“SONO アクアプランツ ファーム” 水草情報局

栽培栽400種〜 沖縄の水草ファームから水草情報や育て方等をお届けします。アクアライフのお役に立てば幸いです♪(代表:園原信也)

全体表示

[ リスト ]


日本の本州以西の湖沼や水路等にも自生する浮葉植物。
ヒシのような形の浮葉をもつことから、この名がついた。

イメージ 1
ヒシモドキ(浮葉)

水中葉もつくるため水槽内での育成も可能だが、
屋外の睡蓮鉢やビオトープでの育成が適している。
その方が、本種本来の浮葉や四季に折々の生育を楽しむ事ができる。

屋外での育成は容易で、温暖期に土を張った睡蓮鉢等で育成すると
すぐに浮葉をつくり繁茂する。十分な日光と肥沃な底床で丈夫な草体に育つ。

イメージ 2
ヒシモドキ・・・屋外での育成は容易で、夏季には生長速く繁茂する

冬季には消滅するが、事前に種子を落とし翌春に備える。
草姿が見えないからと、睡蓮鉢を片付けるのは早計で、
春になると底土の種子が発芽し、水面にむけて茎を伸長させる。

このような事は、多くの日本産水草や水生植物の管理においても同様のことが言える。
冬を越えて春を迎えた時にどのような植物が発芽するか、これは睡蓮鉢やビオトープに
おける楽しみの一つだ。

イメージ 3
春に発芽し、伸長したヒシモドキ(4月.沖縄)


【水草データ】 →(水草データの凡例)
流通名:ヒシモドキ
学 名:Trapella sinensis
和 名:ヒシモドキ
科 名:ヒシモドキ科
分 布:インド〜東アジア

底 床:砂利〜ソイル(水槽)、田土や赤玉土(睡蓮鉢等)
光:中(60W/60cm水槽)
炭酸ガス:必要
水 質:弱酸性〜中性/軟水

難易度:中級
ポジション:中〜後景、ビオトープ用(浮葉植物)


※ 本ブログ中の文章及び写真の無断転載を禁じます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事