上横手健義のブログ

自分が好きな自分であろう!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

山の辺の道本番−1

山の辺の道本番−1
 
歴史ハイキングの皆さんと、山の辺の道の南部をハイキングしてきました・・・・・・(^O^)
イメージ 1
述べ5時間にわたる長丁場ですが、この記事では,前半を紹介します。
 
桜井市の大和川上流・初瀬川からスタート。
イメージ 2
 
川辺一帯を海石榴市(つばいち)と、称し、古代の市場でしたね・・
イメージ 3
 
そして、「仏教伝来の地」の石碑が立っています。
イメージ 4
 
北上して、山の辺の道を進めば、民家に美しい梅が沢山見られました。
イメージ 5
 
やがて、平等寺・・聖徳太子創建と言われる古刹・
イメージ 6
 
続いて、有名な大神(おおみわ)神社・・・ここで、ランチタイムとしました。
イメージ 7
 
神社を出ます。
イメージ 8
 
馬酔木が綺麗に咲いて、目の保養になりますね・・
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
           続編はしばらくして、投稿の予定です。
 
       下見の記事は、以前の記事をご覧ください。 
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 
 

早春・錦織

早春錦織
 
大阪・南河内の羽曳野丘陵の南端に位置する錦織(にしこうり)公園。
面積は66haと広大。
そこが、名所なのは、昔の地形や自然を生かしていて、公園ながら、ファミリーだけでなく、私の様な山男にも楽しめる丘、小川、池と凹凸のある道が多いから。
 
この公園の花写真を中心に、紹介しますね・・
 
まずは、梅園付近から・・
梅園
イメージ 1
 
甲州梅
イメージ 2
 
水仙
イメージ 3
 
サザンカ
イメージ 4
 
その落花
イメージ 5
 
展望台から見た金剛山
イメージ 6

続いて河内の里周辺です。
 
「河内の里」の“里の家”・・・
イメージ 7
かつての河内の農村風景を再現しています。
 
 “里の家”2
イメージ 8
 
菜の花
イメージ 9
 
馬酔木
イメージ 10
 
ロウバイ
イメージ 11
 
 アクセスは外環添いの南門から入ります(電車なら近鉄滝谷不動駅)
 色の錦織・・・よく言ったものです(^o^)丿
錦織公園大阪みどりの百選にも選定されているほどの名勝でした。
入園料は無料で、いつでも時間入園可能。
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 

開く トラックバック(1)

山の辺の道

山の辺の道
 
我が国で最古にして、古代の香り漂う山の辺の道。
大和青垣の山に沿った我が国で最も古い道を三輪山麓に沿って歩くコース・・
 
歴史ハイキングで予定している山の辺の道の下見にいきました・(^O^)
午後からの出発になり、時間が足りず、大神神社(おおみわじんじゃ)から、巻向川までの往復約6kmのピストンでした。
 
大神神社の砂利道の参道には、二の鳥居が見られます・・
イメージ 1
 
石段を上がり、神社の本殿へ。
イメージ 2
 
横に拝殿が、きらびやかに並びます。
イメージ 3
 
神社を出ます。
イメージ 4
 
馬酔木の花が咲いていました。
イメージ 5
 
すぐ、岩座神社がひっそりと、
イメージ 6
 
そして、池の向こうに三輪山を望みます・・
イメージ 7
 
さらに北へ進み、古刹・玄賓庵を見学しました。写真は二枚
イメージ 8
 
イメージ 9
 
起伏を繰り返して大神神社の摂社なる桧原神社に着きます。
イメージ 10
 
すぐ北が巻向川で、もう5時に近く、ひっそりとした道を戻りました・・
 
帰りに山の辺の道の入口になる海柘榴市(つばいち)に寄ってきました。
 
 
イメージ 11
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 

開く トラックバック(2)

蝶ケ岳登山回想

蝶ケ岳登山回想
               
もう20年以上も前ことになります、穂高岳の大展望を求めて、北アルプス蝶ケ岳(2677m)へ山行をしました、家族4人で・・・(^O^)
 
上高地から、徳沢園に泊まり、翌朝登山を決行。
イメージ 1
 
残雪を踏み、長塀(ながかべ)尾根にとりつきます。深い樹林帯の急坂が続きます。
イメージ 2
 
かなり登ると、この様な台地につきました。穂高を遠望できます。
イメージ 3
 
尾根の上部になると、樹間から穂高岳を遠望できました・・
イメージ 4
 
さらに上がると、穂高連峰がクッキリと見えました。  
イメージ 5
 
 
乗鞍岳も遠望できました、
イメージ 6
 
山頂(2565m)付近の開けた場所で、記念写真を撮りましたね・・
イメージ 7
 
山頂は樹林がまだ生え、穂高を背景にしますね・・
イメージ 9
 
そこから、穂高岳ズームの写真を撮りましたね・・
イメージ 8
 
この長塀尾根は長大で、徳沢から長塀山へ3時間、下りは上高地まで3時間
かかりました。蝶ケ岳まで行きたかったのですが、時間キレとなりました。
昔の懐かしい思い出となっています。
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 

大雪の後の山の素顔 

 
大雪の後の山の素顔 
               
14、15日と大雪が降り、全国で混乱が起きていますね・(^O^)
 
14日に自宅の二階窓から撮った光景を三件。
イメージ 1
 
イメージ 2
イメージ 3

16日、午後になり、雪がある程度溶けて、山の撮影に行きました。
 
それでは、岩湧山の写真を二件。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
金剛山も二件
イメージ 6
 
イメージ 7
 
葛城山
イメージ 8
 
一徳防山
イメージ 9
 
そして、台地から見た大阪平野の俯瞰
イメージ 10
 
サザンカやナンテンが咲いていました。イメージ 12
イメージ 11 
 
 
 
 
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事