『森の四季」

長野県八ヶ岳中信高原国定公園に隣接する『北白樺高原』森と庭の季節の花の写真と野鳥の写真の紹介です。

全体表示

[ リスト ]

雪の日にアオバト

 http://art29.photozou.jp/pub/102/257102/photo/59809183.jpg
撮影日2010年12月8日



  アオバトのビデオ
  
                          撮影日2010年12月8日

12月8日 雪が積もって寒い朝アオバトが庭に来ました。
ここは長野県の標高1400メートル前後の高地の森でかなり寒いです。
冬にいるのは珍しいと思います。
見た感じ雄のようです。


アオバト 青鳩  (亜種 アオバト) 約33㎝
英名 Japanese Green Pigeon 学名 Treron sieboldii
ハト目  ハト科  アオバト属

アオバトは見た目が品の良い美しい野鳥です。
鳴き声はアーアオー・アオー・ウーワァォーと変わった大きな声で鳴きかなり遠くからでも聞こえます。

上面は暗緑色で喉の色はやや淡い。下面も暗緑色で下腹部になるにつれ白っぽくなる。中雨覆、小雨覆は赤紫色。虹彩は赤色で内側が青い。嘴は青灰色で、足は赤紫色。(雄は雨覆の赤紫色が目立つ)

採餌
樹上、特に小枝や葉が茂る樹冠部や林内、林緑の地上で採餌したりする。樹木や草の実・果実・種子などが主食である。どんぐりのような竪果も丸呑みする。シイやカシ類の茂みの中に静かに止まって、黙々と食べる。北海道ではヤマザクラやクワの実がなると、そこに集まる。海岸の岩礁地でミネラルをとるために、海水を飲みに集まる場所があり、北海道の小樽市、神奈川県の大機などが知られる。この行動の意味は理解不能である。

生息地 
山地帯の広葉樹林にすむ。亜高山帯の針広混交林、ブナ林には少なく、西南日本のシイ、カシなどの常緑広葉樹林に多い。

分布
旧北区。繁殖分布は日本列島に限られ、冬は台湾や中国南部に渡る。北海道、本州、四国、九州で繁殖する。北海道では夏鳥、他は留鳥、薩南諸島、南西諸島では冬鳥である。本州中部以南に多い。

*オンライン野鳥図鑑に書いてあることを載せています。







この記事に


.


みんなの更新記事