ここから本文です
メモ書きであり、不確かな情報の可能性大、あしからず。未完成であり、後で 書き足したり、修正したりします。

書庫全体表示

自己責任で 誤検知かどうか、判断して行ってください。

例)F.E.A.R.

SteamでF.E.A.R.というゲームをインストールしようとするとウイルスセキュリティがトロイの木馬と判断して一部のファイルを隔離・削除してしまいます。当然、ゲームはプレイできません。

プレイするには 使用してるアンチウィルスソフトに対して 関係するフォルダを検査させないように設定する必要があります。

Steamでゲームのインストールを実行すると まず、downloadingフォルダにダウンロードされ、解凍・展開されてゲームのインストールフォルダ(この場合はFEAR Ultimate Shooter Editionフォルダ)に納まる仕組みと思われます。
例)
C:\Program Files\Steam\SteamApps\downloading
C:\Program Files\Steam\SteamApps\common\FEAR Ultimate Shooter Edition

要は このdownloadingフォルダとFEAR Ultimate Shooter Editionフォルダの2つを検査除外リストに登録すれば良いということになります。



実際にこの2つのフォルダの場所を確認してみます。

 steamのライブラリ(ゲーム一覧)からゲーム名、F.E.A.R.を右クリックし 一番下のプロパティを選択します。開いた窓でローカルファイルタブに移り、一番上のローカルファイル閲覧...”をクリックすれば ゲームがインストールされてる FEAR Ultimate Shooter Editionフォルダが開きます。
イメージ 1

窓上部のアドレスバーを右クリックして アドレスをテキストとしてコピーし、除外リストに登録する際に貼り付けるといいでしょう。(貼り付け可なら)
イメージ 2

窓上部のアドレスバーSteamAppsの部分をクリックして SteamAppsフォルダへ。
イメージ 3

SteamAppsフォルダが開いたら downloadingフォルダを開いて 窓上部のアドレスバーを右クリックして アドレスをテキストとしてコピーし、除外リストに登録する際に貼り付けるといいでしょう。(貼り付け可なら)
イメージ 4

入力欄に貼り付けできない場合は メモ帳などに貼り付けて それ見ながら設定してください。




検査除外フォルダの指定をします。

例)ソースネクストのウイルスセキュリティの場合
イメージ 5

設定をクリックします。
イメージ 6

イメージ 7

ファイルやフォルダを追加..を押して、、、
イメージ 11


除外したいフォルダの入力欄に 先ほどコピーしたものを貼り付けるなどして書き込み、サブフォルダ(下の階層に作成されたフォルダ)などにチェックを入れて、、OKして登録します。
イメージ 8

追加で 同様に他のものも登録します。
イメージ 10

最後に OKして完了です。
イメージ 9



日本語化Modが誤検知で引っかかる場合は ダウンロードフォルダや解凍して展開するディスクトップも 同様に検査除外リストに登録してください。(当然、登録するのは日本語化に必要なファイルを一通り、検査してからですね)

例)C:\Users\user\Desktop
  C:\Users\user\Downloads

日本語化作業が終わったら downloadingフォルダとダウンロードフォルダ、ディスクトップは検査除外リストから 必ず、削除してください。


トレンドマイクロの除外リストの設定方法

McAfeeの除外設定の方法

アンチウィルスソフト名 除外設定 などで検索すれば解るんじゃないかと思います。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事