ここから本文です
メモ書きであり、不確かな情報の可能性大、あしからず。未完成であり、後で 書き足したり、修正したりします。

書庫全体表示

Galactic Civilizations® II: Ultimate Edition
Dread Lords(無印)本体
Dark Avatar(DA版)拡張キット第一弾(パスは2文字でした)
Twilight of the Arnor(TA版)拡張キット第二弾

Ultimate Editionは本体と2つの拡張キットをセットにしたものです。

■何があっても自己責任でお願いします!! 

■すでに日本語化とかを試みて失敗してる場合、ゲームによってはインストールし直さないと駄目なケースがあります。その際は必ず手動で削除してから行ってください。そうしないと 何度やり直しても上手くいかない?、なんてことになり兼ねませんので。

■セキュリティソフト等の誤検知でプレイに支障がある場合は 検査対象からファイル・フォルダを外す設定をします。

■ネットから落としたものは解凍する前に必ず、ウィルス検査をするくせをつけましよう。アップした人にその気がなくても、別の悪意ある者がウィルスを仕込むかもしれません。もし、アンチウィルスソフトを持ってないなら 下記のようなな無料でファイルやWEBサイトを検査できるサービスがあるので利用してみてください。

説明中に一々検査を促したりしませんので 各自の判断でお願いします。

■バックアップは肝心な時にそれを活かせなければ意味がありません。これから行おうとしてることをよく理解し、どうすれば元の状態に戻せるのか考えれば どれをバックアップすればいいのか、わかるはずです。ご自身の技量と 必要に応じて事前にとっておいてください。

■ゲームのダウンロードが済んだら整合性を確認をします。これは日本語化する、しないにかかわらず、必ず行ったほうがいいです。

やり方は
 steamのライブラリ(ゲーム一覧)からゲーム名、Galactic Civilizations® II: Ultimate Editionを右クリックし 一番下のプロパティを選択します。開いた窓でローカルファイルタブに移り、一番下の”ゲームファイルの整合性を確認・・”を行ってください。

イメージ 1


ゲームがインストールされてる Galactic Civilizations II - Ultimate Editionフォルダのショートカットをディスクトップ上に作っておきます

ローカルファイル タブのまま ローカルファイル閲覧・・”をクリックすると、、
イメージ 2


Galactic Civilizations II - Ultimate Editionフォルダが開きますので
窓上部のアドレスバーの common の部分をクリックします。
イメージ 8


commonフォルダが開いたら Galactic Civilizations II - Ultimate Editionフォルダを右クリックし、送る、ディスクトップを選択してディスクトップ上にGalactic Civilizations II - Ultimate Editionフォルダのショートカットを作ります。
イメージ 7


■下記の日本語化Mod日本語化に携わった有志の方々に感謝しつつ 落とさせてもらいます。
GC2TA_J_Patch.zip(未テストなので 任意で)


■準備が整ったら、日本語化作業にはいります。
GC2TA_J_Patch.zip解凍してディスクトップ上で開き、Ctrlキーを押しながら 
2つのファイルを選択し、右クリックで 切り取り、
イメージ 1

GC2TA_JP_2011_12_05.zip解凍してディスクトップ上で開き、ベータ版フォルダ、Japaneseフォルダと開いて Dataフォルダを右クリックして貼り付けます。上書き) その後、アドレスバーを押すなどして ベータ版フォルダを開きます。
イメージ 2

Japaneseフォルダを右クリックして Japanese-betaに名前を変えます。
イメージ 3

名前を変えたJapanese-betaフォルダを右クリックで 切り取り、アドレスバーを押すなどして 前のフォルダを開きます。
イメージ 9

安定版フォルダを右クリックで貼り付けます。
イメージ 4

その貼り付けた安定版フォルダを右クリックして Modsフォルダに変更します。
イメージ 5

Modsフォルダを右クリックでコピーし、
イメージ 6


ディスクトップ上に作ったおいたGalactic Civilizations II - Ultimate EditionフォルダのショートカットをダブルクリックなどしてGalactic Civilizations II - Ultimate Editionフォルダを開いて Twilightフォルダを右クリックして 貼り付けます。上書き
イメージ 10

後は My Documents\My Games\GalCiv2 以下の 拡張子.raceconfig ファイルを全て削除して下さいとのこと。(種族設定がセーブされていると正常に日本語化されない為。)

スタートからドキュメント → My Gamesと開いていくと、、
イメージ 11
GC2DarkAvatarとGC2TwilightArnorは 関係ないんでしょうか?? というか GalCiv2ではなく、 GC2TwilightArnorではないかと思います。

とりあえず、GalCiv2フォルダを開いて 窓右上にてフォルダ名の GalCiv2 で検索します。
イメージ 12


並びをファイルの種類別にします。
イメージ 13

拡張子.raceconfig ファイルがあれば 全て削除します。
イメージ 14

こんな感じでGC2DarkAvatarとGC2TwilightArnorもあれば 削除した方がいいかと思います。

最後にゲームを起動してOptions から Modにチェックを入れ、変更を押します。
イメージ 15

もし、何も入ってなかったら デフォルトを押してやり直してください。
イメージ 18

とりあえず ベータを使用して問題があったら 安定でやり過ごして あとでベータに戻すって感じでいいんじゃないでしょうか。
イメージ 19


ゲームを再起動させないと 反映しません。
イメージ 17


イメージ 16

[Shift]-[Tab]を押さない限り消えない画面右下のボタン領域の上に邪魔するように表示される オーバレイを消すのには [Shift]-[Tab]を2回押すか、Steamの設定を変更します。



お疲れ様でした。






おまけ・Galactic Civilizations® II: Dark Avatarを起動させて遊びたい場合

イメージ 20

タイトル画面やUIの感じが若干違います。無印のDread Lordsは遊べますが Twilight of the Arnorは遊べません。

追加で 下記の日本語化Mod日本語化に携わった有志の方々に感謝しつつ 落とさせてもらいます。


まず、DA_180g100JP0101.zipを解凍して 種族・惑星・恒星和訳フォルダの中のすべてのファイルを切り取り、
イメージ 21

Englishフォルダを右クリックして 貼り付けます。
イメージ 22

Englishフォルダを右クリックして dataフォルダにリネームします。
イメージ 23

種族・惑星・恒星和訳フォルダも japaneseフォルダにリネームします。
イメージ 24

dataフォルダをドラッグ&ドロップするなどして japaneseフォルダの中に入れます。
イメージ 25

前に使用したGC2TA_JP_2011_12_05.zipを解凍して出てきた安定フォルダ内のModDescription.xmlを右クリックで切り取り、
イメージ 26

japaneseフォルダに貼り付けます。
イメージ 27

modsフォルダを作ります。
イメージ 28

japaneseフォルダをmodsフォルダの中に入れます。
イメージ 29

modsフォルダを右クリックで切り取って、
イメージ 31


ディスクトップ上に作ったおいたGalactic Civilizations II - Ultimate EditionフォルダのショートカットをダブルクリックなどしてGalactic Civilizations II - Ultimate Editionフォルダを開いて DarkAvatarフォルダを右クリックして 貼り付けます。
イメージ 30

ゲームのセーブデータが入っているフォルダ(デフォルトであればマイドキュメント内のMy Games\GC2DarkAvatar)中にある
.customracexml拡張子の付いたファイルのデフォルト種族のものをすべて削除して下さい。(Terran.customracexml等)
インストール後、一度もゲームを開始してない(*.customracexmlがない)場合、削除作業は不要です。  readme.txtより。


ゲームを起動させるのは DarkAvatarフォルダ内にある GC2DarkAvatar.exeをダブルクリックです。
イメージ 32

あとは 同じように ゲームを起動させて modsをセットしてください。





さらに Galactic Civilizations® II:Dread Lords(無印)で起動できることを確認。
GC2-JPMOD-140S01-1110.zipを使えば可能です。需要が無さそうなので紹介だけです。
イメージ 33


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事