ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
 
福島県富岡町出身のロック マリー ももがお山、はなさん宅から避難先の飼い主さん宅へ卒業です。

イメージ 2
 
途中で常磐道を降りて少し前に茨城の飼い主さん宅へ戻ったぷじおに会いにいきました。
ご家族の皆に愛されて生活しているぷじおはとても幸せそうで楽しそうでした。安心です。

イメージ 3
 
この写真はももを保護した時の帰りの様子です。

イメージ 4
 
いわき市の飼い主さん宅へ無事に引渡しました。のびこさんももを探し当ててくださってありがとうございます。

イメージ 5
 
こちらはロックマリー ももの家のヤギを保護したときの写真です。

イメージ 6
 
そして会津よりの郡山にロックマリーも無事にお届けできました。約9ヶ月間生活を共にしたこの
3頭は僕の中でも特に思い出に残る子達だったので思いはとても複雑ですが、飼い主さんは
またこの子達と生活ができて幸せですと涙ぐんで話してくれました。特にぷじおも含めこの4頭は
自分的にとても良い犬で生涯共に居たくなる子だったので僕もうれしさと悲しさが混じる気持ちです。
元々は不謹慎ですが地震が起きなければ絶対に生涯会えなかった子たちです。帰るべき場所へ帰って
生きていく本当の場所へ帰って、この子たちの犬生の一ページに自分が参加できたことを心から
喜び、出会えた事を自分の宝としてひとまず終了。またよ!
 
ロックマリーの家を出たのが夕方6時で圏内進入路までは約2時間。警備も道も夜は危ない
ので明け方まで待つか迷ったけど行ったのですが進入路手前はパトカーだらけで10分位の
間に6〜7台とお会いしました。何故か止められる事もなく?無事に進入路に到着。
そこで納得。9月にはなかった人力ではピクリとも動かない戦争映画の海岸での上陸作戦シーン
で良く見るクロスに溶接された鉄の塊が数個とコンクリートのバリケードがこれでもかと
置いてあり進入不可能と判断して今までも散々探してはいるのですが他のルートを探すことに
しました。

イメージ 7
 
こんな道や

イメージ 8
 
こんな道を一晩中走って、落石を車でぶつけてどかして進み一時は圏内に入ったのですが
道が崩れていて行き止まり。終了。ご飯もろくに置くことが出来ずにナビにも出ない危険な道
を走った緊張の疲れだけ残り悔しさで帰宅。その足でホームセンターへ行きワイヤーと金具
ウインチやサンダーを購入したので今度は平気かな?発電機も積んでいかねば。早いうちに
進入路付近の内側に車一台置いておけばよかったなと思っても後の祭り。
過酷な状況の中でいったい一日で何頭の生き物が死んでいっているのでしょうか?
も少し待っておくれ。ご飯と塩届けるから。 この足跡はいぬ?ですか?

  • 顔アイコン

    頑張ってください!!としかいえません!!
    飼い主の元に返ったワンコ本当に良かったです!!また、画像を見て、かいぬしさんの喜ぶ姿が胸に残ります!!素晴らしいです!!

    オト珠

    2012/1/22(日) 午後 2:33

    返信する
  • 菊池さんがお帰りになる時、
    モモは、そのお車を追いかけようとしたそうです(/ _ ; )

    大切にしていただいた証です!
    モモは、菊池さんに救っていただいて、
    ステキなホストファミリーに迎えていただいて、あたたかい生活をさせてもらいました。

    モモも?ずっと忘れないと思います!!
    本当にありがとうございます!!

    [ nm1*202*04 ]

    2012/1/23(月) 午後 11:31

    返信する
  • 飼い主さんの元に戻れて本当に良かったですね!

    そこまで厳重に侵入道路 塞がれてしまっているのですね
    国は見殺しにするつもりなのでしょうね

    最後の写真の雪の上の足跡・・・・
    この厳しい状況の中でも がんばって生きてます

    どうか 少しでも多くの子が助かってほしいです

    るなっち

    2012/1/24(火) 午後 7:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事