ワンチャンのつぶやき・・

政治は国民との約束で成り立たなくて民主主義と言えるのか?日本沈没の危機かも知れない

全体表示

[ リスト ]


HIV、C型肝炎といつまでも続く薬害。
多くの何の罪もない人の命を奪いその生活をすべてと言っていいほど破壊する。

今回の薬害でも被害の認定、責任の所在ともに未判明、未解決といえるでしょう。
薬害が続く中、HIVではようやく国と製薬会社の責任が認められ関わった
教授が逮捕までされました。

それでも懲りずに続く薬害はいったいどうなっているのか。

まず不思議なのはこのところの食品偽装ですらミートホープはじめかつての
雪印その他多くの企業が倒産とか全役員辞任の上更正法などで再生するなど
厳しい罰を受けています。

この偽装では死者は出ていないはずの問題です。

もちろんだから良いとかではありませんが多くは表示違反、
賞味期限という
考え方によってはすぐに実害のないものでしょう。

つまり食品に毒物とかウィルスを混入させたとか謝って
混入してしまった事ではありません。

一方、薬害はHIV,肝炎などは薬剤の副作用といったものでは
なくウィルスの混入と言えるのではないでしょうか。

薬には副作用が必ずと言っていいほどあります。

それは情報として医師も心得ていますが異物、ウィルスの混入は
投与する段階では医師も知り得ません。

異物の混入した食品も販売店では検査もお客に注意も
出来無いのと同様でしょう。

HIVも肝炎もウィルスが『混入』という表現が正しいかどうか
シロウトで解りませんがシロウトだから言います。

厚労省にも製薬会社にもその道の『専門家』がいるのです。


その専門家は何をしているのか・・!

どう責任を感じているのか・・?

製品の原料の安全確認と製造後の製品検査はしていないのか・・。


そして食品関係ではこれほど厳しい処置がありながら製薬会社には
何もないというのは理解できません。

もちろんこれは国家お承認のもとで製造販売しているという事も
あるからでしょう。

ならば承認した機関が責任者のはずですが国と製薬会社が一緒に
『どうしましょうか』と知恵を絞っているようにも感じられて不可思議です。

異物(ウィルス)混入というとんでもない事故を起こしながら倒産もせず
製薬会社が日々営業を続けていられることに強い怒りを感じます。


これじゃミートホープだって回収のみで営業続けても不思議ではなくなります。


この『混入』というか感染の原因は製薬会社の製造ミスとかでは無いかも
知れませんが『原材料』には食品会社だって責任負っています。

なぜ製薬会社にはこの責任も無いのですか。


せめてHIVの時にでもミドリ十字に厳しい対応を取っていれば
防げたか被害も小さかったのではとまで思います。

結果はミドリ十字は過去の問題も多く吉富製薬と合併でイメージを
一新しその後田辺製薬と一緒になり今に至り事実上存続しているわけです。

それでお名前が『三菱田辺・・』と変われば良いのですか。

結婚して姓が変わっても人間は変わらないし犯罪者だったら
新しい姓で逮捕されます。

ここまで続く悲惨な薬害に厚労省と製薬会社のもたれ合いを感じてしまいます。

国の責任ももちろんですが製薬会社も普通の一民間企業として責任に関し
大きな『処分と罪』を問われなければいつまでも続くでしょう。

薬害も厚労省との癒着とも見えるもたれ合いも・・
そして人体への多大な被害も。




付録・・このミドリ十字はかつての関東軍731部隊の内藤良一(元陸軍中佐)により
戦後まもなく民間血液銀行として設立されメンバーおよび役員に旧731部隊関係者が
多くHIVほか薬害を起こしている、そして今度の薬害肝炎です。

厚労省との癒着は元厚生省薬務局長らを迎えることにより急成長。
67年には人体実験を自衛隊員に行う他薬剤の承認の際に厚生
省に提出したデータを改ざん瀕死の患者に未承認の薬剤の人体実験まで
明らかになっています。

閉じる コメント(33)

顔アイコン

なぜ,厚生行政では,書かれているようなことが可能なのでしょうかね.やはり,裏社会的伝統が脈打っているのでしょうか.政治を変えて,無法な行政を変えたいですね.

2007/12/18(火) 午後 9:47 [ - ] 返信する

顔アイコン

ytwhooさん、そうですね私は不思議です。
でも書いたことがすべて歴史的にも経緯にしてもすべてかどうかは別としても事実として『薬害被害者』がずっと続いている、今回で言えばアメリカでも禁止したものが2〜30年販売(投与)されていた事実はあるでしょう。
一部かも知れませんが言われているように企業と行政、官僚の癒着も問題を大きくしているとは思います。
確かに政治を変えて・・本物の政治家が国会に集まるようにしなくてはいけませんね。
おっしゃるように政治が変われば官僚は変質していくはずです・・良い方向に。

2007/12/18(火) 午後 10:27 ワンチャン 返信する

顔アイコン

薬害問題はすべて国の責任である。
しかも,投与された年次によって保証を受けることができない被害者が居ることに対し,国は「裁判で決まったことだから」でかたずける。
こんな国で私利私欲に勤しむ馬鹿議員共のために税金を納めることは辞めたいのだが,サラリーマンの悲しさ,天引きですべて持っていかれてしまっている。

2007/12/18(火) 午後 10:33 YUKKO 返信する

顔アイコン

TBします!
年金問題をそっちのけで、診療報酬引き上げの方針案を打ち出すとは・・?お〜い舛添と額賀よ!いったいどこまで国民を苦しめるんだ!お前等はまともな仕事しないで!高い給料を取り上がって!税金を返せ!!

2007/12/18(火) 午後 10:48 六甲颪亭  虎吉 返信する

顔アイコン

森永は今も砒素ミルクの賠償を続けてる。
だからつぶれちゃ困る。
被害者が生きてる限り。
でも製薬会社に対しての国のありようはどうも不可解で、
厚労省が何か弱味握られてるって、
誰でも考えるますよねぇ。

最後の付録、
何か体中に粟粒でるような、いやーな気持ちになりました。
731っていえば帝銀も思い出すが、
実験データ付で米国に自分を高く売りつけたって話も聞く。
それもリンクしてるとしたら・・・・
まさに、今だ終わらぬ「悪魔の飽食」、

2007/12/19(水) 午前 3:38 [ 伊右作 ] 返信する

顔アイコン

yukkoさん、おっしゃるように認可して被害が出ても無視していた国が最終的には責を負うべきですね。
度重なりながら薬害がしても製薬会社の責任はあまり問われていないのは疑問です。
私も納税拒否したくなってます。
でも酒もタバコも石油も自動徴収で拒めません。
給与の方はさらに所得も自動でしたね・・。

2007/12/19(水) 午前 9:15 ワンチャン 返信する

顔アイコン

虎吉さん、TBありがとうございます、どんどんどうぞ。
桝添&額賀共に腹立ちますね、同感ですよ。
高い給料どころかボーナスもあるんですよ。
民間準拠の意味を取り違えてますよ。

2007/12/19(水) 午前 9:18 ワンチャン 返信する

顔アイコン

伊右作さん、森永は未だに払っていましたか、忘れてました。
これだけ薬害が度重なっても何の処罰も無しは不可思議です。
食品メーカーだってかなり処分とか倒産なのに厚労省が弱み握られてるのか厚労省が大事に可愛がっているのか・・。
30年近く販売し続けていたようなのでその間の売り上げはすべて被害者の為に没収さらに有害薬品の製造に関わった関係者は『牢屋』行きが当然だと思います。
これだけの期間に渡っているのでたまたまウィルスが混入したとは言えないでしょう。
731はじめアメリカ相手にうまく立ち回った高級官僚、元軍人が戦後の日本に大きく関わっているとしたらホントい不気味です。
本人だけでなくその血族といったものも未だに残っているかも知れませんね。

2007/12/19(水) 午前 9:28 ワンチャン 返信する

貴方の主張は100%正しい、そのとおり!省益あって国益なし、国賊官僚め、

2007/12/19(水) 午前 11:31 [ ネオ若狭 ] 返信する

顔アイコン

ネオ若狭さん、ありがとうございます。
省益、利権、既得権益が優先されていることは確かですね。
国民の権益が優先されるようにしたいところです。

2007/12/19(水) 午後 4:03 ワンチャン 返信する

薬害は食品メーカーとは根っこが異なって利害が深く浸透しちゃっているということでしょう。皆さんのコメント勉強になりました。政治家や官僚そして医学博士はそうした人ばかりとは思いたくないですが許せません!

2007/12/19(水) 午後 9:12 [ ose*1*08*2 ] 返信する

顔アイコン

おせいさん、私にしても研究者とか医療関係者は少なからずいます。
親類にも身近な友人関係にもです、みんな一生懸命です私の知ってる限りは。
問題は厚労省としての組織の中で何が出来るか、製薬会社という営利企業の中で何が出来るかでしょう。
極論は、すばらしい科学者が開発した『核』をどう使うかあるいは使っているからどう正当化しようかとも似ているのかも知れません。
どちらも科学者といえるでしょうから。
官僚も医学者、科学者個人の問題ではないところまで問題が拡がったとも言えるでしょう。

2007/12/19(水) 午後 10:30 ワンチャン 返信する

顔アイコン

製薬会社もある意味では困っているのですが、ここでも目に見えざる厚生省官僚との癒着が見えかくれします。

2007/12/20(木) 午前 3:15 tad 返信する

顔アイコン

tadさん、ほんの一例ですがかなり美味しい天下り先の様に思います。

87年に肝炎発生時ミドリの十字の東京支社長は厚生省薬務局、国立衛生試験所からの天下りで同省と打ち合わせ文書を作成。
薬害エイズ問題では同じく天下りの松下廉蔵(元薬務局)はミドリ十字の社長にも就任している。

2007/12/20(木) 午前 9:37 ワンチャン 返信する

顔アイコン

原子力推進機構だったかな?手元に資料が無いのでハッキリしませんが、原子力を勧めているのも独法でした。

2007/12/21(金) 午後 7:58 タオ 返信する

顔アイコン

お便り有り難うございました。
司法が政権よりとは考えたくありません。
しかし現実にはありえることなのでしょうね。
もし政治が選挙のときと同じように、有権者に、国民に目を向けていたならば政治的決着が可能と考えております。
自分のことでなければ本気にならない日本人の生き方が、いつも同様の問題を起こさせ、その都度誓う人たちが痛みを味わう。
本当の怒りとは、自分に派関係のないことでも、怒りを表わす。
それが無いうちは、何時までも同様の悲劇が繰り返すのではないでしょうか。 つずく

2007/12/21(金) 午後 10:48 [ kyokaji1999 ] 返信する

顔アイコン

いま 私は環境と言うよりも一介のゴミ拾いの爺です。
この領域でも同様に無責任極まりない政治の姿が見えているのです。
ここでも矢張り 痛みが自分に及ぼされないうちは、声が行動が出てこないのが実情なのです。
24年間 歩きつずけた私の実感です。 けん

先の書き込み 7行目 誓う打破無く違うに読みかえてください。

2007/12/21(金) 午後 10:55 [ kyokaji1999 ] 返信する

顔アイコン

kyokaji1999さん、コメアメリカリガとうございます。
7行目了解です。
ほんとに政治が国民、有権者に目を向けていればこんなことも起こらない可能性が高いですね。
私も司法が政権に寄り添うとは思いたくありません。
今の状況は政治が四方を利用していると見ています・・本音は。
町村さんの談話は判決と調停は違うのに国民は馬鹿とばかりにを都合よく言っているものと思っています。
現状では司法が『判決』という形で判断したとは言えないでしょう。
またおじゃましますのでよろしくお願いします。

2007/12/21(金) 午後 11:08 ワンチャン 返信する

顔アイコン

天下り先の確保しか官僚は考えてないでしょうね。田辺三菱は三菱財閥が元締めですから、官僚もおいそれと潰せないのかな〜?三菱ふそうの時も潰れませんでしたからね。やっぱりこういうところには「恩を売っておいて」天下り先を確保したいんでしょうね。これじゃあいくら現場の医療従事者が一生懸命やっても、このような企業の薬は怖くて使えないですよ。

2008/1/30(水) 午後 6:25 [ - ] 返信する

顔アイコン

wild norseさん、買いたくないですねクスリも車も。
私は過去15年ぐらい三菱車に乗ってましたが故障は多い修理はとんちんかん・・半年でエンジンが吹っ飛んでも『使い方でしょう』と言われて切れました?
好きで乗ってた車種だったけどもうその後も重なる無責任対応にあきれてやめましたよ。
かつての財閥は解体されたはずなのがじわじわと復活ですね。
共に天下りの巣窟のような所でしょうし会社全体が官僚の空気でも漂っているのでしょうか。
官僚には大事にされますね、こういうところは。
薬害は犯罪と同様だと思っています・・。

2008/1/30(水) 午後 7:02 ワンチャン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事