■□ Vクラス愛好会 □■

3台続けてVクラスライフを楽しんでいます。 その記録など。

全体表示

[ リスト ]

いよいよVianoが日本に到着!!

オランダからの<出航編>は、写真が1枚も無いのでパスです(笑)
実はここでもいろんなエピソードがありました。

猛暑の続く2005年8月のある昼下がり、仕事をさぼって浜松町からゆりかもめに乗り、青海埠頭に到着。
「2時間ほど外勤してくる」と言って職場を出たのですが、まさかあんなにいろんな事があるとは...

通関の予定時間を過ぎてもなかなか現れないマイVianoを待って、日差しのきついしかも日陰のない埠頭のターミナルで待機する事約1時間。 通関業務を委託した業者さんから携帯に電話がありました。

業「コンテナには車しか積んでないですよね?」
私「は、ハイ(^^;;」  (えっ、もしや....)
業「X線検査をするそうですよ。もう少し時間がかかる様です。」
私「はい、スミマセンお願いします。 (^^;;;;;」

30分位後に、また電話が。
業「何か車内に不審な影が見えるというので、税関職員立ち会いでコンテナ内を検査するそうですよ。」
私「えっ!?、えぇ〜〜っ!!!」

そしてまた30分後。
業「車のなかにある段ボールに入ったボトルは中身はオイルですか?」
私「は、ハイ....」
業「これ輸入品の申請してませんよね〜!」
私「スミマセン。忘れてました。」
業「中身が本当にオイルかどうか、成分検査をするそうですよ!。 まだ2時間くらいかかりそうですネ。」
私「す、スミマセンです。よろしくお願いします。」

というやりとりがあって、結局ターミナルにコンテナが運ばれてきたのは、予定時間を大幅に過ぎた、日が傾きかけて来た夕方近く。
イメージ 1
やっと大型トレーラーに引かれコンテナが到着し、荷役業者さんが扉を解放して中から車を下ろす準備にかかり一安心。
エアバッグのお化けの様な梱包材を取り出し、コンテナの中を覗き込むと....
愛しいマイVianoがお尻を向けて恥ずかしそうにそこにいました(笑)

エンジンをかけ車をコンテナから下ろすため、リアゲートをあけた業者さんが大声で叫びました。
「こんなに荷物を積み込んでたら、そりゃ怪しまれるよ〜! いまはテロ対策でかなりチェックが厳しいんだからね〜!!。」

実はコンテナに空っぽの車だけを積んで遠路運ぶのは運賃がもったいないと思い、Vianoのドイツ国内向けオプションパーツや、問題のエンジンオイルやらを大量に積み込んでいたのでした。いわゆる「密輸」です。
それがあえなく発覚してしまったという訳でした。 
当然、追徴課税は勿論、X線の検査代、2人の検査官の人件費などを請求され、最後は通関業者さんに嫌みを言われ、さんざんでした(^^;
イメージ 2
でもこの直後にさらにさんざんな目が......

<さらに続く>

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

この写真を見て改めて思うと、怪しいブツが満載ですね。

今は東京・大阪など6大港では輸入コンテナ全量X線検査を実施しています。
個人輸入の車は特に申告漏れが多いですね。^_^; 削除

2008/1/16(水) 午後 9:56 [ k-fwd. ] 返信する

顔アイコン

スミマセン。大変ご迷惑をおかけしました m(_._)m もうしません!(笑)
その節は色々アドバイスを頂き、大変助かりました。

何方か、ドイツから車を直接購入される際は、私とk-fwd.さんとでお手伝いしますよ〜(爆)

2008/1/16(水) 午後 10:05 [ v_320 ] 返信する

顔アイコン

たしかに怪しい荷物ですね。

大量にオイルを注文してすみませんでした。(^_^;

2008/1/17(木) 午後 2:53 [ eec* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事