ここから本文です
aurora'62の気まぐれなる独り言
独りよがりオジサンの超々「自己満足」写真による雑記帖です。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

伯方・大島大橋を渡り大島に。去年は宮窪峠をヒーヒー言いながら超え(今年もヒーヒー言いましたが…)、「宮窪」と聞いただけであの難所を思い出し、苦笑いする私です。

今年訪れた時は宮窪の町に秋祭りの幟が立っていました。ここの街並みも古いらしく、狭い路地を抜けてみようかと思ったのですが、入り口でパス…。見知らぬオッサンが生活道路に入るのもどうかと思ったのと、うかつに写真でも撮っていて、家の軒下の洗濯物に、そこの娘さんとか、お嫁さんのパンツでも干してあろうものなら通報されるかも…、ということでで自重しました。

また、西ルートの田浦峠は勾配が9%ということで、私の体力・脚力からして、到底無理?というのを何日か前に実証済みのため、いやいやではありますが、消去法で今年も宮窪峠越えとなりました。途中1回給水して、ギアも一番軽いのにしてやっと頂上へ。

去年は高速道の下あたりで、超バテバテでへたりきって休憩し、その後、気を取り直してなんとかヨロヨロで頂上まで登ったのですが、今年はマシでした。来年しまなみに行けたら、チャリを押してでも田浦峠を越えてみようか…。

さて、宮浦峠のピークから約3キロ下って吉海の町に。昨年同様ローソンにて飲料水を購入。そして、ここで昨年教えていただいたとおり町を抜けて西ルートに出て来島海峡大橋に向かいました。

アイエス造船を通りかかると、工員さんが私みたいなサイクリストにも会釈をしてくださる。社員教育が良くできていることが窺えました。私はこうやって遊んでいるさなか、お天気の連休中で、ご家族とどこかに出かけたかったであろうに、お仕事とは誠にお疲れ様です。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事