「戦場に輝くベガ」

プラネタリウム番組「戦場に輝くベガ」の上映情報や感想を紹介するページです。

全体表示

[ リスト ]

みなさま
ベガ委員会事務局の幡野です。
 
8月に入り、戦争関連の報道や特番、新聞記事が、例年より多く目につくようになりました。
やはり戦後65年の節目の年のせいでしょうか・・・。
さて、この夏のベガ上映のお知らせです。
 
■高松市市民文化センター プラネタリウム (香川県・高松市)
  期間:上映中〜9月26日(日)の土・日・祝・夏休み
  時間:15時15分からの回
■山梨県立科学館
  期間:8月14日(土)〜17日(火)
  時間:午後17時15分からの回
※山梨県立科学館では、作品に登場する「高度方位暦」の実物が、上映期間中に展示されます!!
 
高度方位暦については、このブログの中で、すでに紹介されていたかと思いますが、簡単に説明すると、太陽や星の高度を記したデータ集。
戦争末期にベテランの偵察員が少なくなってきて、作品に出てくる和夫さんのような促成の偵察員でもすばやく現在地を調べることができるようにと開発されたものです。
 
この高度方位暦の実物は、長らくみつかっていなかったのですが、ベガ委員でもある、山梨大学大学院の高橋智子先生が、海上保安庁海洋情報部の倉庫を調査して、発見されました!!パチパチパチ・・・。
これまで、委員会では「実物がないのなら、水路部OBや偵察員だった方々にヒアリングして復元しよう!」という話もあったのです。
 
高度方位暦は、実際のところ航行中に使用されていたのか?使われていたのなら、どのように・・・?
という謎も、実物の発見・公開で新たな証言がでてくるのでは・・・、と期待しているところです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事