SMALL HOURS

ビールと好きな音楽さえあれば極楽です。 ハイ

全体表示

[ リスト ]

APPLE MacBook 修理

 
Macのノートパソコンと言えば・・・
 
イメージ 1
 
PowerBook1400ですよねぇ・・・ 今でもかっこエエ!!
しかしだ、もう今の時代、超激遅
 
イメージ 2
無線LANカードをインストールして、IE5でBLOGを見てみるとほとんどまともに見ることができないのだ。
 
うーむ。。
 
しばらくMacのノートパソコンは使っていなかったのだが、ここのところMacBook ProのTVコマーシャルを頻繁に目にするもんだから、なんだか急にほしくなってしまった。 
 
PCオーディオとか出来るし、スピーカーの周波数特性測定用にもよさげですな。
 
そういう訳で、お小遣いが今幾らあるかと思って逆立ちしてみたが、10万円は落ちてこなかった。
なぜだ?
 
そういえば、昼飯代と定期券代しか毎月かみさんから貰ってなかった。
 
しかたないジャンクを漁ろうか・・・・
 
イメージ 6
ということでジャンクなMacBook Late2008を入手
 
現行のMacBook Proと全く同じユニボディ、アルミニュウムをくり抜いてボディを作っている、
Proに昇格する前のほんの数ヶ月しか発売していなかったMacBookなのだ。
 
こいつの良いところは、光デジタルオーディオ入力/オーディオライン入力(兼用ミニジャック)と光デジタルオーディオ出力/ヘッドフォン出力(兼用ミニジャック)が独立して装備されているところ。
 
さてジャンクな理由は・・
 
イメージ 7
キーボードがいかれてますなぁ・・・とほほ
 
どのキーを打ってもへんてこりんな文字しか表示しない。おまけに矢印キーがもげてるし
 
たぶん、キーボードにビールでもぶちまけたんでしょうな。
 
どうするか
 
イメージ 8
 
分解し、キーボードを交換してみよう。
 
裏返してレバーを押すと裏蓋の手前の部分が開けられ、バッテリーとハードディスクに簡単にアクセスできるようになっている。
 
イメージ 9
 
上の蓋も小さなネジをはずして開けることができた。
 
バッテリーは引っ張るところが付いているので簡単に外せる。
 
イメージ 10
ハードディスクも上のプラスティックの押さえをネジ1本外すことでハードディスクを持ち上げることができ、あとは左側にはまっているコネクターを引っ張って抜くだけだ。
 
さあ、ロジックボードを外しにかかろう。
(Macはマザーボードとは言わずロジックボードと呼びます。)
 
イメージ 11
ここは右上の箇所。
ディスプレーのコネクターを外す。
 
全てのコネクターの外し方を見極めるのが一番難しい。 間違うとコネクターを破壊し、一瞬でロジックボードが使い物にならなくなる。
 
ここのコネクターを外す前にまずコードを押さえている金具を外し、下にくっ付いているマイクを慎重にぐりぐりして引き剥がす。
マイクのコードは激細なので、切らないようにね。
 
イメージ 12
コネクターは上の写真のように右側に水平に引っ張って抜く。
 
イメージ 13
 
次々とコネクターを抜く。
 
CPUファンはとめているネジを外し、コードのコネクターを上方向に持ち上げて外す。
(写真は既に外してあります。)
 
上の写真、一番上のコネクターは上に引っ張って外す。コードを引っ張らず、コネクターの部分をゆっくり引っ張り上げるように。
2番目のコネクターは左に水平に引っ張って外す。
3番目と4番目のコネクターは上に持ち上げて外す。
5番目の小さくて見えずらいコネクターがあるが、まずリボンコードが刺さっているところの反対側にある押さえのプラスティックを手前方向に跳ね上げると抜ける。
 
その右となり6番目の金色のリボンコードは上に持ち上げる。
 
となりの最後のコネクターはキーボードのコネクターだ。5番目と同じリボンが刺さっている反対側の押さえを手前方向に跳ね上げると抜ける。
ここは、押さえが手前だと思って跳ね上げて一部を破壊してしまったが致命的にはならず助かった。
 
外し方が分からないときは運を天に任せるしかない。
 
さあ、難所はもうちょっとで終わる。
 
イメージ 3
 
上の写真、2つのコネクターを抜けば終わりだ。
 
右のコネクターは上に持ち上げる。
左下のコネクターは手前に引っ張ると外れるがちょっと力が要る。
 
これで、ロジックボードに接続されているケーブルは全て外れたはずだ。
 
あとはロジックボードをとめているネジを外していく。
 
イメージ 4
ロジックボードが外れたが、本番はこれからだ。
 
 
 
 
つづく
 
 
イメージ 5
菊地雅章, ELVIN JONES (エルヴィン・ジョーンズ) / HOLLOW OUT
 
SIDE 1
 
1. APPLE
2.GINKAI
 
SIDE 2
 
1. LITTLE ABI
2. BELL
3. HOLLOW OUT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

詳細な分解記事ありがとうございます。この記事のおかげで、私のMacbook 2008も、無事キーボードを交換することができました。私の場合もキーボードは中国から輸入でしたが(JISですが)、バックライト付きにすることができました。

2016/11/13(日) 午後 6:28 [ kjk*sum* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事