全体表示

[ リスト ]

「個人レベルではすでに含有物質を解析」というのは結論から言うと嘘である。

研究所に解析を依頼し、その結果を貼り付けているが、どういう条件で収集した何を分析したのか、分析表の数値が何を意味しているのか、不明確であるが故にデータそのものが意味をなさない。従ってケムトレイルの含有物質を解析したという主張には根拠が無い。

それでもいくつかヒントは出ているため、このBridget Conroyなる人物が何を収集し分析したのか、ある程度は推測できる。
http://www.rense.com/general82/chemm.htm

まず、This was a 28 day collection via HEPA filter, 8 hours per day collection.とある。HEPAとは空気清浄機等に使われるエアフィルター。ということは、何らかの形でフィルター越しに空気を吸い込み、付着物を分析したものと思われる。そう、「空気中の成分を分析」したのではなく、集塵物を分析したのだ。

28日間、1日あたり8時間収集したとあるので、Bridget Conroyがよほどヒマなビリオネアで無い限り、飛行機雲が発生する高度で飛行機等を利用して収集したとは思えない。ということは、地上で空気清浄機か掃除機を使って集塵したということだろう。

地上は人間や交通機関、工場や土壌から出る粉塵に満ちている。それらを長期間フィルターに収集し、分析したデータに何の意味があるのだろう。掃除機内にたまったゴミを見て「見ろ、ジェット機が何かをばら撒いている」と主張するようなものだ。

Bridget Conroyはアルミの量が異常に多い(12800mg/kg)と主張しているが、土壌にはそれ以上のアルミが含まれている。地上で28日間も収集した粉塵にアルミがある程度入っていても何の不思議もない。
http://www.cive.gifu-u.ac.jp/lab/gm4/class/jikken2.environ/jikken2_environ.html

その上このBridget Conroyなる人物、フィルターで収集した集塵を、さらに掃除機で吸い込んで濃縮し研究所に送っているのである。こうなると何を計測しようとして実験プランを立てたのか、全くわけがわからない。
We also took air samples in Phoenix, on non-windy days, using a HEPA filter, then vacuuming the particulates from that filter into another pristine HEPA filter, which we then emptied into a sterile container.
http://d1027732.mydomainwebhost.com/charts/our%20charts/index.html

Bridget Conroyの”実験結果”からわかることはただ一つの事実しかない。この人物が著しく知的処理能力に欠けるということだ。(この項続く)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事