うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は書庫の「名作アニメ」を見てください

全体表示

[ リスト ]

[喪139]モテないし大学に行く理由

三連戦の中日、4/29(月)のネモとの大学見学。今回も15ページの大ボリューム。
今回のもこっちはちょっとおしゃれしたような恰好。自分らしい服を着ていたゆりの時とは対照的。次の加藤さんでは本気モードなんだろうけど裏目に出そうだね。
今回は凸こと岡田さんも当然一緒。元バスケ部だけにスポーティなファッションだ。
もこっちの「1年の時もこんな感じで待ってたな…」の意味が最初わからず過去回を読み返してみたが、特別編2のクリスマス会で、待っているネモと岡田に話しかけられずに帰ってしまったことを言っているのだろう。当時に比べたら状況はずいぶん変わったと感慨深いんだろうね。
そして森永大(明大)だが…私は高校の頃は駿台予備校お茶の水校に通っていたので明大は外からよく見ていたが、場所が良いけど左翼系サークルの看板が痛々しくてあまり良い印象は無かったな。その後、新キャンパスも出来てずいぶんイメージが改善されたと思う。場所は最高だしね。
もこっちがもこゆり吉田で喫煙している妄想をしているけどゆりは吸わないんじゃないだろうか。ゆりの自室を見るとアロマに凝っているらしいので香りにはこだわりがあるのでは。でも3人でゆりが一番タバコ似合ってるけどw
もこっちの進路だが、作家はやっぱり違和感あるんだよね。どっちかーっつーと批評家っぽいし、汗水流してものづくりするのはもこっちに合ってないと思う。
ここでネモがもこっちは就職無理と言ってるコマがトップでサムネにされていて、ネモが喧嘩を売ったのかと思いきや、もこっちに実に心のこもった真摯なアドバイスをするのであった。ネモがもこっちにこれほど思いやりをかけたのは初めてだろう。ここで嫉妬せずニヤニヤしている岡田はやっぱり大人だなと思う。もしゆりが、もこっちが他人に親身にアドバイスしているのを見たらブチ切れるだろうw
んーでもネモの真面目なアドバイスが、もこっちにはあまり届いてないように見える。後出のエロゲライターについてもちゃんと考えているようには見えない。以前妄想していたように専業主婦になるのが一番と思ってるのではないだろうか。
あーちゃんのこの顔が見るたかったんだ!の岡田の顔がおもしろいけど、ネモはやっぱ性格悪いなw
ネモがVitaで全年齢版エロゲやるほどのオタクとは…もっと早くからもこっちと仲良くなっていればどんだけ楽しい2年間を過ごせただろう。
ネモが高校に入る前からクロに振り回されていると言ってるが、入試の後は2年間疎遠だったよね。

今回はネモのもこっちへのアドバイスを除くといまいちに感じた。まさに「置きに来た」という感じ。期待したほど踏み込んでくれなかった。もともとページ数が多いと内容が薄まる傾向があるのだが…。
前回今回もそうだが実在の大学をモチーフにしたのでいつもの毒気を抑え気味に感じた。もこっちの「有名私立はすげーな」というセリフが白々しい。もこっちなら「でもMARCHって早慶に比べると微妙なんでしょ?」くらい言うはず。自分の学力を棚に上げて。
やはりよそ様の大学を悪くは描きづらいのだろう。例えば森見登美彦先生なら自分が出た京大で自虐ネタもできるんだろうけど。架空の大学にして日本の大学教育批判でもやると良かったかもしれない。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事