アンダーヘアーの処理は欧米では常識?

アンダーヘアーの処理は欧米では常識なのでしょうか。
欧米での処理の理由は、「清潔」という事があるようです。
アンダーヘアーを処理していると、衛生的だという事ですね。

案外、昔もそのような理由だったのかもしれません。
 
実際、アンダーヘアーは、女性の場合、
生理の時などは不潔に感じる事があると思います。
 
また、夏などは汗で蒸れて、気持ちが悪いと思った事もあるでしょう。
 
毛の薄い人はそうでも無いと思いますが、
毛が濃くて太い人にとっては大変なようです。
 
しかし、アンダーヘアーは必要だから生えているのでは
ないかとも思うのですが、どうなんでしょうか。
 
確かに、生理の時や汗をかく季節には、
不衛生になり易いかもしれませんが、
大事な部分を守っているのもアンダーヘアーです。
 
現代は、衛生面もあるとは思いますが、
下着や水着からはみ出た毛が見苦しいという事から、
手入れをする習慣になったのではないかと思います。
 
清潔と見た目、両方の理由から、
日本でもアンダーヘアーを処理する人が増えてきたのだと思います。
 
肌の露出が増える季節には、特にアンダーヘアーは綺麗に整えたいですね。
 

この記事に

アンダーヘアーを綺麗に整える事は、
女性たちにとって当たり前になっています。

しかし、そのままで何のお手入れもしていない、
という人も多くいらっしゃいます。

水着を着た時に毛がはみ出るので、
その時だけカットしているという人も多いと思います。
 
実は、欧米だけではなく、日本も古くからアンダーヘアーを
処理する習慣はあったそうです。

勿論、今とは違う処理方法なのでしょうが、
アンダーヘアーに対するエチケットは東西を問わなかったんですね。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事