蘇山蓮園

趣味で栽培している蓮や睡蓮を中心としたページです(オフシーズンはその他の趣味も...)

蓮と睡蓮

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

蓮の花芽が大量発生中

いよいよ蓮の花の開花シーズンが近づいてきた感じで、花芽が続々と上がってきました。写真は「細碗碧蓮(さいわんへきれん)」ですが、その他にも火炬、小三色、小曲、漢蓮、天女散花、厦門碗蓮、小酔仙、赤蜻蛉、粉霞、菊花粉(2つめ)、冰嬌、毎葉蓮、明光蓮、艶陽天にも花芽が出てきました。6月の第1週頃には楽しいことになっていそうです。

花芽も大量発生ですが、アブラムシも大量発生中で、今期最初のオルトラン散布を行いました。
イメージ 1


睡蓮は赤い宝石という名前の「マニーレッド」が輝いていました。池に咲くピジョンブラッドのルビーですね。
イメージ 2


品種名不詳の赤花は、珍しく絞りの入った花弁で咲いていました。たまたまの突然変異と思われますが、固定できれば面白い品種になりそうです。
イメージ 3


「コロラド」は、今期初開花。
イメージ 4


ラストはスターブライト。休日なので、開花時間の遅いメキシカーナ品種も楽しめるのが良いですね。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

今日は曇り予報で、夕方から雨の予想でしたが、午前中から降り始めてしまいました。

冴えない天気でしたが、「ピンクドーン」が、パキッと色の割れたキメラ咲きを見せてくれました。
イメージ 1


こちらは「スターブライト」。
イメージ 2


大きな蕾が上がってきていた「オールモストブラック」は、残念ながら完全開花とは至りませんでした。
イメージ 3


蓮の方は「菊花粉(きくかふん)」にも花芽を発見。他の品種も続々と立葉が立ち上がってきており、生育ぶりを見ているだけでも楽しくなってきます。
イメージ 4

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

先日から水面に浮上してきていた「マニーレッド」の蕾。連休中に咲いてくれるかどうかと心配していましたが、見事に開花してくれました。深い赤が美しい品種です。
イメージ 1


そしてついにメキシカーナ系も開花。「スターブライト」です。やはり黄色系が咲くと、華やかになりますね。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

蓮の花芽を発見!

今シーズンは好天続きで色々な植物が早い展開を見せていますが、蓮も例外ではないようで、本日「火花(ひばな)」の鉢のアオミドロを除去していたところ、小さな花芽が出ているのを発見いたしました。
昨年、最初の花芽が出たのが5月20日でしたので、約2週間早い状況です。うまくいくと、5月中の開花もあるかもしれませんね。
イメージ 1


睡蓮は「アーカンシェル」が開花。
イメージ 2


「ペリーズベイビーレッド」も、可愛らしい花を咲かせてくれました。
イメージ 3


品種名不詳の赤花も、たっぷりの日射しを浴びて気持ち良さそうに咲いていました。
イメージ 4

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ゴールデンウィークもいよいよ後半戦。高速の大渋滞が予測されていますので、家でゆったりが吉でしょう。

花弁数多めで整った花が咲く「ペリーズファイアーオパール」が開花。シーズン初期で薄めの色なので、ファイアー感は足りませんね(汗)
イメージ 1


続いては「マダム」。多分"Madame Wilfron Gonnere"と思われますが、ホームセンター出身で多少怪しいところがありますので、「マダム」と呼んでいます。
イメージ 2


これもホームセンター出身の赤花。ずいぶん本来の色が出てきました。
イメージ 3


雨上がりは花弁や浮葉の水滴が画になります。水辺のニンフ「オドラータ」です。
イメージ 4


「ブラックプリンセス」は開花二日目。昨日は日射しが弱かったので、花弁が焦げず、イイ感じに黒味が増しました。
イメージ 5


蓮の方は立葉が目立つ品種が増えてきました。こうなると花芽の出現が待ち遠しくなります。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事