ここから本文です
Tomorrow Never Knows
アメリカがアメリカでなくなってきている。。が(@@

書庫全体表示

記事検索
検索





気がついたらすっかり春模様で、、


このところあまり調子よろしくなく、凹むこと多しだったんですが、そろそろ冬眠から目覚めなくてはとの思いで、今日は久しぶりにスプリングSにチャレンジ。


勘の働きどころが冴えなくて、自信有りませぬが、珍しく3連単にて予想してみます。


去年はこの馬がクラシックの中心と目していたロードクエストとマウントロブソンの2頭軸マルチで数頭に流してみますか。



イメージ 1





来週はG1だし、何とか資金調達といきますか?どうか(@@

縁ありて結ばれし


去年の秋に結婚が決まった我が息子とそのパートナー。

今年の春に正式に籍を入れることとなり
それに先立って週末に両家の顔合わせ、
表参道の「青山 仁」なる洒落たお店にて行いました。


イメージ 1


ま、娘の時はどうなるものやら(汗)・・でしょうが
男の子の事だから私的には至ってリラックス〜ノープレッシャー
いささか硬く?なっている家内を伴ってご対面と相成りました。


イメージ 2


正直、息子が決めたお相手のご両親なのですが
事前にその彼女とも会ってその人柄なり納得済みだっただけに
何の抵抗もなく、初対面でもすぐ打ち解けました。

これからも続くであろう、長〜いおつきあい
基本的には
二人の歩む姿を四人で見守っていく・・というスタンスで
おつきあいさせていただくこととします。(^^


イメージ 3


駅でお別れした際
ついつい飲みすぎた?おかげで
血流が激しくなりすぎて?やや景色が揺れていたのは
いささかいただけない・・・父親だったでしょうか(笑;




イメージ 1



かつて“ドーハの悲劇”って有名なるシーンがあったけれど
今日はそれが“ドーハの歓喜”に変わった〜〜〜〜っ!!
23歳以下のサッカーアジア最終予選
我が新生ヤングジャパン?が見事にvs韓国戦に大逆転劇。
素晴らしいアジアチャンピオンに輝きました。

恥ずかしながら
始まる前は選手のほとんどを知らず、
試合が進むうちに数々の若手ヒーローの出現に身を躍らせ、
そして因縁韓国相手の決勝戦、
前半から後半数分での2点差のビハインド時点ではさすがに身が凍った・・
(@@;
ものでしたが、
今大会での日替わりヒーローたちは何かやってくれる・・・
そんな予感もしていただけにこの大逆転劇でのアジアチャンピオンには
本番のオリンピックでの活躍さえも予感させてくれます。
コレ、大いに期待してもいいのではないでしょうか!?

世代交代
どの世界でも新たなるチカラの台頭って嬉しいものですが
この男子サッカーの若きチカラ、今後の楽しみ、、MAXですね(^^♪

イメージ 1


最近世の中の動きにとんと疎くなってきているが、
今日又もやの訃報‥‥
イーグルスのグレン・フライが亡くなった。。とのこと(;;

以下
ドン・ヘンリーによる声明

「彼は僕にとって兄弟やほとんど家族のような存在でした。そして家族にはよくあるように、うまく行かないこともありました。しかし、45年にわたり築いてきた絆が切れることはなく、イーグルスが姿を消していた14年の間でさえも存在していたのです。我々2人は、同じ夢を持ってロサンゼルスにやって来ました。音楽業界に爪跡を残すために。そして忍耐と音楽への愛、また他の素晴らしいミュージシャンやマネージャーのアーヴィング・エイゾフと組んだことにより、我々は誰もが夢にも思わなかった程、息の長い活動を続けてこられたのです。しかし、すべてはグレン・フライから始まりました。彼が点火プラグであり、彼にはアイディアがありました。グレン・フライにはポップ・ミュージックに対して百科事典のような知識を持っており、常に勤勉さを失いませんでした。彼は面白く、頑固で、頭の回転が速く、寛大で、才能に溢れた信念の人でした。彼は奥さんと子供たちを何よりも愛していました。今、我々はみな、驚きと、信じられない気持ちと、心の底からの悲しみの中にいます。我々は7月末に、2年に及ぶ『ヒストリー・オブ・ザ・イーグルス』ツアーを華々しく終わらせたばかりなのに、彼はもういません。運命をいうものを信じていると断言はできませんが、1970年にグレン・フライとの出会いは、自分の人生を決定的に変え、そして地球上の大勢の人々の人生に影響を与えることにつながりました。彼のいない世界で生きていくのはとても変な感じがすると思います。でも私はこれから毎日、自分の人生において彼という存在があったことに、感謝の気持ちを持ち続けるでしょう。安らかに眠ってください、兄弟。君は目指していたことを叶え、さらにもっと多くのことを成し遂げたね」

いや、、悲しい…..

思えば5年前
東日本大震災の一週間前のat東京ドーム
あれが夢のようです。


先日のデビッド・ボウイといい
我らがスーパーアーチストの訃報が….続く…..
悲しいことです…..

心からの…..ご冥福お祈りいたします 

=合掌=

たまには浅草☆

さすがに正月気分も抜けてきましたが、天気も良いので久し振りに上京。
何年ぶりだろう、浅草なんぞに足を運んでみました。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



平日だってのに、人が多いこと。
それに異人さんばかり。。

繁華街含めて、江戸情緒味わえるのはやはりココかしら。

しばし、足止めてそんな空気感じ取れましたよ☆♪

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事