上横手健義のブログ

自分が好きな自分であろう!

六甲京滋

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

六甲最高峰の2

 
六甲最高峰 2
 
六甲最高峰(933m)へ歴史ハイキングの皆さんと行きました・(^O^)
 
前回の続編で六甲最高峰から有馬温泉への下降の記録です。
以下写真にて説明しますね・・
 
1 記念写真
イメージ 1
 
2 六甲最高峰の碑
イメージ 2
 
 
 
3 下降路にて
イメージ 3
 
 
4 有馬の山
イメージ 4
 
5 同上 の2 ズーム
イメージ 5
 
6 魚屋道で休憩
イメージ 6
 
7 有馬稲荷神社
イメージ 7
 
 
8 源泉
イメージ 8
 
9 有馬のアジサイ
イメージ 9
 
10 有馬市街
イメージ 10
 
コース
芦有宝殿橋―東六甲縦走路―六甲最高峰―魚屋道―有馬稲荷神社―有馬温泉
編集が遅れたことを、お詫び申しあげます。
       地図は前編をご覧ください!(^^)!

六甲最高峰の1

六甲最高峰 1
六甲最高峰(933m)へ6月26日に歴史ハイキングの皆さんと行きました・・(^O^)
芦有宝殿橋から登ります。
以下写真にて説明しますね・・
 
宝殿橋 
イメージ 1
 
アジサイ
 
イメージ 2
 
 山坂 
イメージ 3
 
 ヤマボウシ 
イメージ 4
 
石宝殿
イメージ 5
 
石宝殿にて
イメージ 6
 
同上2
イメージ 7
 
 
縦走路
イメージ 8
 
同上 2
イメージ 9
 
地図
 
イメージ 10
 
コース
芦有宝殿橋―石宝殿―六甲縦走路―六甲最高峰
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。

ロックガーデン 

ロックガーデン 
 
歴史ハイキングの皆さんと、ロックガーデンに行きましたが・・(^O^)
この記事は、その後編になります。いよいよ核心部を紹介いたします
 
まずは大阪市街の俯瞰から・・
イメージ 1
 
西六甲の山並みが右にそびえます 
イメージ 2
 
梯子を下って行きます。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
核心部の風景は、この様な感じ
イメージ 5
 
岩場を次々と下降します。
イメージ 6
 
ミツバツツジの多い山なのですよ・・
イメージ 7
 
芦屋の市街地に降り着くと、
イメージ 8
 
今年二回目の桜の花を見た・・
イメージ 9
 
 
この様な小粒の花も。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
この後、有志で宴会をした後、お開きとしました。
 
 解 説 
誰もが好きな六甲のロックガーデン、RCCの藤木氏らが開発して以来、多くの岳人を育成し、大阪近郊では珍しいアルペンムードが楽しめます。今回は芦有ゲートをスタートし、ロックガーデン中央稜から芦屋市街へ直下降する豪快なルートです。
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 
 

ロックガーデン 

ロックガーデン 
 
歴史ハイキングの皆さんと、桜の開花の頃、ロックガーデンに行きました・(^O^)
 
芦有ゲート〜芦屋ccを経て、昔、打出の海岸から有馬温泉へと魚介類を運んだことに由来する魚屋道」の稜線に乗ります。
 
まずは、記念写真
イメージ 1
 
魚屋道の上部、二枚・・
イメージ 2
 
イメージ 3
 
クロモジがいたるところに咲いていました。
イメージ 4
 
横池でランチタイムと大休憩・・
イメージ 5
 
平らな稜線が、断崖になる所が風吹岩、巨岩が座っている。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
すぐ下に、ピラーロックの奇岩がオブジェの様・・
イメージ 8
 
ロックガーデン中央稜に下って行くと山の景色がすばらしくなりますね・・
イメージ 9
 
イメージ 12
 
 
雨後なので、大阪市街が、クッキリと俯瞰できるのです。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
以上は、パートⅠで、後編は、ロックガーデンの核心部を紹介いたします。
 
 解 説 
誰もが好きな六甲のロックガーデンを再度歩いてみましょう。RCCの藤木氏らが開発して以来、多くの岳人を育成し、大阪近郊では珍しいアルペンムードが楽しめます。今回は芦屋カントリー倶楽部付近で昼食とトイレを済まし、ロックガーデン中央稜から芦屋市街へ直下降する醍醐味いっぱいのルートです。
 
私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます。
 
 
 

鞍馬から貴船

鞍馬から貴船Ⅱ
 
歴史ハイキングで鞍馬から貴船への山行をしてきました・!(^^)!
前半は、鞍馬寺までの記録。
この記事は続編で山上から貴船への記録です・・
 
鞍馬寺の本殿から、山中に入り、貴船への乗り越しになる大杉権現で休憩しました・・・
イメージ 1
 
ここから下りになり、義経にちなむ不動堂に着きます・・・
イメージ 2
                         巨大なスギに圧倒されます。
 
木の根道を「わいわいがやがや」話しながら通過しました・・
イメージ 3
 
 
モミ、ツガ、カシなどの照葉樹林の茂る坂を貴船へと下ります・・・。 
イメージ 4
 
貴船川に下れば、貴船神社!
イメージ 5
               皆さんは写真撮影に余念がありません・・(^-^)
 
貴船川は清流で、高級料理店が並んでいます。
イメージ 6
 
京都の風物となっている床料理店、
イメージ 7
         そこを見てから貴船口駅に戻ってこのハイキングも、ピリオド・・・
 
貴船神社
この神社は、賀茂川水源の水の神として、平安時代に開かれ、のち、門前は床料理の店が並び、京都の奥座敷となっています。
 
 
◇コース  叡山電鉄鞍馬駅〜鞍馬寺〜不動堂〜木の根道〜貴船〜貴船口駅
 
   私のホームページではこのブログのアーカイブや写真集が見られます
 
 

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事