ここから本文です
Tomorrow Never Knows
アメリカがアメリカでなくなってきている。。が(@@

書庫全体表示

記事検索
検索
超がつく久しぶりに
部屋にこもりながら「yessongs」を聴いておりまする。

イメージ 2


何十年前かにフラッシュバックしたよな気分になります。
いや実に素晴らしいグループだったと改めて思いますよ。。



そんな冥想した気分のまま
今日のG1「マイルCS」に向き合いましょか(@@;

イメージ 1



先週の勢いそのままで何とかという気持ちは強いものの
そうは問屋の何とやら・・? でしょうね。

まず目を向けねばならないのは
この秋のG1で大ブレーク活躍の外国人ジョッキーかしら。
この組み合わせで買っておけばひょうっとしてまた当たる??

う〜〜〜ん、
それもアリかとも思いつつあまりにも芸がないって気もしますね。

ここは週頭から狙っていたミッキーアイル
踏ん張ってもらいましょう!

マイルの絶対王者のモーリス不在のここなら
持ち前の先行力&スピードに任せて平坦の直線〜ゴールへまっしぐら!!

そんな図式を期待して↑↑のような絡ませ方で行ってみたいと思います。
どうか、どうか、三匹のドジョウを〜〜〜m(__)m (^^;



開くトラックバック(1)

When I'm 64


約半世紀も前
Sgt. Pepper’s〜」でPaul McCartneyが歌っていた
When I'm Sixty-Four

When I get older losing my hair
Many years from now 

(年をとって 僕の髪の毛がなくなっても
まあずいぶん先のことだけど・・・)

とか、まさに遠い昔に遠い未来と思っていたものですが、
な、なんとその時を迎えるとは・・・

ついに云うべきかワタシ=vegeetaも64になってしまいました(@@;

会社勤め辞して早3
それでも社長からのお祝いものが届きました m(__)m
ありがたいものです。
↓↓

イメージ 1


そしてこれ又恒例の・・義理堅き我が娘からのいただき物 
thank you 😂
↓↓

イメージ 2


今月中に籍を入れる予定だから、こんな涙モノのプレゼントも今回が最後なんだろうなぁ・・・
なぁんて思いながら妙にしんみりもしておりまする。


兎にも角にもきてしまったものはしょうがない(笑;)と?しっかと受け止めて、又の一歩を進むこととしますか(^^;




なんとなくスッキリしない日々。

決まりかけていた「work」又おジャンになったり、
遠くアメリカでは新大統領にまさかマサカ?のトランプ。。だと。(--

思っていた以上にアメリカってマズい状況なのね。。(@@💦


マドンナもレディガガも怒ってる。。
Love trumps hate
悪い冗談が現実になったんですね。
新たなる混乱の始まり〜分断の加速e.t.c. か。

そんなやや鬱々なる気分の日曜日。
牝馬No1を決めるG1=エリザベス女王杯
先々週の天皇賞秋はなんとか当てたけれど
牝馬は難しいんだよね〜。。

このレース、
3歳馬が強いということもあって、大外のパールコードを中心に組み立ててネット投票。
しかしながらどうも当たりそうもない?予感。

こんな時は〝世の中の出来事馬券〟がたまにありそう・・
ってことで見渡してみると
爆笑田中も目をつけていたクィーンズリングってどうかな?
そして先行馬の中からシングウィズジョイ
今絶好調のルメールの手綱さばきはどうなの。。

イメージ 1
↑↑
で、ほんの付け足しで3〜9を追加したところ
な、なんとそのワンツー!!☆

しかも後で気がついたんですが
父親いずれもマンハッタンカフェですと・・
やっぱりアメリカ絡みの決着・・
こんなこともあるんですね(@@; 

土壇場での追加馬券。
いや、それにしてもついてました!
ありがと〜〜ございま〜〜す (^^)v




突然後輩I君からの電話
「リンゴのライブ予定してたんですが、行けなくなり、、代わりに行きませんか?!」って
そういえば、リンゴが来ているんだ・・

イメージ 1


追加公演分のNHKホール1030日とな(@@
これは渡りに船!と思い即座にOK。

当日は天皇賞秋の後〜17:00開演とは慌ただしいことこの上ないけど、なんとか万事乗り越え馳せ参じましたよ(^^;
(この慌ただしい中馬券当たりましたが・・🤗

イメージ 2


さて
2曲目の「What Goes On」が流れる中慌てて着席
先に来ていた後輩の二人は早くもボルテージ上がってました。

しかしながら久しぶりのNHKホールでのコンサートは環境抜群ですね。
音響いいし、ステージは手に取るように近い。
初めてリンゴ観た1989武道館時よりリンゴが大きく見ましたよ。

今回の参加メンバー
Ringo Starrdr, vo
Steve Lukatherg, vo
Todd Rundgreng, vo
Gregg Roliekey, vo)
Richard Pageb, vo
Gregg Bissonettedr
Warren Hamsax, per

個人的には最大の注目=グレッグ・ローリーかな
大興奮のサンタナナンバーが目の前で・・って最高でした。


イメージ 3

↑↑

撮影はダメと思って、思わずミスショット?しか撮れなかった(;;)んですが、あちらこちらで拝見したら皆さん撮ってんですね(汗

何れにしても
久しぶりのリンゴの元気なお姿見れて、そしてバラエティあふれるライブ堪能〜大満足のひと時でしたよ(^^♪



@赤坂Hニューオータニ。

10月吉日、両家顔合わせでした。

春先の息子に続き、娘もついに婚儀秒読みとなりまする。

この夏からトントンと話が急速に前へと進み

この日を迎えた次第であります。

息子の時とはまるで違う心持ち。

子離れ、、覚悟決めてかからねば。。です。(^^; 



イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2


今日は大事な「天皇賞・秋」なのに

しっかりと向き合えない自分がいたりします。。よ (笑;

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事