蘇山蓮園

趣味で栽培している蓮や睡蓮を中心としたページです(オフシーズンはその他の趣味も...)

蓮と睡蓮

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全227ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

三連休ですが、天候もイマイチなので家でのんびりと過ごしています。
曇りの天気予報でしたが、朝方一時的に青空が広がり、睡蓮の輝く姿を見ることが出来ました。

まず最初は「オジヤンハイカム」。判りづらいですが、花の右下側の色が薄めのキメラ咲きになっています。
イメージ 1


シンプルな美しさの「オドラータ」。
イメージ 2


「アーカンシェル」も、葉っぱは派手ですが花はシンプルです。この直後にバッタに食害され、無残な姿に...。
イメージ 3


ショッキングピンクの花色が目に飛び込んでくる「メイラ」。
イメージ 4


我が家では一番の古株の品種名不詳の赤花。開花初日は、濁りのないスッキリした花色です。
イメージ 5


一番最後に開花したのは「サンライズ」。やはりメキシカーナ計の宿命ですね。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)


先日導入したソニーのアクションカムHDR-AS300ですが、タイムラプス画像を撮影しても面白そうなので、早速我が家の睡蓮「ワンビサ」で試してみました。開花シーン、約1時間20分を20秒に短縮。早起き品種だと撮影が厳しいですが、開花時間の遅めなメキシカーナ系品種のおかげで楽々撮影が出来ました。

BGMはサティのジムノペディを合わせてみました。


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

蓮のシーズンは終わってしまいましたが、睡蓮はまだ今月中は頑張ってくれそうな感じ。

まずはハイブリッドの「サイアムパープル2」。今シーズン、熱帯睡蓮を導入しなかった我が家では、貴重なブルー品種です。
イメージ 1


ビビッドで目の覚めるような「メイラ」。
イメージ 2


コンスタントに開花数を稼いでいる「スターブライト」。
イメージ 3


「マンカラウボン」も良く咲いてくれます。
イメージ 4


咲き始めの時期は遅めですが、やはり咲き始めるとコンスタントな「レッドスパイダー」。
イメージ 5


kzさんのところの「ハイカム」も今のところ花が途切れていません。
イメージ 6


今シーズンは、キメラ咲きが見られていない「ワンビサ」。たまには目を見張るようなのが咲いて欲しいです。
イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日は大雨。雹も降ったということでヒヤッとしましたが、蓮や睡蓮の葉っぱには影響がなかったようで一安心です。ただし、次の台風は勢力も強そうで、心配になりますね。

今朝は雨模様でしたが、その後一瞬日射しが出るような時もあり、不安定な天気。そんな中、ブロ友のkzさんから譲って頂いた期待の新品種「オジヤンハイカム」が開花してくれました。ピンクドーンのように絞りの入った花ですが、ずっと色が濃く(ペリーズファイアーオパールと同等)、しかも大輪です。日本国内に熱帯睡蓮の育種をやっている人は数人いらっしゃいますが、温帯睡蓮の育種をやっておられる方はほぼ皆無という状況。今後もkzさんの動向からは目が離せませんね。
イメージ 1


さてさて、本家の「ピンクドーン」は、こんな感じですが、さっきの花を見た後だと感動が薄くなってしまいますね。
イメージ 2


同じ絞り系の「ワンビサ」も、開花してくれました。
イメージ 3


雨の日でも鮮やかな「メイラ」。
イメージ 4


シャープな花型とかすれるように入る紅が特徴の「レッドスパイダー」。今回の花はシワが少なめでした。
イメージ 5


開花三日目でしょうか。色が薄めの「ペリーズファイアーオパール」。
イメージ 6


野生種で強健な「オドラータ」。
イメージ 7


淡いグラデーションが美しい「マダム」(ホームセンター出身で品種名が怪しいです)。
イメージ 8


「サイアムパープル2」は、開花最終日という感じ。明日には水没していることでしょう。
イメージ 9


開花数の多い「スターブライト」。複数輪咲きも頻繁に見かけます。
イメージ 10


雨の日の沈んだ気分をパッと明るくさせてくれる色ですね。「マンカラウボン」の開花初日です。
イメージ 11

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

蓮の開花シーズン終了

猛暑にも負けずにたくさん咲いてくれた我が家の蓮の花も、今朝の開花分で今シーズンは終了となりそうです。最終的な開花数は388本。今期は二桁開花してくれた品種が8品種もあり、そういう点でも満足な結果でした。

ラストを飾ってくれたのは「粉松球(ふんしょうきゅう)」と...
イメージ 1


「厦門碗蓮(あもいわんれん)」の2品種。名残惜しいので、香りもたっぷりと楽しんでおきました。
イメージ 2


朝夕が冷え込んできたせいか、開花日数4日目の「火炬(かきょ)」も、まだまだ見られる姿でしたので、再掲しておきます。
イメージ 3


温帯睡蓮は「オドラータ」が二輪咲き。
イメージ 4


「ピンクドーン」も二輪咲きの姿を見せてくれました。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全227ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事