blog 引っ越し

数少ない(笑) アクセスして頂いた方々にお知らせです


明日9/1で 投稿等が出来なくなるので
移行しました

リスタートからの模様はFC2ブログにて

http://y4f7cnakosc1.blog.fc2.com/

今後もよろしくお願いいたします
♪ヽ(´▽`)/

三ヶ日観光大使(自称)

VF750Fを陸送してくれた山谷商店さんと、紹介頂いた付き添いのV型さん

わざわざ三ヶ日まで来てくれたんだから

三ヶ日観光大使(2名様限定)としては

全力で接待(爆)


まずは、希望のあった浜松本社にあるスズキ資料館へ

イメージ 1



創業機織り機械からバイク、自動車までと見所満載

恥ずかしながら、こんなに近いのに私…初来場(爆)


フロント横に展示されているGSX-Rは跨がれるとあって、最新車輌のポジショニングを確認

イメージ 2



自身のVFもノーマルよりケツ上がりでセパハンではあるが

さらにやる気にさせるケツ上がりに低いセパハン

最新のブレーキ、握りタッチなど実際、走行時の具合は?と妄想にかられる…

歴代GPマシンが並んで至り

イメージ 3


あれ?あの方のが無いな?と思いきや

二階のブースにありました

ケビン シュワンツ♪

イメージ 4



乗るか、反るか!

優勝か、転倒か!

あのドキドキ、ハラハラするようなレイトブレーキングのライディングを思い出します

なんと、背後の説明書きにも、優勝か、転倒かと記載されてるし(爆)


夕方からとあって、閉館まで残り少ない時間で駆け足で拝観


今度は、じっくり見たいと3人で後にし


お二方は温泉から猪鼻湖を一望できるとお薦めした(泊まった事はありません(笑))

リステル浜名湖にチェックインし

汗を流してもらった後、馴染みの居酒屋 鯛将に

例のガレージ屋から、他の方々の近況など宴で盛り上がりました

イメージ 5



かわって翌日、昼食後に帰路に着くと言うことで

浜松航空自衛隊 広報館 エアパークへ

イメージ 6


イメージ 7



ここは、出来上がった頃に行って以来なので久しぶりの来場

歴代の戦闘機に、テンションMAX

なんでか、バイク乗りって戦闘機好きって多いような気がするのは自分だけ?


服座席の戦闘機シミュレーションをV型さんと体験

初級:オートパイロット

中級:オートパイロット無し 離着陸の操縦

上級:オートパイロット無し離着陸&戦闘体験


二人で迷わず上級でしょ!といざシミュレーション


前座席にV型さん:離陸&戦闘前半

後部座席にヨッシ:戦闘後半&着陸


スタッフの説明が済み、サイドのタラップも外され

まずはV型さん

スロットを上げて、いざ大空へ!

ん?やけに急上昇?失速?

墜落?画面はレッドアウト(爆)

オートパイロットに切り替わり無事フライト

さて!いよいよ戦闘態勢

V型さん、2機撃墜!

しかし、機銃ボタンの不調を注意されてたV型さん…

すっかり忘れて、押し続けた状態のまま…

弾切れ


終えなく撃墜されレッドアウト(笑)


さて、戦闘体験 後半戦

ヨッシの出番

意外と操縦桿がクイック、ゲームのスティックのつもりで動かすとあっという間に目標を見失う

慣れて3機撃墜の頃にはミッション終了♪


すぐさま着陸画面に

…あれ?

飛行機って、離陸より着陸の方が難しいって聞いた事があるような…



スロットを絞り、ギアダウン

フラップを下げ

降下し、滑走路に…


滑走路に…

あれ?横に流れて芝生に…



あえなくレッドアウト(爆)


上から見て動画を撮っていた山谷さん

大爆笑(後から画像が届いたら張り付けます)


本物なら二人して国防費 大損失(爆)


広報館を後にし、浜名湖と言えば「鰻」のリクエストに答えるべく

再度三ヶ日へ、途中 迂回し浜名湖と猪鼻湖が眺めるレイクサイドウェイを通り

うなぎ の 千草へ

お二方はうな重

イメージ 8



自分は三ヶ日みかんの後に次ぐ、特産品売り出し中の三ヶ日牛を使ったステーキ重を注文し、お二方にお裾分け

イメージ 9



昼食が済んだ辺りで時間となり

見送る為に、三ヶ日インター入り口まで

午前中に降っていた雨も止み

路面の乾き具合に、今からVF乗れるんじぁない?のお言葉をもらいながらお見送り

自分の気持ちの中でも、乗れんじぁない?

って思いながらインター入り口から
ひと山越え自宅に戻ると、小雨も降ってて、路面はびしょびしょ…

イメージ 10



とりあえず今日の試乗はおあずけです


お二方、浜松、浜名湖を堪能していただけました?

また、お会いしましょう♪

リスタート

山谷商店のご厚意により、三ヶ日まで持って来てもらい

我が家に帰って来たVF750F

イメージ 1


イメージ 2



昨年の足回り変更からの第2章…

ここから、リスタートです

イメージ 3






納車、後書きに 続く

イメージ 4

ガレージの主(あるじ)

主を待つかのごとく、スペースを開けているガレージ

イメージ 1




点検、再施工の為に茨城まで旅立ったVF750F

仮に1から10まで点検項目があったとしよう

結論から言って終えば

「ここは、大丈夫でしたよ」と言う箇所は一切無く


1から10まですべてダメ


連絡頂く度に、落胆、怒り

あまりのダメさに、最後には、もう…笑うしかない(失笑)


足回りのカスタムを施し、納車まもなくオイル漏れした事もあり

疑問のあったフロント回り

同じショップでカスタムされた某有名ブロガーさんのフロント回りからも

朽ち果てたC型クリップが出て来たくらいなので

信用におけずバラしてもらった結果


外見から見えない箇所のインナーチューブに錆びがあったのか
ペーパー掛けした痕跡があり、ちょうどシール部付近と言うことの報告確認が


そりゃ…オイル漏れするわな…


それと…サスのイニシャルの掛け方が

左右で大きく違うんですけど…

これは…

レースをしているあなたなりの
特殊なセッティングですか?



内側にテールエンドを絞ったサイレンサー

ギリギリ収まった。って言ってましたが

サイレンサーの内側がリアキャリパーのバンジョーやら、スイングアームに当たって凹んでますけど…

ギリギリ…収まって無いですな


素人目に見ても、右寄りなリアタイヤ

結果、フライス盤でスプロケ台座を削り込み作業


何より、一番の衝撃は

リンクアーム内のカラーが入って無い報告と動画が届く

スイングアームをフリーにした状態でガクガクと動く動画を見て愕然

シャフトに至っては少し痩せ細った状態…

自分も昔、VF1000Rの足回りを組んだ事もあるので、構造的に理解してるんですけどね…

忘れる?入れるの?

一応…サーキット走行も視野にって言いましたよね…

殺す気ですか?

この辺の動画は、その内に山谷商店さんのブログからあがって来る事でしょう

「バイク屋24時!衝撃映像!!」とでも題して(笑)



足回りをカスタムする前に熱対策で替えたオリジナルラジエーター

サブタンクの汚れから追加で水回り関連の点検してくれた山谷さんからの報告画像に

とても機械物から出て来た物とは、思えない物体

イメージ 2


イメージ 3



ラジエーター着けた時に洗浄して新しいクーラント入れたんですよね?


こんなの詰まってたら、どんな良い物を装着してもアカンでは無いですか?

違います?


その他、挙げたらキリがない…


よく…バイク屋…
やってますね?

まぁ…最近…

カスタムなどのVF寺子屋は影を潜め

店舗を移動し中古バイク販売を主軸にしているみたいですね

吉田町のガレージ○ム

あなたには、カスタムどころか

普通の修理も無理なんじゃないかと…

死者が出る前に、辞めたほうが身の為だとは思いませんか?


まぁ…

とりあえず明日

2019年 8月29日



山谷商店さんの手によって

生まれ変わったVF750F

イメージ 4



我が家のガレージに帰って来ます

4輪バギー

30年産の出荷も昨日 終了

イメージ 4




イメージ 2



すでに本年の生産管理は始まってますが

少し気持ちにも余裕が…



夕方 仕事を切り上げて来ると

自転車に乗った娘と嫁さんが

桜を観ながら近所の公園に遊びに行くと言うので

後から行くと伝え


後片付けに倉庫に向かうと

片隅にたたずむ4輪バギー

イメージ 3




モンキーの自賠責もまだ更新してないし(笑)

今日はこれを拝借♪


このバギー、畑に行く手軽なスクーターの要望に

転んでケガしないようにと、近所の後輩から譲ってもらった


嫁さん御用達の通勤車

転倒知らずと思いきや…


クイックに曲げると…

内輪が浮くほど安定感がない(笑)


ただ…

使い方次第では…


意外と楽しい♪

イメージ 1

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事