バス釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

〈規定ルール説明〉
○2016年度の「8 COLOR'S CUP」は登録メンバー 11 名で行います。

○開催場所は”主催者”に委ねるものとします。 

○年間8戦を予定しております。  ※予定なので少なくなる可能性もあります

○最終戦は11月までに開催するものとします。(忘年会時にAOY授与式を行う為、楯の発注の都合上)
○メンバーは年会費¥3,000徴収いたします。年会費は、ファイル現像代・AOY楯代・優勝カップの短冊・検量器・スケール・遠征費などに充てさせていただきます。会費の余ったお金は返金とさせていただきます。

第1戦に集金します。無理な方は参加メンバーに託すか、第2戦迄に入金して下さい。

○メンバー参加者は各大会ごとにエントリー費として¥500 を徴収いたします。ゲスト参加者も参加料¥500とします。 ※  但し、ゲスト参加者は年間ポイントは一切付きません。 ※ゲスト参戦者が優勝の場合、”主催者権利”は付きません。最上位メンバーが”主催者権利”を得るものとする。       
また、エントリー費の使い道は”主催者”の自由とします。

○対象魚は「ブラックバス(スモール含む)」、キーパーサイズは25cm以上(口閉じ、尾開き)

○検量方法は「重量」のみとします。

○規定本数は3本、検量対象本数は3本以内で行うこと。(例:1本の重さ[軽さ]、1本〜3本の重量勝負、平均重量勝負、近似値etc.)

○大会優勝者は次大会の”主催者”となります。

*”主催者”ルールは、開催池(地)・開催日時・タックルの種類(本数)・検量方法・[※]ルアー制限を決めて良いものとする。

*”主催者”は主催者権利を得た日から一週間以内に次大会の開催日を決定すること。

*”主催者”が決めた開催日に、主催者ともう一人の参加者が居れば大会として成立するものとする。

*”主催者”が送る「主催者ルール」連絡など速やかに返信をお願いします。

*”主催者”はメンバー(ゲスト参戦者)も考慮してなるべく早めに開催池(地)の発表をすること。

○公平を期する為、大会開催日前6日間は開催池(地)でのプラはゲスト参加者も含め一切禁止とします。見つけ次第”除名”となり、今年度は大会に一切出られません。

○「8 COLOR'S CUP」は”主催者”が存在して初めて成立するもので、”主催者”が決めたルールは尊重すること。

○大会開始前にスタート及び検量エントリーの順決めをいたします。

検量後のリリース時、魚が弱っていて横になったり、腹をみせるなど自泳出来ない場合は検量対象外となります。

また、本数(キープPOINT)もカウントされまれんので弱っている魚は早めのリリースをお願いします。

★リリース時のカウント判定は”主催者”の判断で決めさせていただきます。

○大会中の事故及びトラブルなどは参加者の自己責任とし、”主催者”は一切の責任を負いません。

○その他、疑義が生じた場合はメンバー全員と協議します。

[※]ルアー制限…基本はルアー(疑似餌)であれば制限無しですが、”主催者”により制限する場合、「ハード・ソフトルアーの区分け説明」から適用して下さい。

★大会開始前に”主催者”が規定ルールに基づいた判断をいたします。

〈ポイント説明〉

その1…順位ポイント(pt)

○参加人数=優勝pt、以下順に1ptずつ下がります。

例:10名参加の大会なら、優勝者は10pt、以下9,8,7…3,2,1とポイントが与えられます。 図1)参照

○検量不成立(ノーカウント)の人、またはノーフィッシュの人が複数の場合は順位pt対象者から順にポイントを付け、以下同ポイントとなります。

例:10名参加で、6名が検量対象魚を持ち込み、残り4名は検量不成立またはノーフィッシュだった場合。 図2)参照
イメージ 2


         
               
つまり、参加者全員に順位ポイントは必ず付きます

その2…キープポイント(pt)

”主催者”ルールによっては、大会中何本でもキープ可能となる場合もありますが、規定対象本数は3本です。
よってキープポイントは、3pt(3本),2pt(2本),1pt(1本)が付きます。

その3…参加ポイント(pt)

今期より”主催者”の決めた開始時刻〜最終検量終了時刻までフル参戦の方は2pt、都合により途中から参加、または途中までしか出られない場合は1ptとなります。

開始時刻を過ぎた場合も遅刻とみなし1ptとします。(前後半、どちらか主催者の決めた時間を参戦出来た者に限ります)

[※]今期も○時集合、○時開始といった記載(文面)は無くします。○時開始だけとなりますので、タックル準備に時間が掛かる方は開始時刻から逆算して集合して下さい。

順位ポイント・キープポイント・参加ポイントを各大会ごと加算して年間8戦を行います。

各大会で獲得したポイントの合計(年間最多ポイント獲得者)が年間チャンピオン「アングラーオブザイヤー(AOY)」となります。

「AOY」とは、シーズンを通して常に安定した成績を残した者が獲得できる”真の王者”に相応しいタイトルなのである。

したがってこのポイントは「AOY」という名誉ある称号を獲得するポイントであって、各大会ではポイントの多い方が優勝するとは限りません。

”主催者”ルールの検量方法によってはポイントが少なくても優勝ということもあります。

例:10名参加でAさんは13ptで3位、Bさんは14ptで2位、しかしCさんはAさんと同じく13ptなのに優勝…何故? 図3)参照
イメージ 3

★主催者の検量方法・・・「1本の重量勝負」 ※あくまでも例の検量方法です
以上のことから、各大会の順位は”主催者”の定めた検量方法により優勝が決まります。

検量方法は〈規定ルール説明〉にも記載されている通り「重量」のみとなります。

結果、複数人が同ポイントになっても順位は決まります。

〈ハード・ソフトルアーの区分け説明〉

その1…ハードルアー

単体でフックが付いているもの全てがハードルアーとなります。

したがって、「ウオデス」など見た目がソフトでもハードルアーの部類に入ります。また、スピナーベイト(バズベイト・ジグスピナー・スピナーetc.)やラバージグ(スモラバ・チャター系・毛針etc.)のようなフックに装飾のあるような物もハードルアーとします。

その2…ソフトルアー

ワーム全般、ワンナップやスピンドル、バクラトスイマー、ポーク系などフックを後付けしないと釣りとして成り立たない物をソフトルアーとします。

単体で販売しているラバースカート(サスカートやケムケムラバーetc.)もソフトルアーに入ります。

[※]ハードルアー、ソフトルアー共に同サイズ(インチ)、色違いで「1種類」です。

例:同ワーム4インチ”グリパン”・”スモーク”カラーで「2種類」、また同ワーム”グリパン”カラーで4インチ・5インチでも「2種類」となります。

スピナベ、ラバジ、クランクなど同ルアーでも重さやカラー(スカートなど)違いでも「1種類」となります。

〈その他の注意事項〉

○釣り場やその周辺、大会中に限らず決められたルール・マナーを守り、近隣住民や農家の人たちに迷惑を掛けないように心掛けましょう。

○タバコやごみのポイ捨ては絶対に止めて下さい。

○対象魚以外でも生き物あっての大会です、くれぐれもいたわりの気持ちを忘れずに乱暴に扱わないで下さい。

開く コメント(0)

日時:4月5日(日)

場所:静岡県某ダム湖

集合場所:トイレのある中央付近の駐車場

時間:7時開始の11時終了です

その後検量、結果発表

主催者ルール:ウエダー禁止、ルアー制限無し、ロッド制限なし、リール制限なし

検量方法:3匹の総重量

参加費500円、年会費3000円も持って来て下さい!!

…と、昨年の最終戦の優勝者、Kマスターさんからルールが送られてきた


2015年の大事な初戦、何人参加なんだろう?

開く コメント(0)

〈規定ルール説明〉
○2015年度の「8 COLOR'S CUP」は登録メンバー(※) 10名で行います。



○年間8戦を予定しております。

○最終戦のみ11月8日or15日のどちらかとします。(忘年会時にAOY授与式を行う為、楯の発注の都合上)

○メンバーは年会費¥3,000徴収いたします。年会費は、ファイル現像代・AOY楯代・優勝カップの短冊・検量器・スケールなど、雑品代に充てさせていただきます。会費の余ったお金は忘年会(AOY授与式)に「出席」された方のみ返金いたします。残りの会費は忘年会(AOY授与式)、次期の新年会(規定ルール協議会)に充てさせていただきます。

第1戦に集金します。無理な方は参加メンバーに託すか、第2戦迄に入金して下さい。

○メンバー参加者は各大会ごとにエントリー費として¥500 を徴収いたします。ゲスト参加者は参加料¥1,000とします。          
また、エントリー費の使い道は”主催者”の自由とします。

○対象魚は「ブラックバス(スモール含む)」、キーパーサイズは25cm以上(口閉じ、尾開き)

○検量方法は「重量」のみとします。

○規定本数は3本、検量対象本数は3本以内で行うこと。(例:1本の重さ[軽さ]、1本〜3本の重量勝負、平均重量勝負、近似値etc.)

○大会優勝者は次大会の”主催者”となります。

*”主催者”ルールは、開催池(地)・開催日時・タックルの種類(本数)・検量方法・[※]ルアー制限を決めて良いものとする。

*”主催者”は主催者権利を得た日から一週間以内に次大会の開催日を決定すること。

*”主催者”が決めた開催日に、主催者ともう一人の参加者が居れば大会として成立するものとする。

*”主催者”が送る「主催者ルール」連絡など速やかに返信をお願いします。

○公平を期する為、大会開催日前6日間は開催池(地)でのプラはゲスト参加者も含め一切禁止とします。見つけ次第”除名”となり、今年度は大会に一切出られません。

○「8 COLOR'S CUP」は”主催者”が存在して初めて成立するもので、”主催者”が決めたルールは尊重すること。

○大会開始前にスタート及び検量エントリーの順決めをいたします。

検量後のリリース時、魚が弱っていて横になったり、腹をみせるなど自泳出来ない場合は検量対象外となります。

また、本数(キープPOINT)もカウントされまれんので弱っている魚は早めのリリースをお願いします。

★リリース時のカウント判定は”主催者”の判断で決めさせていただきます。

○大会中の事故及びトラブルなどは参加者の自己責任とし、”主催者”は一切の責任を負いません。

○その他、疑義が生じた場合はメンバー全員と協議します。

[※]ルアー制限…基本はルアー(疑似餌)であれば制限無しですが、”主催者”により制限する場合、「ハード・ソフトルアーの区分け説明」から適用して下さい。

★大会開始前に”主催者”が規定ルールに基づいた判断をいたします。

〈ポイント説明〉

その1…順位ポイント(pt)

○参加人数=優勝pt、以下順に1ptずつ下がります。

例:10名参加の大会なら、優勝者は10pt、以下9,8,7…3,2,1とポイントが与えられます。 図1)参照

○検量不成立(ノーカウント)の人、またはノーフィッシュの人が複数の場合は順位pt対象者から順にポイントを付け、以下同ポイントとなります。

例:10名参加で、6名が検量対象魚を持ち込み、残り4名は検量不成立またはノーフィッシュだった場合。 図2)参照
イメージ 2


         
               
つまり、参加者全員に順位ポイントは必ず付きます

その2…キープポイント(pt)

”主催者”ルールによっては、大会中何本でもキープ可能となる場合もありますが、規定対象本数は3本です。
よってキープポイントは、3pt(3本),2pt(2本),1pt(1本)が付きます。

その3…参加ポイント(pt)

今期より”主催者”の決めた開始時刻〜最終検量終了時刻までフル参戦の方は2pt、都合により途中から参加、または途中までしか出られない場合は1ptとなります。

開始時刻を過ぎた場合も遅刻とみなし1ptとします。(前後半、どちらか主催者の決めた時間を参戦出来た者に限ります)

[※]今期も○時集合、○時開始といった記載(文面)は無くします。○時開始だけとなりますので、タックル準備に時間が掛かる方は開始時刻から逆算して集合して下さい。

順位ポイント・キープポイント・参加ポイントを各大会ごと加算して年間8戦を行います。

各大会で獲得したポイントの合計(年間最多ポイント獲得者)が年間チャンピオン「アングラーオブザイヤー(AOY)」となります。

「AOY」とは、シーズンを通して常に安定した成績を残した者が獲得できる”真の王者”に相応しいタイトルなのである。

したがってこのポイントは「AOY」という名誉ある称号を獲得するポイントであって、各大会ではポイントの多い方が優勝するとは限りません。

”主催者”ルールの検量方法によってはポイントが少なくても優勝ということもあります。

例:10名参加でAさんは13ptで3位、Bさんは14ptで2位、しかしCさんはAさんと同じく13ptなのに優勝…何故? 図3)参照
イメージ 3

★主催者の検量方法・・・「1本の重量勝負」
以上のことから、各大会の順位は”主催者”の定めた検量方法により優勝が決まります。

検量方法は〈規定ルール説明〉にも記載されている通り「重量」のみとなります。

結果、複数人が同ポイントになっても順位は決まります。

〈ハード・ソフトルアーの区分け説明〉

その1…ハードルアー

単体でフックが付いているもの全てがハードルアーとなります。

したがって、「ウオデス」など見た目がソフトでもハードルアーの部類に入ります。また、スピナーベイト(バズベイト・ジグスピナー・スピナーetc.)やラバージグ(スモラバ・チャター系・毛針etc.)のようなフックに装飾のあるような物もハードルアーとします。

その2…ソフトルアー

ワーム全般、ワンナップやスピンドル、バクラトスイマー、ポーク系などフックを後付けしないと釣りとして成り立たない物をソフトルアーとします。

単体で販売しているラバースカート(サスカートやケムケムラバーetc.)もソフトルアーに入ります。

[※]ハードルアー、ソフトルアー共に同サイズ(インチ)、色違いで「1種類」です。

例:同ワーム4インチ”グリパン”・”スモーク”カラーで「2種類」、また同ワーム”グリパン”カラーで4インチ・5インチでも「2種類」となります。

スピナベ、ラバジ、クランクなど同ルアーでも重さやカラー(スカートなど)違いでも「1種類」となります。

〈その他の注意事項〉

○釣り場やその周辺、大会中に限らず決められたルール・マナーを守り、近隣住民や農家の人たちに迷惑を掛けないように心掛けましょう。

○タバコやごみのポイ捨ては絶対に止めて下さい。

○対象魚以外でも生き物あっての大会です、くれぐれもいたわりの気持ちを忘れずに乱暴に扱わないで下さい。

開く コメント(1)

8 CLRS CUP 最終戦 ケータイ投稿記事

イメージ 1

11月9日…あいにくのメ〜アリ〜フ〜
「8 COLOR'S CUP 最終戦」とそれに便乗する形で「THE擬似餌団杯」のWタイトルがあった
今回はいつもの山間調整池では無く、今期第1戦の時と同じく通称”金太郎池”
8時開始の時点でフローター2艇、ゴムボート1艇、陸っぱり1人の先行者…
寒いわ、雨は益々強くなるわで…
前半戦はガルプマンさんとエリアバッティング、入りたいエリアにガルプマンさんに先行され何と一投目から釣られた…
気分を害したおいらは移動〜
今度はKAIさんとエリアバッティング…
しか〜し、今度は逆に目の前で釣ってやったぜ!
…が、ギリギリキーパー無い感じ
ってことでリリース
以上がおおまかな前半戦

後半戦はガラリとエリアを変えて…
団長さん、Kマスターさん、KAIさんと同じエリア…
およそ5m間隔に立ってみると、ほぼ同じ時間帯に皆さん仲良く釣れた
Kマスターさんはその後追加もしちゃって
おいらはまた気分を害したから移動〜
そして…

終了〜、結果発表〜!
イメージ 2
7位のKAIさん、残念ながら釣ったんだけどデットとなりノーカウント…
イメージ 3
6位は団長さん 340g
今期の成績はいまひとつだったが、楽しんでる感が一番出てるお方…
来期に期待!
イメージ 4
5位、ガンジーさん 355g
ここでもイカ…でもちゃんと釣る…
流石です!
イメージ 5
4位は去年、今期と調子のいいゼロテイクさん 645g(355,290)
イメージ 6

ガルプマンさん、前半のみの出場だけど2本釣ってちょいと優勝を意識しながら帰って行った…
結果は3位 660g(365,295)
イメージ 7
そして、2位はおいら 715g(390,325)
ゼロテイクさんに撮ってもらうも何故か保存されずに残って無かった…
しか〜し!初戦で同場所、しかも雨
ってことで、初戦の時の画像を拝借…
イメージ 8
イメージ 9
最終戦の優勝は、Kマスターさん 1030g(375,350,305)ときっちりリミット揃えて来た
おまけに「THE擬似餌団杯」の方でも優勝!
そして、そして、この時点で年間チャンピオンも逆転で勝ち取った…

優勝:Kマスターさん(12pt)
2位:おいら”versatile”(10pt)
3位:ガルプマンさん(8pt)
4位:ゼロテイクさん(7pt)
5位:ガンジーさん(6pt)
6位:団長さん(5pt)
7位:KAIさん(3pt)

イメージ 10
これで「8 COLOR'S CUP 2014」は全9戦を行って今期終了〜
皆さん事故、ケガなども無く無事に終えれた

後はは忘年会(年間チャンピオン”AOY”表彰式)を残すのみ…
皆さん、ホントお疲れ様でした〜






iPhoneから送信

開く コメント(7)

8 CLRS CUP R-9ルール発表 ケータイ投稿記事

イメージ 1

「8 COLOR'S CUP FINAL ROUND」
日時:11月9日(日) 雨天決行予定
場所:金太郎池(通称)
前半戦:8時〜10時(2h)、中間検量後1時間
休憩
後半戦:休憩終了後〜2時間30分、最終検量、結果発表
タックルルール:フィールドに持って行けるのは2本までとします。但し、車に戻ってタックル交換は可
ルアー制限無し ウェーダー可
検量ルール:3本重量勝負
前半、後半共に3本まで(入れ替え自由)持ち込み可(計6本の上位3本の重量)
今期、金太郎池で初戦を行った時は約27cm〜32cmとサイズが微妙なので…規定キーパーサイズ(25cm)、口閉じ尾開きできっちり測ります

そして、この大会に便乗して併せてガンジーさん主催
「擬似餌団杯」も同時開催!
こちらのルールは上記のルールと同じだが、検量ルールに違いがあるみたい
検量ルール:前後半の総本数勝負

ってことは、おいらのルールで載せた”前後半共に3本まで持ち込み可”というのが訂正しなくては?
まぁその辺ほ大会集合時にでも言えばいいっか…


一番釣って、なおかつ重ければ…
Wタイトル優勝もありまっせ〜


iPhoneから送信

開く コメント(2)

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事