今年の年賀状用に導入したのですが、これが安価な互換インクで済ませようとしたのですが、どうにもインクの認識がし難く、使いたい時に直ぐに使えず、イライラ・・・(`Д´) ムキー! 
Canonも、最近はICチップになっており、特に安価な機種ほど、互換インク対策なのでしょうね。EPSONもCANONもインク型番がころころと変わっているみたいです。
そう考えると、互換インクを心配なく、かつ、今でいうXLサイズを安価(純正で1色850円程度)に買えた990iは良かったナァ・・・
おまけに、BCI-6だと、ICチップではなく、インクカートリッジ底面にプリズムの働きをする凹みがあり、これを使って光学的に、インク残量を検知するという・・・流石!光学のCanon!!という感じですよね。
惜しいプリンタを亡くしてしまったものです。
と、嘆いてばかりもいられないので・・・・。実は、その前、恐らく、2000年に購入したBJF 850も実家に転がっています。
イメージ 3
BJF 850 OLYMPUS E-620 デジタル一眼レフカメラにて パチリ。

これを先々週に帰省した時に持ち帰ってきました。
しかし、メインPCのWindows10 64bitでは認識するのですが、ドライバが無い為、プリンタとして認めてもらえません。まぁー、Canonのホームページみても、Vistaまでだしなぁ・・
と、そこで、撮像用に準備した、Windows7 32bitのノートに繋いでみると、無事、認識。この1年間、放置していましたが、動作にも出力にも問題ないようでした。互換インクだと、やはり若干、色ノリは悪いですけどね(まぁ、それだけなら、天体写真にも使えますが・・・前出の様に、ローライトの部分、背景の空のニュートラルグレーが取れないのが天体写真的には互換インクの致命的な欠点です)

さて、そうなると、ちょっと?欲が出て来るというか、テストしてみたくなってくるもの。
CCDSoftがWindows10ではまともに動かない!というのをどこかで拝見して躊躇していたんですけどね・・・
ま、32bitOSだし?しちゃう?アップグレード!!
と、いうわけで、Windows10を入れちゃいました。(と簡単に書いてますが、インストールに3時間くらい?かかってますが・・)
無事、アップグレード完了!ライセンス認証も問題ないのですが・・・
Windows7時には使えていたBJF850が、やはりプリンタとして認識されません。
でも、ネットでググってみると、簡単にあきらめてる派もありましたが、ローカルプリンタとして、infファイルを指定して、やれば良いという情報もあり、なるほど、なるほど・・。と、やってみたら、無事認識して使える様になりました (^◇^)

しかし・・こうなってくると。
壊れたPIXUS 990iは、以前、メインPCの64bit Windows10下で動いていた筈です。もう一度、ググって、調べていろいろとやったら、おぉ、無事、認識しましたよ!!
なーんてやってたら、気がついたら、2時前だったんですけどね ;≡ワ≡
まぁ、やろうと思っていたことが、上手くいくと、ちょっと達成感がありますね。
これで、今年の年賀状もなんとかなりそうです。
BCI-6は、純正でも、耐光性が低いと聞いたことがある(BCI-7から改善しているそうです)のもあって、インク革命さんのインクでいこうと思っているところです。
まぁ、さすがにF850は、プリント速度は遅いんですけどねー・・。

おっと、撮像用PCの整備もしなくては・・。

この記事に

開く コメント(8)

アトラクス設置

さて、昨日、I先生から預かっていただいていた機材を受け取ってきました。
昨年末に、実家にあると思い込んでいた、アトラクス用の電源ケーブルもその中にありました ヤレヤレ… ヽ(゚〜゚o)ノ 
ま、それはそれとして、これで、自宅撮影用に先ずは2Fのベランダにアトラクス赤道儀を設置することにします。

イメージ 1
フジ X-A1 デジタルカメラにてパチリ。

ピラー脚は、EQ6用のものもそうでしたが、ビクセンのNewアトラクス用のものも、ボルト3つで、足3つをつないで
ピラー支柱を囲む感じで組み立てます。
ベランダは、ミュートンさんからも、力を1点でかからない様に!と言われていましたので、ホームセンターで石板を3つ買ってきて下に置きました。
イメージ 2

同じく、ホームセンターで、90L用のバケツも買ってきました。
以前、庭先に設置していたのと同じ様に、バケツ天文台で、赤道儀の雨風を防ぎます。
ただ、バケツのフタに穴を開けるのって、かなり大変なんですよ・・・
アトラクスの時は、ハンドドリルを使って結構簡単に作ったと思いましたが、故障してしまいすでに廃棄・・・
NJP用を作成した時はえらく苦労しました。
それで、フタ部分だけは、取り置いていたんですよね。
(バケツ側は、さすがに、老朽化が激しいので、捨ててしまいました。)
余談ですが、130Lというさらに大きなものもあり、ちょっとソソられましたが(ひょっとしたら、バランスウエイトもつけっぱなしにできるかも・・?いや、ムリかな・・)、フタも作り直しになるので、止めておきました ^^;

それにしても、ピラーの塗装が剥げて、錆が出ていたので、サビ防止用にスプレーも買っておけば良かった・・。
まぁ、またどこかのタイミングで、塗布することにします・・。

イメージ 3
ピラーに穴開けしたバケツのフタを入れて・・・

イメージ 4
アトラクス赤道儀を載せます。
12VのACアダプタや、スカイセンサー用のケーブルも、一緒に接続して置いておきます。
イメージ 5
あとは、バケツを被せれば、完成です。
実際には、この上から、自転車カバーをかけて、雨除けにします。

さて、あとは、スカイセンサー3Dと、GENTAさんに作っていただいたガイドアダプターをどこにやったかな・・・と、少し探したのですが・・・・ 
あれ?確か、実家から持ってきたと思ったのですが・・・・。
・・・・置いてきた・・・? Σ (゚Д゚;)
う、うーん、、
なかなか、思うように進まないものです・・ノ(-______-;)ウゥーム・・・.


この記事に

開く コメント(0)

全310ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事