うざっしーのアニメ批評

ネタバレがあるので注意!ネタバレ無しの評価は書庫の「名作アニメ」を見てください

ワタモテ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
[喪151] モテないし勝利する
http://www.ganganonline.com/contents/watashiga/

ゆりちゃん回。
中学の頃3人で卓球をやってたというが、トモモテではゆうもここみが卓球をするシーンは無いのだよな…。
呼び方は智子とゆりちゃんで固まったけどなんかもこっちだけ好意を要求されているようで不公平感あるよな。まぁもこっちも人としての器が大きくなったのだろう。
漫画読んでるもこっちを見守るゆりちゃんの顔ずいぶん描き込んでる。希少な笑顔。
エロ音源聴いててイヤホン外れた話なつかしいなw喪17かw
ネモに自慢するゆりちゃんのドヤ顔かわいすぎる。今回は「勝利」がテーマらしいのでゆりちゃん大勝利ENDなのか。
それにしてもゆりとの関係構築を諦めないネモは涙ぐましいものがあるわ。
球技大会の話もなんだかんだ長いな。次もやりそう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[喪150] モテないし栄冠を捧げる
http://www.ganganonline.com/contents/watashiga/

球技大会の続き。
こみちゃん野球になるとガチwww岡田は呆れてるけどネモは喜んでるのでどこか通じるものがあるのか。
南も怒られた割にそれほどメガネに悪い印象持ってないようにも見える。はっきり物事を言う人間は嫌いじゃないんだろう。もこっちも南に対し堂々と振る舞ったこみなんとかさんには感心しているし。
もこっちの虫好き設定まだ生きてるな。
3年なのに1年に負けるとは3-5の男子なさけねーな。3人メガネ男子のコマw2年の頃のオタグループに居たやつも同じクラスなのか。名前つけられたのに消えた柿沼とは何だったのか。
ねーとか言ってる和田君はやっぱフェミっぽいな…ガチでLGBT設定なのかも。
花冠作るところはワタモテとは思えん綺麗な絵面だな…。
ネモはゆりと仲良くなるのを諦めてないようだ。もこっちはリア充になったと思ったけどやはり話に割り込むのは苦手でした、END。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[喪149] モテないし先輩になる
http://www.ganganonline.com/contents/watashiga/

雫回。これは必要だと思っていた。今江先輩とのからみであることも最後の方で明確にしてきたね。

ただ…残念ながら自分の中で、感想を簡略化する時期に来てしまった。今まで本当に面白かったから長文感想を書いてきたのであって、つまらなくなってくれば容赦なくそうする(なお私が一番好きな作品は魔法少女まどか☆マギカであってワタモテではありません)。また面白くなれば詳細に書くけど。
ワタモテ第二次ブームが来たことはファンとして嬉しかったが、新規ファンが求めているのはゆりもこなので、それがあまり描かれないと彼らは去って行ってしまう。
根本的な問題としては、キャラをあまりに増やし過ぎて、各キャラ回を描くノルマを順々にこなすだけの作品になってしまったことがある。今回は絵もかなり荒れていたが、作画さんもモチベが落ちているんじゃないだろうか。
やはり3年のクラス変えでもこっちの関係者ほぼ全員を同クラスにしたのが過ちだったのかもしれない。もっと絞るべきだったか。

追記
案の定叩きコメがつきましたねえ。
今まで面白いと言ってきたのは心の底からの事であった証明なんですけどね。つまらなくなったら、つまらないと言う。当たり前の事。そもそも喪111がクソ回だと感じた憤りから始めた感想記事なので(喪113、喪116もこきおろしている。長い間神回が続くという奇跡が起こっていたのである)。
文句があるならどうせ承認されない叩きコメつけるより、私よりPVを稼げる、毎回の内容を全て全肯定して賛美するだけの感想ブログを自分でやればいいじゃないですかw簡単だと思うけどなあ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[喪148] モテないし短くする
http://www.ganganonline.com/contents/watashiga/

新年早々の更新だが…ネモクロ回。
もこっちのトレードマークの長スカートにネモから突っ込まれる話。

6月1日。日付をはっきり明示してきた。
ゆりは相変わらずネモとは相容れないようだが…それにしてもネクタイとかブラウスとか着崩しててだらしないなw
結局今回も加藤さんに言われて短くすることになりました。
もこっちが階段で女子の心理を悟るわけだが…実際こうなんだろうか?
宮崎さん1コマだけ登場。
スカートめくりで真っ赤になってるもこっちカワイー。
もこっちがネモに抗議して終わり…ってなんかあまり落ちてなくて打ち切りっぽい。オチが間に合わなかったのだろうか?
だったら1週間遅らせても良かったと思うが。こういう回の場合は煽り文でフォローした方がいいと思うんだけど。
岡田のフラストレーションが溜まってきてるようだがそろそろ岡田がもこっちと対決する回が来そう。

今回はもこっちがまた成長したものの特に深い心理描写みたいのは無かったが(というよりもこっちが自分の心境を明確に説明してくれている。いつのまにやら比企谷八幡のような心理分析マスターに)、いじられるもこっちがかわいくて良かった。
感想を長々と書くような回が必ずしもいいとは思ってない。ただ今回はもう1ページ欲しかったが…。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[喪147] モテないし一人で寄り道
http://www.ganganonline.com/contents/watashiga/

年末だから特別編かな…と思ったけど違った。
…さすが谷川ニコ先生!
最近のワタモテは女子達の百合っぽい話一色で、それの是非以前にマンネリ感を覚えていたが、それに対する総括回だった。
最近の状況について作者の感じている違和感ともこっちの感じている違和感が同期しているようで、それがストレートに描かれていて読んでいてすっきりする話だった。

1学期の中間試験のようだが…和田君は出来る子らしい。清田は浪人コースかな。
そして下校。真子はこみちゃんたちと同じ方向らしいが、真子とこみちゃんって仲良くならんのかな?相性いい方だと思うが…。
もこっちは今日はあえてソロプレイを満喫する計画のようだ。わかるわかるって感じだよね。これが本来のもこっちの姿。
一人でバーガーを食らい愉しむもこっちには井之頭五郎に通じる物がある。
ここで久々に学級委員が登場するが(この子だけは名前が分からず終わりかな。親友の三家さんは判明したが)、目をそらすだけで会釈などはせず。意外とダメージ受けてるもこっちwあのシチュエーションから悪口言ってくる展開は考えられないが、いまだそういうネガ思考が抜け切れてないんだな。
ゲーセンで二木さん登場。今回は二木さん回なのであった。パンツ見えそう。
そしてゲーセンと言えば吉田さんだがルビのパチンカスは酷いw他もヤンキーBとCとか言ってるし…まぁ違うクラスだし名前覚えるのはきついか。
二木さんのゲームの腕に驚くもこっちだが、もこっちもかつては音ゲーがかなり上手かったけど今は鈍ったのかな。
休憩タイム。杏奈ちゃんの方はもこっちの名字ちゃんと覚えてるんだよなあ。
二木さんのフルネームは二木四季。いい名前だと思うけどもこっちには微妙に感じるようだ。
二木さんは学力もばっちりでポテンシャルさんの名は伊達じゃない。
ここでちょっとひっかかったのが、もこっちの国英日なら学年30位という成績。現役でMARCH狙うなら当然だろうが(進学校なら早慶まである)、なんか急激に学力上がってるよな。かつては成績は中の中とかFランとか言ってたのに。まぁ俺も理数捨てて国英世に絞って成績上げたから同じってことだろうけど。
二木さんの夢はプロゲーマーってすげーなw
そして唐突に麻雀を始めるわけだが、一局くらい対戦を描いてほしかったw二木さんも苦手な物はあったようである。
結局もこっちのぼっち満喫計画は果たせずに終わったのであった。人気者はつらいね。
そして最後のページ…ここで作品の壮大なテーマに関わるもこっちのモノローグ。2年間のぼっち生活でいわゆる人間強度by西尾維新を高めてきたもこっちだが、ここ数ヶ月で得た物の代償に失う物もあるかもしれないと感じているのだった。青春だねえ。
夕空の渡り鳥、一羽離れている鳥をもこっちは眺めているのかな。
ラストシーン、喪50「モテないし夕暮れの教室で一人佇む」でもこっちが鳥を見るシーンを思い出した。この頃のもこっちは「なんで誰も私を気にしてくれないのだ…」と言ってたが、今はなんで私を一人にしてくれないのだ…って思ってそう。
あと俺ガイルED「エブリデイワールド」の一節「孤独という強さなくしそうで」も思い出した。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事