@Vengineerの戯言

皆さんに、マルチコア、GPU、FPGAに関する情報を伝える ポータルサイトです。

全体表示

[ リスト ]

Verification Engineerの戯言

昨日、AVM 3.0のアナウンスがありました(http://blogs.yahoo.co.jp/verification_engineer/6400741.html)
本日(5/17)、AVM 3.0がダウンロードできるようになりました。

http://www.mentor.com/products/fv/_3b715c/index.cfm

日本語のダウンロードサイトでは、AVM 2.0.1のままですので注意してください。

どうやら、SystemC TLM 1.0のままです。

また、ドキュメントも新しくなりました。
5章、AVM Mechanicsを読みました。
AVM 2.0日本語版の5章、SystemVerilogでのAVMの仕組みに対応する章です。
AVM 3.0は英語ですが、AVM 2.0日本語版よりわかりやすかったです。

PortとExportの関係やコンポーネント間接続については、かなりわかりやすくなったと思います。
(SystemCのPortとExportの関係を理解していれば、特に問題はないと思いますが、)。

SystemVerilogの各クラスの実装が微妙に違いますが、
AVM 2.0からAVM 3.0へのマイグレーションについては、別途ドキュメントが用意されているので、
チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事