チェロのお稽古ノート

チェロ教室に通い始めた大人ビギナーの覚え書きです。

全体表示

[ リスト ]

体験レッスン

実は教室を決める際に体験レッスンなるものを受講した。
先生は若い女性のチェリスト。
一瞬、子供のころにピアノを教わった若くてヒステリックで
コワイ女の先生が頭をよぎったが(それが原因でピアノを辞めたのだ)
こちらの先生は、もう何人も大人の初心者を教えていらっしゃるとのこと。
体験レッスンではとりあえずチェロの前に座り、手取り足取りで
楽器を構えさせてもらって、音を出してみるというところまで。
たったこれだけなのに、まあしんどいこと。
まず弓がちゃんと持てない。え〜なんでできないの?と驚くくらい難しい。
それに、弾こうとすると全身に力が入って、自分の体なのに
まるで思うようにならない。
もっとひどいのは左手だ。
ピアノをやっていたので指はそれなりに開くし、指の力もあるほうだと
思っていたのだが音階を弾いただけで、もうヘトヘトに。
要するに、力の入れどころというか、コツがわからないので
むやみに力が入ってしまって、うまくいかないのだ。

駆け足でさわりだけ教わった30分間はあっという間に過ぎていった。
このままじゃちょっと悔しいな、と思ったところへ
「どうですか。続けられそうですか?」と先生の問い。
つい反射的に「やります」と答えてしまった。

「楽器を持っていない場合、家でどんな練習ができますか?」
「そうですねえ…今のところは何も」

…大丈夫なのか、自分。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事