ここから本文です
ブログ始めました!

4輪バギー

30年産の出荷も昨日 終了

イメージ 4




イメージ 2



すでに本年の生産管理は始まってますが

少し気持ちにも余裕が…



夕方 仕事を切り上げて来ると

自転車に乗った娘と嫁さんが

桜を観ながら近所の公園に遊びに行くと言うので

後から行くと伝え


後片付けに倉庫に向かうと

片隅にたたずむ4輪バギー

イメージ 3




モンキーの自賠責もまだ更新してないし(笑)

今日はこれを拝借♪


このバギー、畑に行く手軽なスクーターの要望に

転んでケガしないようにと、近所の後輩から譲ってもらった


嫁さん御用達の通勤車

転倒知らずと思いきや…


クイックに曲げると…

内輪が浮くほど安定感がない(笑)


ただ…

使い方次第では…


意外と楽しい♪

イメージ 1

山谷商店さんにVFを預け


我が家に残るバイクは…


車検切れのレストア費用がいつまで経っても貯まらず進まないFX750-1(泣)


モタード化しようと思って、かぜの引いたままのブロックタイヤが着いたRMX250(笑)


残された唯一、稼働可能なモンキーは…

先月、自賠責が切れていた(爆)


仕方ない…

誘われたので、今回は…



河川をアスファルト道路に…見立て…



バイクをボードに…乗り換え



初 SUP体験


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


意外と…楽しい♪

second look、second operation

昨年2018年に発売された5月号 ミスターバイクBG

イメージ 1


すでにご承知の方もおられると思いますが

掲載されていた車輌は、あるショップでカスタムされた自身のVF750Fである


雑誌発売と同時に、同じVF乗りのV型さんから

そのショップでカスタムされた内容に対し、告発ブログが次々と上がり始める

https://blogs.yahoo.co.jp/msnnb922/folder/603363.html


始めは信じられない気持ちもあったが

自身のVFも乗るにつれ不具合が…


諸事情で書き込みや、他の方のこのショップに対するコメント等は控えていたのだが


さすがに限界


納車後、初ライドの際には

コーナー立ち上がりでリアがボトムした時に、衝撃と共にリアがアウトに大きく振れ、あわや対向車線側に

原因を探ると、リアサスペンスのリザバータンクのバンジョーが

内側のホイールハウス内に向けて取り付けられており
フルボトムした際にタイヤとヒット

メッシュホースのコーティングも削れ剥き出しに

当たったショックでホイールもズレてスイングアームの内側にタイヤが微かに干渉している

電話でショップに話したところ

「え?そんなにボトムするまで走ったんですか?」

…って、走るためにカスタムしたんでしょうよ


だいたいね!

納車の確認時にリアタイヤの右側とスイングアームの内側がスレスレなのを

「180のリアタイヤがギリギリ収まりました」って言ってましたよね

真後ろから見ると、リアタイヤの前側が左に降って、全体的に左に向いてますよね

当然リアスプロケも同じように捻っている訳で、チェーンラインも出ていない

調整し直そうにも、スイングアームの右内側にタイヤを当てないようにするには、そうさぜる負えない

ギリギリ収まった?

収まってねぇ〜よ

少しでもクリアランスを取るように右側スイングアーム内側と、キャリパーサポートの間に真鍮の座金を噛ましてはみたが、まだセンターは完全ではないような…

サーキット走行を視野に入れての足周り中心としたカスタムするも

この状態ではとても走れないと、サーキット走行を見送らざる終えなかったんですよ

そして、サーキット走行に欠かせなくなるであろう
アンダーカウルを新品で発注するも

納車時に装着されていたアンダーカウルは♯15が入った中古品

イメージ 2


「レースで使ってたヤツです!カッコいいでしょ」

その時は、カッコいいねと思ってしまったけどね…


新品!頼みましたよね?自分


このアンダーカウルもまた、取り付けセンター出てないし、手直ししましたよ



すんなり収まったと言われていたCBR600のフロント周り

ハンドル、フルロック状態でフレームとインナーチューブ干渉してるし

「当たってますか?」って…

確認作業してないんですか?



そして店主がレースで使用していたFCRを譲ってもらったんですが

突然のオーバーフロー

助け船に乗って頂いた小澤輪業さんに診てもらうと

フロートチャンバーのガスケット
はペラペラ

液体ガスケットで止めてある〜

なかなか剥がれません〜

しかも違う液体ガスケットを使用したみたい種で3層のミルフィーユ状態

原因は、液体ガスケットが内部で溶けてグミ状になり、アチラコチラで目詰まりを起こしていた

イメージ 3



「FCRは、繊細なので自分でバラさずに言って下さい」

とは言っていたが

確かにこの状態…他人には見せられないですよね



下取りに出したVF1000Rの足周り

他のVF乗りの手に渡りましたが、このショップの取り付けがおかしかったらしく、かなり苦労されたようです

だいたいね…

自分が提示した下取り価格と、相手先の買い取り価格

中間マージン取るにしても1割、2割なら、わからん話しでも無いが…


マジ!あり得ん差額!


中間マージン取るにしても
限度と言うものがあるでしょ?


て言うか、ただでさえ少ないVF乗り同士…

繋がって無いと思ってたんですか?

甘く見すぎてますよね



そして納車時につけ忘れたバッフル

もうすぐ一年経とうとしていた今頃、送られて来ました

どうやら、移転した際に紛失したらしいんですが…


普通…御客の物を無くす?



先に述べた諸事情と言うのは

納車された車輌に感化され近所の先輩がNS400Rをカスタムに出してしまった為、揉め事起こして先輩に迷惑かけては。と黙ってたんですが、いつまで経っても出来上がって来ない

だいたい、3、4ヵ月で出来るよ。みたいな事いつも言いますが、蓋を開ければ大体一年近く月日が経っている…


自分の仕事をこなしながらプライベターがコツコツやるのと変わらんじぁん?


プロなんですよね?


このブログを、もし見てるなら
先輩のをキチンと仕上げて下さいね

出来ないんでしたら、現状での車体と支払った前渡し金、返して下さい


もうね…キチンと治したくても

人間不信って言うか、誰を信じて、誰に託して良いのか…


最後は、その人の人柄


この人なら信用できると思う人


その人に密に関している方に託そうと…


軽トラに積載して


東を目指すこと

片道350キロ…



茨城県 山谷商店

イメージ 4



second look(再検診)

second operation(再手術)

みかん三昧

2ヶ月間に及ぶ激務の収穫作業

中盤、体調を崩すが、休むに休めないので…

クイックチャージならぬ


イメージ 1



ベリースローチャージにお世話になりつつ


収穫を終え

残務作業に終われ

休みを取れたのは、大晦日、元旦と二日のみ



初荷の枠に当てはめられ

イメージ 2


三日からの選果作業に


切り込んで未だ手付かずのコンテナの山々がそびえ立つ

イメージ 3



このままでは腐敗に繋がる鳥獣被害果などキズ果が混入しているので

規格外果なども省くよう仮選果作業をし


なおかつ


貯蔵するのにコンテナのままでは深さがありすぎるので


早期出荷に向けては、一段コンテナ8〜10杯収まる大型木露地箱に

イメージ 4




4月までの長期貯蔵にはコンテナ一杯分の木露地箱に

イメージ 5



う〜ん…

年明けたら、バイク三昧と考えてたのだが

過密なスケジュールに

イメージ 7




いつになったら 解放されるのやら(笑)

イメージ 6

1月2日 静まりかえる穏やかな朝


短めの暖気からゆっくりとガレージから出て

低めの回転数で温めながら集合場所のJAみっかびの駐車場へ

イメージ 1




集まった仲間と共に新城市 桜淵公園に向かう

空気は冷たいが、久しぶりのライディングに気持ちが高揚し

それもまた心地好い



すでに駐車場は満車状態

イメージ 2



何百台いるんだろうか?



冷たくなった身体と指先を温めるべく

コーヒーを買いに行ってる間に仲間と

はぐれ

探すのも難しいのでバイクの元へ


お!?

VFの周りに人だかりが

イメージ 3



しかも、同年代ぐらいの方々ばかり(笑)


カスタム自慢をしたければオーナー登場とばかりに

色々質問を受ければ良いのだが…

現状、もろ手をあげてとは…気持ちになれないので

同じ見物客になりすまし

質疑には、心の中で答えることにしょう!(笑)



「綺麗な塗装だなぁ〜、どこでやったんだろ?」


ええ、近所の農家仲間の施工ですよ




「これってFCR 入ってね?」


ええ、今なら受注生産ならありますが

冷却パイプをワンオフしなければ着きません。作れる人は知ってますが




「かなりいじってあるよね〜?」


ええ、部品取り車からのオリジナルは

フレームとハーネスだけです(笑)




「リアタイヤなんかギリギリだぜ〜」


ええ、ギリギリ収まっているように見えて…そこに問題が




「この手のってパーツがあるのかなぁ〜?」


ええ、皆無に近いです、かなり苦労するのでお薦めしません(爆)




VFに限らず、パーツ供給の少ないバイクに乗り続けている方々は

各々そのバイクに何らかの思いがあるし

カスタムするも良し、ノーマル然を大切に維持するも良し


十人十色



ここに集まった多種多様なバイクの数々を見ながら思う



FX-1を復活させる時には

ブレーキ回り、サス関係をモディファイするに留め

ノーマル然としようかな♪

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事