全体表示

[ リスト ]

「誘拐だと? 子供をさらって親を脅迫しようって言うのか。世の中で一番卑劣な犯罪じゃないか」
真面目に生きるのが嫌になった3人が企てる「人道的かつ絶対安全な」誘拐とは?
ユーモアとスピードたっぷりの誘拐ミステリ。 内容(「MARC」データベースより)

貫井さん2作目ですが、これはまた…面白いですね(^^
恐らく普段の貫井さんらしからぬ作品だと思います(あくまで想像…“悪魔で候”みたいだ^^)
あの『空白の叫び』のような重々しさが全くない。
“スコーン”とかっ飛ばしてくれる作品でした。
あ、荻原さんの『誘拐ラプソディ』にすこーし似てるかな。

高杉&園部の詐欺コンビ。
園部のオマヌケっぷりが致命傷か?と思いきや、
もう1人の詐欺師・菜摘子も含めてみーんなでそれぞれ足の引っ張りあい(笑)
バカだねぇと思いながらも彼らがかわいくて仕方なかったです。

誘拐される子供の巧、一癖あるのかなー?と思っていたらただの賢い子でした(^^
それもこの作品を愛してしまう理由かも。
口も妙に大人びているし、頭も回り過ぎなんだけど、いい子〜♪
最後まで行く着くとギューっと抱きしめたくなるくらい!!

あと注目してしまったのが刑事の陰木。
読み方は「カゲキ」でも見た目は「インキ」…
ぶははははー、と一人で爆笑してました。
ついでにその部下の天王寺も。

どこも面白かったんですが、身代金の受け取りのとこは見事ですね!
こんな方法、初めて知りました。
メモメモ…(え?^^;)

ドタバタコメディにちょいと恋愛ドラマエッセンスを加えた感じかな。
ミステリ…とはほど遠い。。。
さくっと読める感じのいい本でした♪

閉じる コメント(14)

そうそう、私も巧君は一癖あるのかな〜とちょっとドキドキしながら読んだんですよ。で、最後まで読んでも裏切られなかったからすごくほっとしました(笑)。とてもベタな展開(貫井さんにしては)だけど、それがなんとも良かったですね。そっか、陰木がインキ・・・それは盲点だった(笑)。こちらからもTBさせて下さい^^

2007/4/12(木) 午前 0:48 べる 返信する

貫井さんは『慟哭』と『迷宮遡行』しか読んだことがなく、重々しい作風の人かと思っていましたが、こんな作品も書いているのですね。面白そうだわ。早速メモメモ!

2007/4/12(木) 午後 2:00 zo_no_mimi 返信する

顔アイコン

はじめまして。ぞうの耳さんの所から来ました♪「貫井」作品、ほぼ読んで来たけれどもこれはまだなので読んでみます♪今までは痛快さと無縁の貫井さんだったから読むのがちょっと楽しみです☆

2007/4/12(木) 午後 8:28 tom*zo*ku*a 返信する

べるさん>>これで巧がほにゃららら(好きに言ってください♪)だったら驚きですよねぇ。ベタな展開で良かったと思います。これで裏切るのは…道尾さんだけでいい〜!!(笑)貫井さんらしい作品がたくさん残っているので読んでいきます♪

2007/4/12(木) 午後 9:47 紅子 返信する

ぞうの耳さん>>テンポいいですよ〜♪伊坂作品のギャングシリーズが大丈夫なら間違いないです(^^重い作品の後にサラッとどうぞ☆

2007/4/12(木) 午後 9:49 紅子 返信する

のほほんさん>>はじめまして!貫井さんの作品かなり読まれてるんですね〜(^^他の貫井作品と比べると全然傾向が違いますので「こんなんは貫井さんではな〜い!」と言われるかもしれません(^^;が!!ぜひそのギャップを楽しんでください♪

2007/4/12(木) 午後 9:54 紅子 返信する

私は慟哭で貫井にはまったクチなので、あのての重みのある系がもちろん好きなんですけれど、この貫井「軽い」サイドもなかなかによろしいですよね。

2007/4/12(木) 午後 11:07 しら菊 返信する

しら菊さん>>『慟哭』はまだ未読なのですが、重いテーマに沿って書かれる人だと勝手に思い込んでました(^^;それがこの軽さ!いい意味で裏切られ爽快です♪

2007/4/13(金) 午後 10:47 紅子 返信する

顔アイコン

なかなか楽しそうな本ですね。探してみます。

2007/4/14(土) 午前 11:25 [ king-k ] 返信する

kentaroさん>>ええ!貫井さんらしからぬ作品です。かるーいテンポですので、らくーに読んでください♪

2007/4/14(土) 午後 11:54 紅子 返信する

アバター

トラバありがとうございます!貫井さんの本は他は読んだことがないんですが 皆さんのコメントをみてるとやはり重い作品を書かれる方なんですね。これは本当にコミカルでテンポよくておもしろかった^^

2007/4/15(日) 午前 1:37 tammy 返信する

tammyさん>>そうなんですよねー。私も他1作品しか読んだことがないのですが、全然違いますっ!だからこの本を読み始めたときはとまどいました(^^;「え?これでいいの?」って(笑)もっと貫井さん作品を読んで生きたいですね〜♪

2007/4/16(月) 午後 10:23 紅子 返信する

いやー、ほんと、巧くんはぎゅーっと抱きしめたくなりますよねえ。お金はあっても寂しそうで、頭はいいけど本当に気の許せる友達もいなくて、私も一緒にディズニーランドで遊んであげたい〜!という気持ちになりました。

2007/8/27(月) 午前 10:34 zo_no_mimi 返信する

ぞうの耳さん>>巧くんは私でもさらいたくなりますね(笑)いや、うちにはプチ巧がいるから育てあげて・・・と母親的妄想にふける紅子です(^^;この雰囲気の貫井さんにまた出会いたいなぁ〜♪

2007/8/27(月) 午後 11:44 紅子 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事