チェロのお稽古ノート

チェロ教室に通い始めた大人ビギナーの覚え書きです。

全体表示

[ リスト ]

Lesson 11

大型連休を遊び暮らし、その後は仕事が多忙を極め
毎日の練習もままならない日々。
そんな中、発表会の候補曲を手渡された。
2曲あって、やってみてどちらにするか選びましょう
ということになっている。
両方とも知っている曲なので、とりあえず音を出して
みることは簡単だけど、美しく弾くとなると話は別だ。
自分としては、技術的にいっぱいいっぱいの曲をやる
よりは、易しい曲でも余裕をもって歌うように弾く方を選びたい。
まあ、これから3ヶ月の間に、余裕をもって弾けるように
なればいいわけだが・・・

閉じる コメント(2)

顔アイコン

先日近くの文化会館でアマチュアのオーケストラコンサートを聞きにいきました。ブルックナーの交響曲「ロマンティック」でした。その2週間前に読売交響楽団の同じ曲を東京へ聴きにいってきたので余りの違いにがっかりしました。難曲を必死に演奏されるより優しいものを丁寧に聞かせてもらいたかったな。難しい曲が弾ければ良いというもんではないですよね。

2007/5/22(火) 午後 2:11 [ 星の絵本 ]

顔アイコン

はい、初心者としては最低限「丁寧に」ということは心がけたいです。そのためには丁寧にさらっておかないと。(汗)

2007/6/24(日) 午後 11:45 [ chappy ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事