ここから本文です

書庫譲渡までの流れ。

すべて表示

皆様こんにちは。日々本当にお世話になっています。 今日は雨なのでお伝えしたかった事がやっと一つかけました。 是非ともお読みくださいますとうれしく思います。 長文ですがよろしくお願い致します。 初めに、簡単に譲渡までの流れとその後に本題です。 譲渡会にお越しくださった後にお見合いにシェルターに来ていただき、お話が進めばお家の拝見をさせていただき、必要であれば数度お見合いをして、日時をお互いに決めてこちらからお家にお届けさせていただきます。 電話番号入りの首輪とKDPの迷子札鑑札をつけて頂くのも条件の一つとなっています。 いざという時の命の大事な保険であり、個体を守るとても大事なことです。よろしくお願いいたします。 (これが無い場合、そのまますべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • お会いした事は無いのですが今はもういらっしゃらない彼らを何年も守って来た現地個人ボラのU様、その息子様、毎日給餌、ご協力頂きましたT様、キャピンの皆様、ここの野犬達に関わって来た皆様、地元の皆様、そして常総の野犬達、子孫達、見事生き抜いてき ...すべて表示すべて表示

  • 40年間の全ての積み重ねによって。 もう神奈川県は昔の様にセンターに犬達が次から次へと降って溢れ返り滴る水を溜めきれなく 排水溝に無理に流さないといけない様な時代は 戻ってはきません。 表だった崩壊が起こっ ...すべて表示すべて表示

  • お父さん

    2019/3/11(月) 午前 9:56

    この11年で沢山の犬達を看取ってきましたが 肺癌での最後の子は経験がありませんでした。 体重も減らず 亡くなる前に体温も下がっていかず もがき苦しみ まるで溺れるような最後でした。 せめて出 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事