ここから本文です
メカニコ ヴェルゲーラ
貧乏に鞭打って乗ってます

書庫全体表示

記事検索
検索

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

福崎〜市川へ

本日の最高気温30℃超!の予想。
とかなんとか言っちゃって〜、山ン中へ行っちゃうと25〜6℃じゃないのぉン??
イメージ 1・・・天気予報、舐めてました。
気温と共にお嬢様の水温計もグングン上昇。

とりま峠越えを終えたらジェラート+ソフトのコラボグッズでクールダウン。
イメージ 2
低温やけどを回避するために皮パン履いてきたので、まだマシだったけど、ジーパンだったらすでに昇天していた予感。

その後、最近リニューアルしたという福崎の河童TRIBE3代目J-Soul河次郎を表敬訪問。
イメージ 3もっと地味なところを想像していたけど、よく整備された地域の公園といった趣で、すぐ近くには福崎の特産品・もち麦の食品センターがあってここでお土産も買うなど堪能(w

そして、鯉のぼりが空を泳ぐとかいう某所へ。
イメージ 4
そこへ通ずるr8が快走路で好き。なんだけど、それなりのスピードで走っているのに水温が下がらない地獄。

そして昼食難民へ(泣

午後になって、さらに気温は上がるし、お嬢様の発熱が止まらない。
イメージ 5市川へ戻って温泉施設のレストランで手打ちそばを食べつつお嬢様をクールダウンさせたけど、信号待ちで水温計が点滅しはじめたので、このままではヤバいと中国道でサイキックテレポーテーションして帰ってきました。

詳細は例によってホムペ参照の方向で。

ってことで、早くも夏のシーズンオフ突入かもよ(´・ω・`)ショボーン

この記事に

belly-pan

ずっと決めかねていたけど、セールで少しだけ安くなっていたこともあって、そろそろ潮時かとポチってみた。
イメージ 11ヶ月ほど待ったけど、意外と早く到着。
これ、なーんだ。って、タイトルに書いちゃったよ・・・。

買った理由はコレ。グロ注意(w
イメージ 2永らくの間、見て見ぬふりをして、今まで自分を胡麻化してきた。

基本、オリジナル維持派なのでFRPを自家塗装する。
イメージ 3
当初、Holtsのニッサン車用シルバーメタリックに近似色があるということで探したけど、在庫なしで断念。ネットの海を彷徨ってみたら、マツダ用に近似色あり(yuukinさん情報:ありがとうございます。)ということで、こちらは某熱帯雨林に在庫があった。

言われなければわからない程度なら、多少のタレやムラもご愛敬。
イメージ 4気温的にも湿度的にもベストなこの時期に作業できてよかった。

グラスウールを貼って、レセプタクルは元のものを再利用して完成。
イメージ 5カウルの底はオイルやらクーラントやらが垂れてくる可能性が高いので、グラスウールを貼らない方が良かったかもしれない。

足付けが適当だったせいか、塗膜は超弱い。
イメージ 6
なので、いつまでもつかわからないけど、もう二度とやりたくない。

まぁ所詮、素人の缶スプレー塗装ということで、仕上がりに関して自分を強制的にでも納得させることができるなら、アリかもしれないね・・・ってことで、みんなもやってみてね!ヽ(゚∀゚)ノ

この記事に

鈴鹿と穴子

・・・とその前にチープカスタムをひとつ・・・
イメージ 1アルミ板にサイドスタンドの形を写し、一回りほど大きく切り出す。
2mm厚ぐらいだと、手鋸とやすりで何とか形にできるけど、毎回、終わった後には、もう二度とやりたくない気分(w

アルミパテを買おうかと思ったけど、結構なお値段に挫折(w
ダイソーのエポキシパテでサイドスタンドとアルミ板を接着して、だいたい20mmほどハイトを延長した感じに。
イメージ 2
パテ自身がグレー色なので、さして目立たないけど、とりあえずアルミ色を塗ってごまかしておく。

ということで、本日(4/29)の鈴鹿行きの際に傾き加減を撮ってみた。
イメージ 3見た目はあまりわからないかもしれないけど、跨ったまま車体を引き起こすのがかなり楽になった。がしかし、100均のエポキシパテが脆い感じなので、お嬢様の車重にどの程度耐えられるのか未知数。
まぁ、剥がれてどこかへ飛んで行っても端切れのアルミ板と100均のパテなので諦めもつくかもね。

そんなこんなでBIKE!BIKE!BIKE!のサーキットクルージングに参加。
イメージ 4
どこにも写っていないけど、komayanf4さんともランデブーさせていただきました♡

午後の天気は下り坂ということで、早々にサーキットを離脱し鈴鹿名物の穴子天丼のお店へ
イメージ 5フレンドリーな中居のおねいさんとお話させてもらいつつ、美味しく頂きました。

そして、帰路へ。
イメージ 6早朝からの出撃で、午後ともなるとお疲れモード。
そんな気分も途中のカフェでハーブティー飲んでリフレッシュ。(女子みたいだけど、がっつりオッサンです)

ってことで、皆さんのGWはどんなスタートでしたか?

この記事に

城崎さくらツー

例年より少しずれ込んだ桜の開花だけれど、いずれにしろ「見ごろ=休日=晴れ」という方程式が成り立たないと、お花見ツーは成立しない。ということで、この方程式で何とかできる可能性があるかもしれないのは「休日」要素のみ。

今年のお花見ツーは城崎温泉。温泉に入らなきゃ、まず行く必要がない観光地なので、今まで通過点にすらなっていなかったけど、川辺に枝垂れる桜を見に行ってみることに。
イメージ 1
体力のある往路は下道。篠山の多紀小学校あたりから続く桜並木。もう散りかけているけれど、なんとか間に合った!

下道で城崎方面となると国道メインになるのは仕方がないけれど、ところどころ快走県道を挟みつつ、城崎到着。
イメージ 2
大阪の平野部では葉桜になりつつあったけど、こちらはギリギリ間に合った。
平日なので人も少なく、ノスタルジックな風情を堪能できました。^-^v

撮影タイムを終了して竹野浜から海岸沿いに城崎へぐるりと周遊する。
イメージ 3この時期、どこを走っても桜を見ることができてウレシイ。

城崎で食べそびれた昼食を但馬空港前のレストランで取り、兵庫県の国体キャラ(だったと思う)「はばたん」とのツーショット写真も押さえておく(w
イメージ 4ターミナルビル内には特に何もない。なので、ここもいつもは通過点だったりしたけど、ちゃんと写真も取れてよかった。

延伸した北近畿豊岡道の日高ICから帰る前にちょっと寄り道。
イメージ 5ツーリングにジェラートはお約束ですな。

予定していたランチ場所が臨時休業とか想定外なこともあったけど、全編適度なワインディングを含む快走路にプラスして桜並木と、春の一日を満喫できてよかった!

・・・ってことで、みんなもいってみてね!ヽ(゚∀゚)ノ

この記事に

鉛筆派アイテム

作業中、ちょっとメモするときはやっぱり鉛筆は便利。
で、ガレージ用にシンプルな鉛筆削りを探していたんだけど、需要がないのか売ってない。

まぁ、縁があったら買えるかも・・・というのがこの間までのお話。


文具の品ぞろえが豊富になる新入学シーズンにブラブラ見ていたら出会いがあった。
イメージ 1同じショッピングモールに入っているトイザらスにも寄ってトミカも買ってきた。

キャリィの荷台に鉛筆削りを載せて終了。と思っていたけど、荷台とコンテナ籠は一体成型になっていた。
イメージ 2
コンテナ籠は切り離して、荷台はプラ板で裏打ちしておいた。

リアウインドを開口し、ガード?バー?も新造。
イメージ 3
どうせやるなら・・・悪い癖(w

シルバーがイマイチなので、塗装はがし剤にドボン
イメージ 4
ついでにドボンしたのはフォードファルコンXB!
こちらは現在進行中。

雨で湿度が高かったけれど、晴れ間がでて湿度が下がってきたので塗装開始。
イメージ 5
軽トラらしいホワイトに塗り直し、コンテナ籠にもはめ込み用のフチを作っておく。

墨入れやナンバープレートを追加して鉛筆削りを載せる。
イメージ 6
こちらは鉛筆を削る際、動かないように荷台の裏からねじ止めしてある。

コンテナ籠はクリアオレンジで陰影をつけてみた。
イメージ 7

オブジェっぽいけど、実は鉛筆削り器
イメージ 8
ガレージならではのアイテム

・・・ということで、みんなもやってみてね!ヽ(゚∀゚)ノ

この記事に

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事