SMALL HOURS

ビールと好きな音楽さえあれば極楽です。 ハイ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


世界のビール祭り、 なんか忘れてるんじゃないかと思ったら沖縄のビールのご紹介忘れてましたね(わざとらしい)。


というわけで行ってまいりました沖縄へ・・


イメージ 1


おお!!

気温25℃、 札幌は−2℃ですよ。 
ご覧になってる方、どうぞ暖まってくださいね。(笑


イメージ 2


でかいジンベイザメやマンタも泳いでますよ・・

観光客の90%は中国人、  

観光業界は中国サマサマですね。




イメージ 3


那覇からレンタカーで走り回りましたが、この時期どこもノンビリできますね。

走っている車はほとんど軽自動車、 追い越しても追い越しても前には軽自動車がノンビリ走ってます。


さあ、晩飯食いましょうか・・


イメージ 4


えーっと、 アグー豚のしゃぶしゃぶでしょ、


イメージ 5


海ぶどうでしょ


イメージ 6


グルクンのから揚げもいただきましょう。


イメージ 7


そして忘れてならないのはゴーヤチャンプルー、

本場は薄味ですねぇ・・

それに鰹節がドッサリ乗ってます。

さっきテレビでやってましたが、沖縄の方が長生きなのは塩分少な目と、この鰹節を
日本人の平均の5倍取ってるからだそうで、動脈硬化と認知症予防に良いのだそうです。

わたくし、もう認知症ぎみなのですが今から食べまくって間に合うでしょうか・・(笑



さて沖縄のビールといえば・・


イメージ 8


オリオンビールですよね。

今では何処でも買うことができますが、本場で飲むとやはり美味しいのはなぜ(笑


さあ、これで世界のビール祭りも一旦終了、




フォノイコの真空管選びの続きの再開です。

イメージ 10


GROOVE TUBES GT-12AX7-R2、 ロシア製ですがSOVTECの12AX7LPSの選別品です。


イメージ 9


テレフンケンのECC83の2と書いてあるやつをフォノイコの後段にして、前段の真空管をGROOVE TUBESに差し替えて試聴してみましょう。


イメージ 12


豊かな低音、太くて逞しいサウンドといううたい文句ですがどうでしょうか・・


イメージ 11


真空管なんであたりまえですが、十分温まってから聴かないと真価を発揮しませんね。
スイッチオンですぐに聴き始めるとリミッターが掛かったような音で伸びがありませんが、しばらくすると豹変しました。


イメージ 13


ロングプレートでテレフンケンそっくりです。

音はどうかというと、ピアノの音は 太めで濃く、余韻が長め、 ベースは小ぶりで締り気味、 ドラムはアタックがやや弱めですね。

全体としては中域太目で、わりとソフトな音かな。  




・・続く


























ルタオのチーズケーキ、  ドゥーブルフロマージュ・・・

実はまだ食べたことが無いので買ってみた。

イメージ 1


北イタリア・ロンバルディア地方で作られたアンブロージ社のマスカルポーネチーズで作っているそうだが、そんなに美味いのか?


イメージ 2


美味い・・ 



北海道土産・・・・「まいにち、こんな旨いモン食うとんかー♪♪♪」とララさんは言うとったが、ほとんどどれも食ったことがない。

いざ、買いに行ってみるとそう簡単に手に入るものなどなく2ヶ月もかかってしまった。(言い訳)

イメージ 3


Boccaヨーグルト、白い恋人チョコレートドリンク(缶)、いろはすハスカップ味、

ロイズのポテトチョコ、そして北海道限定サッポロクラシック。


やはり 世界のビール祭り トリは北海道限定サッポロクラシックだよなぁ(笑

イメージ 4


ちょうど今年は30年目だそうで、麦芽100%、ファインアロマポップが美味さの秘密
だそうですが、鮭のバター焼きをいただきながら飲むともう最高です。(笑





イメージ 7


さて、オーディオはどうなってるかというと・・耳が良いので(笑)、ほぼ満足な音が出たこともあり、いじることもなく毎日ビールと音楽三昧(笑


イメージ 8


M44-7も快調ですが・・


イメージ 5


しかし、フォノイコのテレフンケンをそろそろ休ませてあげたいと思い、代替の真空管探しを始めてみた。



これなんかどうかな。

イメージ 6


ギターアンプ用の真空管。

へ?

イメージ 9


まずは GROOVE TUBES の GT12AX7R2から聴いてみましょうか・・













暑いですねぇ・・

冷たいビール毎日飲まないと死んでまいますね(笑

さて、世界のビール祭りも大詰めです。アハハ・・

イメージ 1


これはフランスの1664、アルザス地方のクローネンブルグが生産している人気ビールだそうです。
フランス人はワインしか飲まないと思ってましたがビールも食前酒としてよく飲まれているそう。
刺激が無い甘い香りのビールで結構いけます。


イメージ 2


フランスの次はイギリスのバスペールエール。

上面発酵のエールで芳醇な味、うまいっす。


イメージ 3


次はオーストラリアで一番有名なフォスターズ。

下面発酵のラガービールで、シャキッとして辛口、美味しいですよ。


イメージ 4


次はドイツのレーベンブロイ、お値段が安いのでとってもお得感がありますが、実はアサヒビールがライセンス生産しているそう。


さあ、お待たせしました。(誰も待ってねーよ。)

イメージ 5


ララさん推薦のコリアンダーブラック、  北海道発、ノースアイランドビールのひとつです。

このビールは売ってる酒屋が少ないので、中々手に入りづらいかも。

お味は濃厚な黒ビールでコリアンダーが隠し味となって、いけますよ〜

是非皆さんもお試しあれ。


イメージ 6


ついでに小樽麦酒も紹介しましょう。

小樽の北海道麦酒醸造で製造してますピルスナーで、有機麦芽、有機ホップを使用してます。

これも大変美味しかった! ごちそうさまでした。




イメージ 7


ところでオーディオはどうなったかって・・・


ちゃんとやってますよ(笑












さて、世界のビール祭り、後半戦です。

今回は、西友で販売してますクラフトビールをまずご紹介しましょう。

値段がとにかく安い、330mlで100円ちょっと、

発泡酒とどっこいの値段で世界のクラフトビールが飲めちゃうんですから、これは試す価値があります。


イメージ 1


最初はSEISON SILLY、 ベルギーのビールですがコクがないですね・・


イメージ 2


次がGENTLEMAN JAMES、イギリスのエールですが、これはわりといけます。


イメージ 3


どんどんいきましょう。

これはベルギービールでSUPER64、キャラメルの香ばしい香りがします。


イメージ 4


つぎはイギリス、 GOLDEN ALE、ぱっとしない味ですねぇ・・

まあ、100円ちょっとで世界のクラフトビールが楽しめるわけですから文句を言ったらバチがあたりますが、それでも前回までのビールと比べるとだいぶ違うような・・

んで、西友のビールから離れてちょっと高めのビールを買いなおし・・


イメージ 5


これは、ラ・トラップ・ブロンド、  オランダのトラピストビールですが、やっぱりトラピストビールはうまいですねぇ。  フルーティで苦味も適当で美味し!


イメージ 6


今回の最後はドイツのケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ドゥンケルという舌を噛みそうな名前のダークビール、
ホップが利いてていけます!


イメージ 7


にやに!、おまえも飲みたいってか・・


イメージ 8


お茶でも飲んでにゃさい(笑


イメージ 9


まあ、クラフトビールは伝統ある小さな会社が黙々と作り続けている独自のビールなわけですが、その中から自分の舌にあったものを選び出すのはオーディオのパーツ選びと同じで楽しいですねぇ。

次回はララさんご推薦のコリアンダーブラック登場の予定です。(笑









 
ずいぶんノンビリやらしてもらってます。

さあ続きを飲みましょう(笑


イメージ 1


まずはヴェデット・エクストラホワイト。

ベルギーのホワイト・ビールで、爽やかな味わいです。 

フルーティな後味で これは美味い。


イメージ 2


お次は英国のスピットファイアー、 戦時中にドイツの空軍機と戦ったあのスピットファイアーから名前をとったビールだとか・・

ホップがかなり利いてます。 ちょっと癖が強いかしら。



イメージ 3


次行ってみましょ〜

ヴァルシュタイナー、ドイツのピルスナーです。

軽くてマイルドな味わいでしょうか。


イメージ 4


次はベルギーのスクールモン修道院で作っているシメイ・トラピストビールの青ですが、これは美味いですね。っていうか濃いです。
アルコール9%


さて、BBキングがお亡くなりになったということで、本日最後に飲むのは・・


イメージ 5


やっぱりバドワイザーロングネックでしょ。



   BBキングを聴きながらお休みなさい・・・





つづく











全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事