ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
 
みなさまこんにちは!
昨日、某センターから引き出しをしてきました。
死かラッキーかどちらかの運命しかない犬達の現状を
皆様に知ってもらい感じてもらう事が底辺で活動している者の役目だと思っています。
今回の記事に出ている犬の事やご質問などは、菊池までお願いいたします。
最寄のセンターにくれぐれもお問い合わせの電話は迷惑なので止めてください。
お願いいたします。菊池090−3061−8682 責任をもって対応致します。
 
さて最初はパピヨンちゃんです。
綺麗な子ですね! こんな子が普通にこの世から消えちゃいます。
 
イメージ 2
 
次は結構長くいるダックスちゃん。
残された時間は後何日でしょう?
 
イメージ 7
 
皮膚病がひどい!シュナでしょうか?
この子が太陽の光を浴びて風を感じれる可能性は低そうです。
 
イメージ 8
 
またダックスです。
ダックスは多いですね!
これからも沢山でしょう。
 
イメージ 9
 
皮膚病のプードルちゃんです。
あなたのお家にいるプードルさんのお母さんかもしれませんね!
繁殖犬は一生ケージの中から出れない子も少なくありません。
この日本の普通の事です。
何にでも共通していますが、狂った事が普通な世の中。
ここの、BGMはドリフのコントの最後の音楽! だめだこりゃ!
 
 
イメージ 10
 
とても性格の良いやさしいミックスの老犬。
年とったから捨てられてしまったのでしょう。
 
イメージ 11
 
少しみゃーみゃー言う若いミックスちゃん。
かわいい声です。さみしいのでしょう。
 
イメージ 12
 
アメリカンフォックスハウンド、白いふあふあちゃん、
柴、ミックス。
 
イメージ 13
 
小ラブ風気の良いミックス、 黒柴ピンシャー風ミックス。
 
イメージ 14
 
ミックス。
 
イメージ 3
 
ビーグルちゃん。
 
イメージ 4
 
今回出した、なんとかハウンドの子。
 
イメージ 5
 
この子も出したセターの子。
 
イメージ 6
 
ハウンド系ミックスの子。
写っている鎖ですが、セターの子に付いていました。
これ、素人はやりません。ハンターです。
 
今回の記事で言いたい事は、次の記事で書きます。
つづく

  • 顔アイコン

    こんにちは。そちらも多いですね〜!!本当に考えられないですね。地元のワンコやニャンコを助ける事を先ず最優先に考えていかないといけないですね!!この子達が助かってくれる事を心から祈っています!!菊池さん!!頑張ってくださいね!!

    オト珠

    2012/5/13(日) 午後 5:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事