うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は書庫の「名作アニメ」を見てください

全体表示

[ リスト ]

[喪142]モテないしきーちゃんの進路も決まる

今回も引き続き小ネタ集形式。ただし全16ページ。次回も2週間後だしこれがフル稼働状態なのだろう。他の連載が無いことは必ずしも良い事ではないのだろうが…。
「落ちる」
高3になって初めて弟の試合を見たとかひでーなもこっち。そしてここで雫登場。相手チームの彼氏の応援とはなんたる偶然。もこっちの方から声をかけるとかなにげに先輩らしい。そして雫がお約束のナチュラルクズっぷりを発揮w雫については昼食を一緒に食べる話を早くやって欲しいのだが…。
「ターゲット」
もこっちは雫より小さいんやな。きーちゃんにも追い抜かれそう。智貴はゴールを決めたようでかなりの腕(足?)のようだ。智貴のサッカーの技量って今まで明確に描かれたことが無かったけど。
しかし雫をはるかに上回るクズがここに居たのだった。話すブタと口に出すとかもう末期やでこみちゃん。雫に嫌がらせをしなければいいが、小宮山から後輩を守るもこっちとのバトルを見てみたい気もする。
響という作品のネタが出てきたがわからん。
「年下キラー」
そろそろ行こうと言い出すきーちゃんもなかなかにアレだな。まぁ以前から智貴には興味無いしな…。
ここできーちゃんが雫にちょっと嫉妬を見せたwきーちゃんは年下であることに妙にアドバンテージを感じていたんだね。そして喪16の駄菓子屋ネタを持ってきたか。
「芸」
吉田ーズ登場。出す理由が麗奈(目が隠れてる子)の補習の付き合いとか強引wバイク禁止なんだね。
「チン」
ここで途中から小ネタ集じゃなくなる感じ。
吉田さんが犬をいじめていると誤解して怒るきーちゃん。鉄板メンタルのきーちゃんも犬はある種の弱点なんだな。そして長年の疑問だったタレ目の子にようやく杏奈という名前が。また友達を増やしてしまうもこっちを、雫は黒木先輩なら当然と思っているのだろうが、きーちゃんはこうやってお姉ちゃんの友達が増えていくのか…みたいな顔をしている。
きーちゃんはもこっちの面白さがわかるのは自分だけだと思ってたのにと寂しそうである。この考えはゆりに似ているので、次あたりにゆりとの対決が見てみたい。
そしてかつて来た駄菓子屋、中田商店へ。
もこっちが語る駄菓子屋に行かなくなった理由は作者の実体験だろうか?
嫌がられてもいつも側にいるよとかきーちゃんも相当サイコなヤンデレやな…。
そしてきーちゃんはもこっちと同じ大学に行くことを決意するのであった。えらく先の話だが…それにきーちゃんの方が勉強できそうな気もするが…。もこっちが浪人するほど一緒に通う年数が増えるから現役で入れるように頑張るしかないな。でも一緒になれるのが最後の1年だともこっちは就活で忙しいね。

こうなるとゆりやネモや加藤さんときーちゃんの絡みも見たい気がするが、さすがに今回で終わりかな?今回出たキャラが休みに学校来ていた理由もかなり強引だったし…。
そして今回も最後のページの煽り文と次回の公開日が無い。なぜだろう?1ページ目にはあるのに。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事