ラグビー上達革命に挑戦!久我山日記

ラグビー上達革命は、元日本代表で、現・慶応義塾大学ヘッドコーチの野澤武史さんの練習法
ラグビー上達革命は、元日本代表で、現・慶応義塾大学ヘッドコーチの野澤武史さんの練習法です。

これを身につければ、自分より大きい、
そして脚も早く、体力も上の選手に勝てるようになるのだとか。

張り切って、頑張ってみようと思います。
実際に効果的だったこと、日々の練習状況など、まとめていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

元・日本代表、現・慶応義塾大学ヘッドコーチの野澤武史が強豪校のマル秘練習法を公開。これを身につければ自分より体が大きく足も速く体力もある選手に勝てるようになる。指導者は自信を持って指導する事が出来るのだ。

ラグビーのプレーを分解し、起こりうる様々なシチュエーションで対面に勝つ「コツ」を中心に紹介している。このDVDの内容を、しっかりと実践していけば、必ず個人の技術とチームの力が向上するだろう。練習後に、仲間を呼んで、少しだけ実践しそこで培ったスキルは、さらなる上達へのたたき台になるだろう。

タックルが苦手だから、人の走ってこない方へ移動してしてしまう。当たってもかてないから、ボールが回ってこないところにわざとポジショニングしてしまう。もし、こんな経験のある人にはこのDVDは大きな手助けとなるはずだ。

多くの場合「できる」と「できない」という大きな溝を埋めるのはほんのちょっとの体の使い方、目線の置き方なのだ。たとえばつま先の向きがどちらを向いているか・・・そんなことが持っている能力、培ってきた努力を最大限に発揮させてくれるのだ。

動作は、知らなければできない。動作のコツは伝授されるか、自分が編み出すかの二通りでしか手に入れられないのだ。このDVDで紹介するのは、実践する人によって効果の早さは変わるが初心者でも、誰にも結果を出せるスキルアップ方法だ。

ラグビーの戦術、戦略は突き詰めれば個と個とがぶつかり合う局面に帰結する。そこで相手に一歩食い込めるのか、それとも食い込まれるのかのせめぎ合いが、ひいては勝敗に直結するスポーツなのだ。このDVDは、そうした局面にフォーカスを当て、いかに局面の勝負に勝つかを追求したものである。

ラグビーで上達しないのは、能力が劣っているわけではない。単純に上達する練習方法をやっていないか、ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなのだ。この練習プログラムは何も難しいことがない。誤解を恐れずに言うと、誰にでも出来るトレーニングなのだ。

DVDのインデックスから自分の悩みにあった正を探し、ゆっくり見る。そして今まで自分が常識としてきたことと違うことがあったらノートにまとめる。明日から練習に取り入れ実践してみる。練習で出来なかった箇所だけもう一度DVDを繰り返し見て確認する、たったこれだけでラグビースキルは劇的に改善されるのだ。

どこにだって自由自在にパスができるように、いろいろな種類のパスの練習法を公開。オフェンスでの当たりやディフェンスでのタックルといったコンタクトプレー。そこで自分の力を100%相手に伝えるためには、どうすればいいのか?また相手の力をうまく逃がすには、どうすればいいのかも指導している。

購入した人が教材の内容を実践して、結果が全く出なかった・・・、という場合には、 購入日より90日〜180日以内にメールで連絡の上、プログラム一式を株式会社トレンドアクアへ返送すれば180日間完全満足保証に基づき返金しているので安心だ。


>> ラグビー上達革命のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事