全体表示

[ リスト ]

加筆・訂正(5/10〜

・生 活(5/10)
  
 ・上空〜屋根〜庭上に実体のないゴーッキーンと飛行機音(他被害者に於いても確認されている)

   1、この音の後、周囲からの生活音(似たパターンである為に設定されたものと推測)がこちら
     向きに発生。
     子供と親、子供達が大声で遊ぶ、にぎわう人々、動物鳴き声、シャッターの開閉、車の出入り
     、特定家の窓開閉音、など。
     特に他人が来た際、あたかも周囲に生活感があるように。
     声のする方に急いで行っても声に伴う実体はなし。
     また実体があっても、この音により大きく響いている。
 
   2、この音が近い時(庭にいた)、音と共にクシャミ、鼻水、喉痛、目の痒み充血が一気に起きて
     いる。喉が潰れるように呼吸が苦しくなる。
     少し離れた距離の無関係の人がクシャミを始める。

   3、身体にトントン、、と音が発生している事は以前書いているが、特に分かりやすい耳奥の骨が
     更に大きくトントン、、と聞こえ、ゴーッ音の瞬間、個人音声が聞き取りやすくなる。
     聞こえ方は初期の頃と変化が無い為、この類の音が家の中には常時入っていると推測。
     家電、特に冷蔵庫等、元々低周波を発生している家電の意味は大きいと思う。抜く事により、
     この事がよく分かるようになった為。また家電の抜き差しにより上空に同じ音が発生する事か
     らも。
     外出途中の道路でこの音が発生していた。この時自転車だったが、手から自転車に伝わるほど
     のトントン、、だった。硬い物に触れている時によく分かる。

   4、家、庭に、降るようなあちこちで鳴くカナキリ虫の音。
     この時も屋根上でかすかにゴーッという音が発生している。
     この虫の音は換気扇からも廻り込み、また庭に近いコンセント付近にも廻り込んでいる。


   *同じように周囲にドドドッゴーッボーッと音が発生すると耳奥の音は大きくなる。

 ・朝、庭に出た際、隣家の大袈裟な空調ボイラーが異様な音をたて始めた。この家は初期の頃から知ら
  ぬ顔で嫌がらせを堂々とする、見るからに施設のような家だが、このボイラーが何とも奇妙な音なの
  で様子をみていると、徐々にキーンとヘリの音に変化する。
  不快な振動と共に2、3分遅れて本物のヘリが飛んできた。(5/3 8:15)

  またこういった家の生活音声はすべて周囲からの作られたものであり、(自分達は留守がちであり
  私に聞こえる音声=精神障害とする為)、裏であれ、家人達とは決して偶然でも出会わない。
  一度だけこの家主と店で出会った事がある。この時、知り合いだろう人から話しかけられていた。 
  すると目配せで相手を黙らせる。相手も分かったもので、私の姿を認めるとその場を離れた。
  自分も話せば声を私が覚えるし、私に聞かせているものが別人だと分かるからだ。
  仲間同士、目配せで状況が察知できるほど、こういった、「一般人の陥れ」「精神障害仕立てあげ」
  に慣れているのだ。
  役割分担がある。主に「音声が聞こえる家」はこうだが、この家に音声を送る家はむしろ普通を装い
  無関係とばかり芝居をする。
  家で主人に、「浴衣を着る?」と言えば、いそいそと自分が浴衣を着ては現われ、、、だ。
  私は汚らしい盗聴相手ではなく、「私の大事な主人に聞いている。」
  
・音 声(5/11)
  
  早朝、鼻骨にトントンと音を感じ目を覚ます。この音がどのように音声と認識されるのか。
  呼吸と関係がある。吸った時に(強引に余分に吸ったと感じた)トントンと同じリズムの言葉が耳に
  届く。(4/27 4:57)
  ボンボンと一定リズム(鼓動のような)が入っていることと関連するのか。

  また同時刻、低周波と共鳴したようなゴボゴボという男声で、「こ、、ろ、、す(せ)、、」という
  声を2回聞く。

・生 活(5/20)

 ・設置当初からだが、セキュリティのアナウンス音声が他家と比べてやたらと早送り状態。

 ・家の中で手を叩いたり声の一部に「ビーン!」とエコーがかかる。条件によってはかかる事もある
  だろうが、自分の声が重複するようなエコーなど、普通の部屋で聞いた事がない。
  飛んできたヘリがたてる音に同じ音がはっきりと聞き取れる。
  
 ・キッチンの鍋を片付ける音が、同じ部屋の4m離れたテレビ壁から2,3秒遅れで発生。
  会話復唱形式の音声認識とよく似ている。からくりも似ているのだろう。

 ・金属的なカナキリ虫の音が、何もいない外のインターフォンでしていた。
  まるで周囲に散らばる前の、元のような奇妙な音。

 ・家の中で聞くと鳥の声。たまたま庭で聞くと、家に投げつけたような早送りの鳥の声。

・生 活(5/22)

  家周囲でゴーッドドッという地響きのような音がしていた。連日のことだ。
  しかし今日は、「電源を抜いていた」洗濯機がいきなりウィ〜ンと音をたて始めた。
  その間30秒ほどだったが、
  このように、冷蔵庫同様、洗濯機もこういった周囲の音の発生によりパワーを持つ。
  冷蔵庫の運転が止むはずがない。庫内温度など関係なく、このパワーが被さっているのだから。
  ついでにここにゴボゴボ音声と紛らわしいものを入れる。
  だから、冷蔵庫の電源をいきなり抜くとゴボゴボと聞き覚えあるリズムが10分も15分も残る。
  始めは水の移動音だと考えたが、似せた、別のものだ。

 追記  隣家が空調ボイラーをつけると家のテレビ後ろ壁がウィ〜ンと同種の音をたて始める事は
     以前に書いた。
     この後、この壁からのこの音はないが、ボイラーは常についている。
     自分達で私宅を操作できるという事になる。
     また、テレビ後ろの壁からは、私にしか聞こえない、しかしかなり大きな雑音が入っている。
     このゴーッガーッという有り得ない雑音は、隣家浴室からだ。繫いでいる。

・ヘリコプター(5/29)

 音の遠近感も発生せず、家の周囲のみでいきなり轟音と共に現われ驚く。
 低いものが包んでいる、この殺人集団が耳に作った振動との共振と教えたいのか。赤と白の機体。
 5/28 7:32 8:02
 5/29 9:45 10:52

・生 活(5/30)
 
  一人の時、家の中はまるで、「映画館の音響」のようだ。

・雑 感(6/3)
  私の経験から。
  そのほとんどは、強引に作られた耳の振動。初期や軽ければ気付かないだろう。
  ここに音声なるものを入れたり、数々の身体不調、強烈で不自然な眠気、等の誘発。
  血管が切れやすくなったり浮いたり、体質変化が急激に起きる。
  この為に周囲設定まで行う。

  なぜこれだけの資金人員を、、という疑問を聞くが、
  人間が誰しも生まれながらに持つ尊厳品格を奪い、追い詰め、自殺させたり犯罪行為、精神障害扱い
  にする意図があるのだから資金人員もかかろう。
  【ごく普通の人間を集団で抹殺する事だ】
  【先に盗聴し】
  面白くなければ毟り取るような加害方法。当たり前にある公私など無し。
  私を盗聴から聞き、話を作り変え、周囲人間を煽っている。

  もし無関係の方の目に留まったなら、
  「近隣トラブル」には注意して欲しいと願う。何かあれば相手を見て相手と話し、だ。
  音や声がそこから聞こえたからといってその家のものとは限らない。
  加害宅のように、自分達が通過すれば、「別の音声がこちら向きに聞こえる」 設定もある。
  加害行為は、自分達が被害者だ、または、自分達こそ無関係の普通の人間だ、と言えるような設定を
  している。これに騙されている普通の人々も多いのではなかろうか。

  追記
  経験から。
  耳の振動から、加害者と繋がっている(声、身体)感覚を作る事ができる。
  この時、周囲の現実音は耳の中の振動により聞こえず、加害相手の不潔な音声のみ聞こえる。
  身体も同様、触れられるような感覚と錯覚。
  低くブーッという膜に包まれたような振動が耳の中〜頭部に。
  
・生 活(6/10)

  50m近く離れた場所で、組長すら知らなかったと言う、携帯の鉄塔工事が本格的に始まった。
  ダンプの低いエンジン音は家の冷蔵庫のモーター音に被さって(同一)、
  耳奥を直で振動させ、内臓が上がってくると感じる。

・生 活(6/10)

  向かい合った窓のカーテンを全部開けると全部開け、半分にすると半分、開け方を変えると変える。
  気付かないと思っているのか、これを5年も繰り返すY。
  家の中で、毎日布団を干したいねと話すと曇りでも干している。
  ここからもこちら向きに音声がくるのを確認している。この家とは約10m離れている。
  先日、音声はどこのものでも、と書いたが、こういう家は複数の事柄が重なる。
  世間で言われる、執拗で典型的な嫌がらせだ。(不思議な話でも触れたが)

  国家だの警察組織そのもので無い事はよく分かろう。
  「細心の注意を払ったが、犠牲者が出ました。」とは質も訳も違う。

・生 活(6/21)

  聞こえない一定駆動音。家の内外で録音されるのに耳には聞こえない。
  
  調子の悪いジャグジーに入った時に聞いた音。
  エスカレーターのそばで聞く、駆動するような音。

・生 活(6/24)

  常にボーッブーッという低い音。就寝中も床下から聞こえ、耳〜頭骨が共振し振動する。
  頭を振り回したような慢性的な痛みが残る。

・生 活(6/25)

  屋根はないに等しいと感じた日。
  屋根上に発生したギューンという飛行機音はそのまま部屋に響き渡る。更には耳と干渉させる。
  この、家周囲で発生する轟音の一部は、コンセントや家電と連動し、音が近くにきた時、冷蔵庫を
  抜くといきなり止む。
  


  
  

  


 
 
 
  

閉じる コメント(4)

顔アイコン

今晩は、宜しかったら、私のホームページ見てくださいね

2008/5/11(日) 午前 1:26 [ リンリン ]

顔アイコン

突然失礼します。
気になったのでコメント残させていただきました。
よかったら私のブログにも遊びに来てくださいね^^

2008/5/11(日) 午後 3:07 [ とも☆☆☆ ]

顔アイコン

初めてコメントさせて頂きます。
神奈川県平塚市撫子原の被害者です。
管理人様と
ほぼ同様の被害を日夜受けております。
5月末より
パルスの痛み というブログ始めました。
よろしくお願いします。

2008/7/15(火) 午前 9:14 [ kikunoka ]

顔アイコン

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/NEUROPHONE_BREAKTHROUGH.htm
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Flanagan_Neurophone.htm
ニューロホンというのがあるそうです。

ニューロフォンは脳に通じる全く新しい情報チャンネルを媒介に音声認識を可能にする発明品である。

通常の音声認識は耳の中にある骨が刺激によって振動することから得られる。音波は鼓膜から耳管を通してこの骨に到達するか、または骨による伝道作用によってcrainial骨の中にある内耳の振動へと導かれる。骨伝導かな?

音波が内耳に触れると渦巻管の中に振動が発生する。その振動は神経インパルスに変わり、第8Crainial神経から脳の音声認識センターへと伝わる。

2008/7/25(金) 午前 9:02 [ yqk**_o35 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事