「戦場に輝くベガ」

プラネタリウム番組「戦場に輝くベガ」の上映情報や感想を紹介するページです。

全体表示

[ リスト ]

サイエンス・アゴラ2009

みなさま
シゲモリです。

昨日は十五夜、中秋の名月でした。
お天気が悪く、雲が多くて、お月様はたまに顔を出すぐらいでしたが、私は、なぜか甲府で、望遠鏡を覗いてかいま見ました。

さて、表題の件。来る10月31日〜11月3日まで、東京・お台場の国際交流大学村(日本科学未来館周辺)で開催されます。
http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2009/index.html

当委員会も4日間展示ブースを出し、11月1日(日)には、日本の天体暦の独立推算の歴史や、戦時中に開発された「高度方位暦」について、当時を知る方のお話を聞き、戦争と科学、科学成果利用の推移とこれからについてコミュニケーションするワークショップを開催します。

いま、その準備で駆け回っています。
山梨県立科学館の高橋真理子さん、元科学館でいまは小学校教諭の跡部浩一さん、それと委員会事務局はもとより、元日本丸練習生で実際に天測を行ったことのある松本考史さん、高度方位暦に科学技術史的な価値を見いだしている山梨大学の高橋智子先生、委員会に熱心に協力して下さっている元水路部職員・井上圭典さんなど、各方面でアゴラの催しのために奔走してくださっています。

展示ブース:東京国際交流館 10月31日〜11月3日の期間中10:30〜17:00まで出展しています。
http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2009/091101/b23.html

ワークショップ(11月1日 13:30〜16:50)産業技術総合研究所 臨海副都心センター11階多目的室
http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2009/091101/c16.html

申し込みは不要です。が、ワークショップは、もし事前に参加することがわかれば、vega_tokyo_office(アットマーク)yahoo.co.jpまでお知らせください。←(アットマーク)=@に替えてください。

みなさま是非ともご観覧/ご参加くださいね!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事